【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!



先週の為替相場は、反発上昇局面でクロス円は上昇しましたね!



仕事が忙しく、先週は取引やブログ更新が出来ませんでした。



今は仕事に専念すべく、しばらくブログはお休みしようと思います。
勿論、FXは時間の許す限り、取引は継続していきます。



ブログは、自分の取引手帳のようなものですが、ブログ更新が中途半端になってしまうのも辛いところ。
マイ手帳は引き続き掲載していますが。



今後も為替はしっかり勉強を重ね、利益を出し、そして取引手法やルールなどブログで公開出来る様に勤める所存です。




ブログ更新は、しばらくお休みさせて頂きます。



皆様におかれましても、健康で、利益をあげられますよう心から祈っております。



ブログをご覧になって頂きました皆様、有難うございました!



また、再開出来ますように!
スポンサーサイト
こんばんは!



週明けは、それまでの下落展開から一転、窓をあけて下落スタートするも、その後のクロス円は反発上昇相場。



今週は、このまま下落幅を拡げ、更なる下落につながるのかという月曜日の朝。



下落の勢いも大きいものであった分、反発も見事なものでした。



本日はドル円90円台を一時タッチしました。
その後は、戻り売りが入っていますが89円台を現在維持しています。



そしてポン円は118円台を付けた後の反発上昇は、本日127円台半ばまで急伸。
このまま上昇幅を拡げるのかという勢いで上値をきりあげていました。



127円台半ばからは戻り売りが入り現在125円台半ばでもみあい。



なんとも難しい展開。



さて、取引はというと、先週の好成績の後の反発・・・。
しっかり10万円以上の損失を確定させています。



戻り売り狙いの方向間違い。
さすがに、この反発上昇相場での戻り売りを期待したショートは、ストップの連続です。



損小利大を意識したリミットとストップの設定。
短めのストップではあるものの、何度もストップにヒットしてばかりでは、さすがにマイナス収支を拡げる結果となります。



悲しいのは、利大を狙ったリミットの場合、途中まで評価損益を出していても、最終はストップにかかるという展開が続きました。



評価益が出ている時に、ストップを買値に置きなおすなどの工夫をしていれば、方向が間違っていても、損失は最小限に出来たのでは!?ということも考えてしまいます。



いずれにしても、利益を上げたあとの損失は、見事なくらいパターンですね・・・。



また振り出しからスタート!



ここは気持ちを切り替え頑張りたいところです。



ポン円は上昇幅を伸ばす場合は130円台はテクニカル上見えてきますが、大きなトレンドは下落相場の中。



戻り売り戦略をどうしても考えてしまいます。



本日は昨日に引き続き、東京市場まで反発上昇が続き、欧州市場より戻り売りが入り、徐々に下落しています。



今夜のNY市場では、どちらに向かうのか!?



容易にロングは仕込み辛いと思えるのは私だけでしょうか!?



今週は1月の最終週。
良い締めくくりが出来るよう頑張りましょう!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんにちは!



今週は米国にて44代のオバマ大統領が誕生!
この金融危機の真っ只中での就任。



米国民を中心に、金融対策に大きな期待を寄せられての就任です。



米国発信のサブプライム問題に端を発した金融危機からの不景気。
株安、ドル安円高による影響も実体経済に重くのしかかっています。



今までの金融商品のデリバティブの過剰さが招いた金融危機。
一度は、今回のようにはじけて、正常化へ向かう時期が必要とも言えますが、あまりにそのツケは大きくのしかかりそうですね!



さて、各国金利の利下げによる対策や、金融機関を中心とした資本投入救済。
色々と手を打ち始めている各国の政策。



氷山の一角のような金融危機。
TVのニュースや各紙面の報道による不安感。
その不安感や先行き不透明感からくる不安の連鎖で株価や為替も下落が継続。
実体経済にも悪影響、更なる雇用不安や生活不安。



正に負の連鎖です。



そんな中での、希望の光としてオバマ大統領の就任。
演説では、単なる希望をあおる内容ではなく、現実の問題を正面から認識しながらも、各々の責任感ある行動の変化を求めるなど、結構現実的な演説内容と捉えました。



さて、その就任のあった今週のマーケットは!?



株価の下落、ドル売りの展開。



大型経済対策への期待感もあるものの、現実的な見方も多く、結果的には株価、ドル共に売られる展開。



ドル円は90円台を割っての88円台後半での週末クローズ。
昨日は一時88円台を割る場面もありました。



ポン円は、史上最安値の更新が続き、一時118円代後半まで下落し、122円台半ばへ若干戻してクローズ。



ユーロは、ユーロドルの下落から112円台半ばへ一時下落。
115円台前半へ若干戻しクローズ。



クロス円は全体的に下落の1週間となり、オバマ就任によるご祝儀相場とはならず、年明けから就任前までにご祝儀相場は終わったとみていいのでしょうね!



本日は、取引会社である外為オンラインがシステムメンテナンスの為、集計が出来ません。



今週は、5営業日連勝の1週間となり、15万円以上はプラス収支になったかな!?
集計を出してみないと詳細は分かりませんが。



今週の取引は、損小利大を心がけ、基本取引はストップを30pips、リミットを80?100pipsの設定。
いわゆる、5勝5敗は勿論のこと、3勝7敗でも利益が出る手法です。



勿論、短期売買です。



いつものCTでコマ足トレンドの順張りと、移動平均線、ボリバンでの21本線を軸に、日足から5分足までの節目を意識しながらの取引。



通貨はポン円がメインで、ボラティリティの高さを狙ったポジション形成。



たまたま上手くいった1週間なのか!?
徐々に取引内容に精度が上がってきたのか!?
まだ意識して取引内容をチェックしていく必要はありますが。



いずれにしても、損切りを短めに徹底することが、成果につながった1週間という印象です。



今までコツコツ利確を重ね、数度の大きな損失で利益幅を縮めたり、マイナス収支に転落することも多々ありましたが、今度は逆のパターン。



ストップにかかることも多くありますが、数度の利確でプラス収支にってかんじです。
勿論、相場入りのタイミングがよく、上手く利確を重ねることが出来れば、大きく利を伸ばせることにつながります。



気を引き締め、来週も頑張りたいところです。



では良い週末を!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!



クロス円見事に下落しましたねー!
昨夜、急落。



ポン円は120円台割れの119円まで急落。
PCの前でトレードしていたので、上手く下落に波に乗れました!



勿論、寝る前にはポジションをクローズしていますので、NY市場終わりにかけての反発に振り回されずに済みました。



オバマ大統領就任、最初からキツイ洗礼ですね!



さて、本日の為替相場は、午前中動意に薄い展開。
欧州市場より再度上下動を繰り返しながらも下落展開へ!



ドル円は88円台前半で、頭が重い展開。



ポン円は125円台前半まで反発が続くも、その後は上下動しながらも下落。
先ほど121円台前半まで下落し、現在は122円台へ若干戻しました。



株価、為替相場共に大荒れの展開。
この下落の波はどこまで続くのか!?



TVではオバマ大統領一色ですね!



この荒れ相場をチャンスと捉え、しっかり頑張りたいところ。



損小利大をいかにするかを現在は試しています。
本日もプラス収支で、今週は10万円以上の利益状態となってきました。



本日のNY市場はいかに!?



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!



昨日深夜、ワシントンにてオバマ大統領就任演説が行われました。
200万人以上が集結。



大きな期待感、深刻な現実。
色々な想いをはせる中の就任。



マーケットは、そんな記念すべき44代米大統領就任日、株価は下落となりました。
NYダウは8千ドル割れ、ドル円は90円台割れのNYクローズ。



年明けからのご祝儀相場は終了といったところでしょうか!?



クロス円の下落が止まりません。



ドル円は、なんとか90円割れでも89円台半ばで持ちこたえています。



深刻なのは英ポンド。
ポンドル、ポン円、至上安値更新を続けています。



英銀RBSの損失拡大が、ポンド売りにつながっており、本日も一時123円台を割れる下落。
120円台割れも可能性が出てくる範囲となってきましたね!



本日の取引は、いつものポン円中心にショート、ロングを短期売買して利益を出せています。
先週前半の大きな損失を出した後、先週末から今週にかけて、着実に利益を出しています。



といっても毎日数万円程度ですけどね!



それでも、この積み重ねが大事。
そして、大きな損失を出さないように気をつけることも意識したいところ。



ポン円は、安値更新が続いており、割安感や反発も十分考えられますが、下落トレンドの中でのロングを持つ際は、利幅を短くリミット設定したり、ストップオーダーを大きく取らず、短めに設定するなどはしたいところ。



良い週末を迎えられるよう、頑張っていきましょう!



ちなみに、このブログの右側の登録サイト。
「ブルームバーグ」は、海外のトップニュース詳細が確認出来て情報入手に便利です!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。