【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2007/091234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はやっと涼しくなってきました。

今年の夏も本当に暑い日が続き、ハンドタオルが離せない状況でした。(汗)

趣味の水泳は、暑い日は逆に気持ちよく泳ぐことが出来たのは良かったです。

季節の変わり目、体調管理には気をつけましょう!



さて本題です。


先々週に仕込んでいたポンド円(231と231,45)、ポンドスイス(2,3500)は

先週、他通貨が上昇する中、戻りはすぐに売られるという、地合いは非常に弱い状況でした。

エントリー値を一時割り込み、ポンドは230円を割り込む場面も見られました・・・

229円台で、泣く泣く一度決済。 

決済後、切り替えしてきたので、再度230円でロングを持つことに。
(何をやっているのだろう・・・  ←  もう少し我慢も出来ましたが、あまりに地合いが弱いので・・・)

ということで、一度マイナスとなったものの、今週は235円台まであげてきました!!

235円は一つの壁にもなっているので、ここは無理をせず234.50で決済。

ポンスイも2.3500のロングポジションを2.3801にて決済。

約20万程の利益!


ポンドは最終235.24の高値まで上昇後、235.05で引けています。

来週は、他通貨から出遅れた分、更なる上昇となるか??

ノーザンロックなど信用市場収縮懸念など、不安材料はまだありますが、押し目買いを狙ってます。

金曜日には米雇用統計発表を控えているので、少し慎重に取り組もうと思います。


では、来週も頑張りましょう!



スポンサーサイト
私が外国為替取引する上で、重要視しているのはテクニカル面とファンダメンタルズ面です。

特にファンダメンタルズ面では、情報が命です。

そこで、私が情報源として活用しているのが、【外為どっとコム】での速報メールツールです。

リアルタイムで各種指標が確認出来ます。

今まで色々と試してきましたが、これは本当に便利です。

自分から情報を探しに行かなくても、リアルタイムで携帯メールに、情報が入ってくるのは本当に便利です。

やはり情報量の多さ、質ともに外為どっとコムさんは素晴らしいですね!


 
昨日は週に一度の水泳で1Kを泳いできました。
その前の週末は珍しく高熱で3連休をベッドと共に過ごしていただけに、健康で泳げる喜びを感じました。

でもって、映画「ファンタスティック4」を観てきました。
子供の頃観ていた「怪物くん」を思い出しました(笑)

さて本題です。

先週末にポジションを取ったポンドですが、本日窓明けは若干のマイナスとなった後、少しづつ上げてきております。

8月17日以降235円を数回にわたりチャレンジしていますが、頭を抑えられていますね。
先ずは235円の節目を越えてきて欲しいものです。

ノーザンロック問題はBOEによる預金保護で落ち着きを取り戻しているようですし、小売売上高も良好であった点でも、次のチャレンジは期待しています。
この節目を越えると、75日移動平均線240円が見えてくるので頑張って欲しいところです。
(235円での決済or両建てでのショートによる戻り益も検討しています。)


ポンスイについては、窓明け若干の上昇です。
8月17日の安値2.3760  
9月18日の戻り2.3780
先ずはこの節目を越えてきて欲しいところです。

今年の3月での安値圏からもみあって(2.33?2.36)7月へ向けての上昇の再現を期待しています。

地合いは弱いので、やはりここでもストップを入れながらの押し目チャレンジでいきたいと思います。


では、今週もFX頑張りましょう!!
9月下旬になっても本当に暑い日が続きますね。(汗)

毎週末、近くの市民プールで1キロ程泳いでいますが、この暑さ故に沢山の方が泳ぎに(子供は遊びに?)来ています。
この週末も、もくもくと泳ぎに行く予定です。

さて本題です。

先週金曜日は、クロス円全体的に円が売られましたね。
金曜日は比較的、ポジション調整で円高になりやすい中、欧州時間からNY時間にかけ大きく上昇しました。

上手く波に乗れた方も多いのでは?

私は最近ポンドを中心としたポジションを取っています。
ということで、私もポンドを231円、231.45円でロングを持ち233円まで上がり、含み益を持った状態で週末を終えました。

ポンドは他の主要通貨(米ドル除く)の戻りと比較し、大きく出遅れていた通貨です。
日足25本(日)移動平均線で頭をずっと押さえられ、戻りきれずにいたのです。(結構痛い目にあいました・・・汗汗汗)
233円は、25本をやっと抜きん出て、これからが勝負所です。
来週の状況を見て、232円台を維持出来るようなら、押し目買いで更なるポジションを考えています。

実はそんな中で、今ひそかに狙っているのはポンスイ(ポンドスイス)
ポンスイを2.3500スイスフランにてロングを仕込みました。週末終値は2.3674なので0.0174上げました。(1万通貨あたりの円換算利益は約17,139円となります。

取引基軸通貨がスイスフランなので、(スイス/円で98.50円)損益はスイスフランとなり、そこから円転することになります。クロス円と違い、感覚の掴みづらい点はありますが、スイスフランが約100円ですので、単純に×100倍で目安となります。よって235円でロングを持ち、236.74円にあがったといったところでしょうか。
ポンド対スイス対円で換算すると、基本的にはポンドとのクロス円価格水準が目安となる訳ですね。(余計ややこしい?)

損益を円転する場合は、ポジション決済後にスイスフランを円に転換する為、取引会社に電話かメールをする手間があります。
利益はスイスフランのビッドレート、損失はオファーレートとなります。(私が使っている取引会社のルールでは)
少し損した気分になる円転ですね・・・

ポンスイを狙っている理由は3つ!

1つ目は、スワップがいいこと。1万通貨あたり2.35スイスフラン(200円?220円程)
これは、クロス円主要通貨のスワップと比較しても良いほうである。

2つ目に、ポンドが弱かっただけに、対スイスで大きく下げ続けてきた点です。
8月17日の円高水準時期に限りなく近づいて下げてきた点で、反転しだすと面白いのではと考えるから。

3つ目に、長い目でみると、この混乱期を乗り越えるとやはりポンドの金利面や経済状況を考えると、相対理論でポンドが強いのではと考えるからです。

来週からもFX頑張りましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。