【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2008/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
今日は雨・・・。
そろそろ桜が咲き乱れて来たので花見でもって思っていたので残念。
次の週末には、花見でもしたいところです。



どうせなら、出店が出ているところにでも行きたいな?って思っています。
それともバーベキューしながら花見もいいかな?!
みなさんは花見に行きましたか??



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて、先週の為替相場の振り返り!
いつものように先週の、通貨別週間値動きをチェックしたいと思います。


3.24~28
※ 画像をクリックしていただくと大きくなります。



クロス円で、週足陰線を引いたのはドル円のみ!
それも?0.15円のマイナスで、99円台前半のほぼ横ばいに終えています。
高値101円台前半、安値98円台半ばの上下2円50銭程度の値動きで、少し落ち着いた値動きでした。



では他のクロス円はというと、すべて週足陽線を引いています。
ってことは、前回の週足での値動きのまったく逆の1週間となりました。
3月17日からの週は、ドル円のみ陽線。その他クロス円はすべて陰線でしたので。



先週は、ドル円以外は陽線を引いたといっても、上昇幅は限定的です。
一番上昇したのはユーロ円で+3.50円の上昇で156円台後半。
2番目がオージーで+1.50円の90円台後半。
ほとんどが、かろうじて陽線を引いたにすぎない、ほぼ横ばいでの値動きと言えます。



さすがに、相場エネルギーは少し弱まっていたのでしょうか!?



高値と安値の上下差を見ても、一番ボラティリティが高かったのがユーロ円で、5.27円の変動。
いつもボラの高さで一番高いのがポン円ですが、先週はユーロが一番動いたことになります。



ドルとのストレートでみると!?
一番上昇したのは、ユーロドルは+0.0374ドルの上昇で1.5794ドルに上昇し陽線を引いています。
ポンドドル、オーストラリアドルについても、それぞれ上昇陽線を引きました。



対円でも、対ドルでもユーロの上昇が目立った1週間となります。
逆にドルが再度売られた1週間とも言えますね!



さて、ここからの展開は!?



ドル円は、どうもレンジ相場に入っている感じがあり、上値では101円?102円。
下値では98円?97円のレンジでしばらくは動きそうなテクニカル状況です。



上昇と下落を小刻みに繰り返しているドル円ですが、やはり100円台以上からの戻り売りが基本スタンスかと思っています。
勿論、反発戻りも想定出来るので、98円台や97円台からの戻りロングを狙うことも良いかもしれませんが、出来ればショート中心の取引スタンスは継続したいところ!



そしてユーロドルも順調に上昇してきていますが、1.58ドル台は前回の高値である点で、すこし戻り売りが入りやすいことと思います。
それでもドルとの相対取引においては、まだまだユーロの上昇余地は高いと見ています。
1.59ドル台に上値を伸ばして、戻り売りが入ってから押し目を拾うのも無難かもしれませんね。



そして、ボラの高いポン円ですが、先週は上手く取引結果を残せましたが、少し難しい値位置にいます。
ポン円も200円台の攻防が、しばらく続くのではと思っているので、やはり200円台以上からの戻り売りショートの取引が出来ればと考えています。



では、今週も戻り売りショート、そしてユーロドルの押し目ロングの基本スタンスでのぞもうと思います!
週末4日金曜日は、米雇用統計がある点では、週末にかけてポジション量は絞って調整しようと思っています。



但し、金曜日夕方段階で、100円台以上である場合は、雇用統計前に少しショートポジション量を増やしてもいいかなとも思っています。
勿論、結果が良好で102円台を突き抜けても良いように、例えば104円台までの一時的な上昇にも平気なポジション量で。
って言いながら、週末段階までに、既にドルが大きく売られているかもしれませんね!



では今週も、上手く相場の流れにのって利益を出せるよう頑張りましょう!!





☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
こんばんは!
先ほどまでオールスター感謝祭を見ていました。
ミニマラソンで東国原知事が出ていました。
歳を感じさせない走りです。
芸人時代から大きくイメージが変わり、ここまで人は変われるものなんだな?っと、改めて感じました。
ここぞというときの勇気(決断)と努力の積み重ねなんでしょうね!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ


さて、週末金曜日は相変わらずの上昇や下落の繰り返し。
先週は、このような往って来い状態の上昇や下落を小幅ながらに繰り返しています。



午前の東京市場では、ジリジリと上昇し、ドル円は一時100.39まで上昇。
その後欧州市場では、下落と反発上昇を繰り返し、NY市場では下落となりました。
NY市場終値では99円台前半で、結果的には100円台を割り込むも99円台はなんとか維持した形です。



クロス円も基本的には同じ動きを示していますが、こういう値幅が小さい時はポン円のボラを狙って取引するのもおもしろいですね!



ポン円は200円台の攻防をしていましたが、最終197円台後半でNY市場での引けと売られました。



取引はというと、木曜日から仕込んでいたドル円、ポン円のショートを維持したままの状態で、金曜日の夜リミットにヒットし、利確出来ました!
ドル円は100円、ポン円は201円台からのショートなので、ドル円は薄利決済となりましたが、ポン円は250pips取れました!



最近は手堅い取引をしているな?って自分でも感じていますが、利確が続いている調子のいいときこそ、ポジション量を過剰に増やしたりしないように気を付けようと思います。



さて、来週は下落相場となるのか、相変わらずのレンジ相場での上下を繰り返すのか!?
やはり注目は、来週末の米雇用統計でしょうか!?
引き続き、戻り売りショートのスタンスでのぞもうと思います!



明日は、いつものように週間の通貨別値動きをチェックして、来週の節目を考えて取引にのぞみたいところです。
なにはともあれ、今週は上手く取引が出来た!
小額取引にしていることが、余裕を持って相場に対峙できることも良かった点です。



では、来週もがんばりましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
春の甲子園が盛り上がりを見せています。
今年の甲子園でも大きなドラマがあるのでしょうね。



小学時代に、白球を追いかけて頑張っていたころを思い出しました。
当時は試合の時に、蜂蜜レモン(レモンスライスを蜂蜜に漬けたもの)を食べるのがいつも楽しみでした!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて、本日の為替相場。



昨日同様、どっちつかずの展開です。
ドル円は100円台の攻防で、東京市場では下落スタートとなりましたが、欧州市場から反転して上昇。
安値98円台半ばから、一時100円を超え100円台前半まで上昇しましたが、上値は抑えられています。



ユーロドルも昨日の1.58ドル台半ばで抑えられ、一時1.57ドル前半まで下落。
今は1.58ドルの攻防となっています。




暴れん坊のポン円も上下動を繰り返し、200円台をはさんで上下2.5円の幅で上下を繰り返しています。



先週大きく投げが出た点で、相場エネルギーが弱いといった印象を持ちますね?。
ポジション取りしても、評価益が出たり、評価損が出たりと繰り返しています。



現在のポジはドル円100円台前半と、ポン円201円のショートを保有中!
勿論、いつものようにOCOでリミットとストップをしっかり入れています。



相変わらずのレンジ相場とも言えない位、短い時間で上下動を繰り返していますがどちらにしても、頭は重そうです。
って、少し先入観で見ているところもありますが・・・。



OCOでの設定をしているので、そのままにして休もうと思います。
最近は、寝る前にはポジションを閉じていることが多いのですが、ポジション自体少額ですので大丈夫かな!?



翌朝、ポジションが決済されていますように。
勿論、リミット決済で!
と淡い期待を寄せていると、ストップにひっかかることも多々経験していますが(汗)
最近は、少額取引を意識している点でも、なんとも安心感があります。



ではでは!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
いよいよ街中では、桜が咲き始めてきましたね。
以前、奈良に住んでいたころは、家の前に大きな公園があり、非常に桜がきれいで
花見をしたものです。



結構有名なところで、毎年桜が咲く季節になると、沢山の人で賑わっていました。
ちなみに私はというと、花見で一番好きなのは出店です!
出店が並んでいると、気持ちがおどります。
今年はどこに花見に行こうかな?。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さてさて本日の為替相場!



本日の東京市場では動意に乏しい展開が続いていましたが、欧州市場からNY市場のスタートにかけて大きく動きましたね。



欧州市場から下落基調に入り、そして米2月耐久財受注(除輸送機器)において、予想?0.3%に対し、結果?2.6%(先月?1.0%)と大幅に予想を下回り大きく下落しました。



指標発表後のドル円は98円台後半まで下落し、久しぶりに99円台割れとなりました。
そして、ユーロドルは1.57ドル台半ばまで上昇!



ポン円は大きく売られ200円台を割り込み、197円台半ばまで下落となりました。
相変わらずポン円は、上昇も下落も大きく動きますね?。



今日の取引は、いつものように欲を抑えて小額取引にしていますが、久しぶりにすべてのポジションで利確できました!



ドル円99円台後半、ポン円200円台前半のそれぞれショート、そしてユーロドル1.56ドル台前半のロング。
それぞれ欲張らずに利確。
ユーロドルだけ一部残していますが、後はすべて決済。



痛み目にあう日もあれば、今日のようにすべて上手くいく日もあっていいでしょう。
いつも上手くいく訳ではなく、痛い目にあうことの方が多いかな!?
だから、痛手を小さく抑える取引を最近は特に心がけています。
そして、欲張りすぎないように自分に言い聞かせているって感じです。



以前は、上手く結果が出せた時は調子にのって、取引量を増やしたりしたものですが、今は意識して取引量のバランスを取っています。
後は、この意識がどこまで持続できるかが、「利益を生むか、損失を出すか」につながるのではと思っています!



記事を書いている最中、相場は若干戻してきていますが、ドル円は99円台の攻防となっています。
容易に下落後の反発戻しを狙ったロングを仕込むにはリスクがあるので、しばらく様子見です。



ドル円は、レンジ相場内での値動きとなるのか!?
それとも、またまた大きく下落となるのか!?
今は、まだレンジ相場内としての値動きになるのではないでしょうか。



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
今日は朝から暖かく快晴だな?って思っていたら、夜から雨。
為替相場も下落と上昇を繰り返し、方向感のない動きをしていますね!
下落しそうで、底堅さを見せている相場展開が続いています。



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さて、先日の米銀大手JPモルガンが、米証券大手ベア・スターンズに対する買収額を引き上げる発表があったことを材料に、リスク回避の動きが後退したようで、相場も落ち着きを示しています。



やはり大きく円高にふれた後なだけに、上昇も下落もエネルギー不足といった感じですね。
本日のドル円は100円台後半から始まり、一時高値101円台をつけた後、NY市場での米3月消費者信頼感指数の悪さを受けて、99円台半ばまで下落。
その後は反転し、100円台前半まで戻しています。




保ちあい相場といった状況かな!?
いずれにしても、ポジションを取りづらい相場展開です。



それでも本日は少しドル円とポン円を取引し、短く利確と損切りを躊躇なく行い、若干のプラス収支!
今はノーポジです。



ドル円もポン円も100円台前半、200円台前半にそれぞれ戻して来ているので、戻り売りショートで相場入りしたいところですが、少し底堅さも感じられるので、ここは様子見!



ちなみにユーロドルは、一時1.56ドル台を付ける上昇を見せています。
1.52ドル台で押し目を狙っていましたが、1.53ドル台から反転して上昇しています。
待ちすぎてポジション取りが出来ずに上昇・・・。残念。



ま?調整売りも考えられるので、ドル円の動きをもう少し見てから、ユーロドルのポジション入りのタイミングを考えたいと思います。



さてさて、リスク回避の動きが後退し、徐々に底堅さを見せていますが、まだまだ大きな流れとしては下落基調である点は、常に頭に入れて、ショート中心の取引を行いたいと思います!
勿論、分からないときは無理せず様子見です。



さて、NY市場でドル円は100円台をキープ出来るかどうか!?
明日、そして週末の流れにもつながるNY終値には注目ですね!



明日もがんばりましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
週末にかけて体調が悪く、記事のアップが滞ってしましました・・・。
季節の変わり目、体調にはくれぐれも注意しないといけないですね!



最近は梅の花が咲き、いよいよ次は桜だな?って、季節の動きを感じる風景となってきました。
別れと出会いの3月、4月。
毎年、この季節になると新鮮な気持ちになれます。



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さて、為替です。
先週1週間は波乱にとんだ為替相場となりました!
やはり、なんと言っても先週はドル円において95年以来の95円台の円高!
TVでも多く取り上げられていましたが、円高還元セールという店も出ていましたね。



先ずは、いつものように通貨別週間値動きをチェックしたいと思います。


3.17~21
※画像をクリックしていただくと大きくなります。



先週1週間は円高祭りだったと思いきや!
な・な・なんと、ドル円は先週の週足で見ると、結果的には陽線で0.46円の上昇となっています。



記録的な95円台を週明けに大幅下落で始まった円高ではありますが、クロス円が総じて円高となっているにも関わらず、ドル円は反発戻しで若干ではありますが上昇。
ドル円だけ陽線を引いた1週間となりました。



それでも100円台割れの99.55円で、確かにドル円は売られていますが、週明け始値の99.09円から比較すると上昇といった形です。
これは以外でした。



さて、クロス円で一番下落したのは、オセアニア通貨のオージー。
?3.16円の下落で89.76円。
2番目に下落したのがカナダ円で?2.95円の97.23円。
3番目がポン円の?2.67円の197.24円。




週足での下落幅としては、いつもと大きく変わらない値動きで終えており、一番大きく陰線を引いたオージーでも3円台の下落で納まっています。
但し、週明けの大幅下落を受けて、高値と安値でのボラは5円台のボラが多く、ポン円では9.3円の大きなボラティリティを示しています。
さすが暴れん坊のポン円です!



さて、見方を変えて、週足での陽線、陰線の連続記録を見てみると、カナダ円が6週連続の陰線を引いています。
今まで週間の値動きをチェックしていて、よくあるのは4週連続までの陰線は、よくありますが、6週連続は、記録をつけてからは初めてだと思います。



それくらい、カナダ円は大きく売られ続けています。
次に連続陰線を続けているのが南アフリカランドで、5週連続の陰線を引いています。
一時11円台半ばまで売られ、週末は12円台前半まで戻していますが、弱い線を描いています。



そして、次に週足陰線を続きえているのが、高金利通貨であるオセアニア通貨。
オージー、キウイ共に4週連続の陰線。



さて、今週も陰線を継続する円高となるのでしょうか!?
ドル円が円高を誘発しているわけですが、ドル自体は上述の通り反発上昇の結果となっています。



ドルとのストレート取引では、ユーロドルが週足陰線に変わり、上昇し続けていたユーロドルも、少し高値での利確で下落!? 一旦休息!?状態。
一時1.59ドル台まで大きく高値を更新後、反転して一時1.53ドル台まで下落。
最終1.54ドル台前半まで戻しています。
ポンドやオーストラリアも、対ドルに対して下落となっています。



ということで、先週1週間は大幅下落からスタートし、各通貨反発戻しも入っていますが、クロス円はドル円以外すべて週足陰線を継続しています。



勿論、週足陽線を引いたドル円も、テクニカル的には下落基調であるのは間違いありません。



週明けの為替相場が気になるところですが、少しレンジ相場に入りこみそうな展開でしょうか!?
その場合はドル円97円台から100円台、もう少し値幅を考えると96円台から101円台といったレンジに入るのかなって感じです!?



現在は99円台のショートポジションを少量保有していますが、100円台、101円台からの戻り売りを中心に取引にのぞもうと思っています。
反発戻りでのロング狙いも考えられますが、ここは大きなトレンドが下落基調なだけに、戻り売りを基本として取引にしておいた方が無難かと思っています。



そして、ユーロドルの押し目ロング。
これは、先週高値を掴んで損切りをしましたが、再度押し目でのロングを狙っています。
出来れば1.52台まで下落してくれば押し目で拾いたいと思います!



少し相場展開が上下動を繰り返し、方向感のない動きをしているので、ポジション入りするときは、ある程度の値幅を持ってリミットとストップを設定したいところです。
あまり短く設定すると、利確も確立は高くなりますが、ストップにかかる確率も高くなるので。
いわゆる、思った方向に動いても、道中のぶれで振り切られてしまうケースも多々あるからね!



では今週もがんばりましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
本日の日本は祝日ですが、為替相場はいつものように動いています。
今週は、週明けから相場が荒れていますね!



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さて、週明けの相場展開は、95年以来のドル円95円台を記録してから、翌日にはすぐに100円台に回帰。



そして、100円台は頭をおさえられ戻り売りが入り97円台まで下落したり、また戻ったりと、少しレンジ相場に入りそうな展開となっていますね。



一度、大きな節目である100円割れ、そして95円台まで投売りが出た点で、ドル売りの勢いも一旦は落ち着きを取り戻しつつあるのではと思える相場。



ドル円の1時間足では、見事なサポートラインで徐々に下値を上げてきているように見えます。



但し、同じ時間足でのレジスタンスラインでは、やや下げ基調の線を描くことが出来、上値も100円で抑えられている形です。



このサポートラインと、レジスタンスラインの幅が狭まって、値動きも限定的となっています。
どちらかに突き抜けると、やや方向が出そうな感じです。




もう少し大きな流れで見ると、日足、月足ともに下落基調であるのは間違いありません。
少し、急激な下落展開であっただけに、反発戻しの入る余地があるので、容易には手が出しづらいのも事実。



ここは、100円台に回帰後、戻り売りをいれていくほうが、大きな流れに逆らわず、怪我が少ない取引になるのではと思っています。



その他クロス円を見ると、オセアニア通貨もしっかり売られてオージーは90円台を割ったまま戻りが鈍く、キウイも80円台割れで78円台半ばで、これも戻りは弱く不安定。
高金利通貨としてロング入りするには、まだまだ危険性が高いのではと、取引していません。



ポンド円は200円台割れから194円台から197円台でウロウロとしています。
それでも相変わらずのボラを示しており、これも取引するには難しいので様子を見ています。
しかし、レンジ相場に入ると、ボラが高い点では短期トレードとして狙い目なのかもしれませんね!



そして、ユーロドルは高値1.59ドルまで上昇後は、さすがに急激な伸びが続いていただけに持高調整での売りが入っているようで、1.54ドルまで下落しています。



勿論、ユーロとドルの相対取引としては、力関係は明白で、ユーロドルに関しては月足、週足、日足、どれを見ても上昇相場であるのは、誰が見ても間違いありません。



あとは、どこでロング入りするかという展開ですね!
ちなみに私は1.58ドル台でロングしましたが、戻り売りが入って1.57ドルで一旦損切りし、今は再度ロング入りするタイミングを見ている状況!



本日はユーロドルがしっかり売られているので、1.54台で押し目をひろいたい気持ちになりますが、日足25本線の1.52ドルから、まだ乖離がある点では、もう少し様子を見て、相場入りするタイミングをみようと思います。
出来れば1.52ドル台まで調整売りが入れば、押し目でロングをしたいところです。



しばらくは、ドル円の動きと、ユーロドルの動きに注目して取引に臨みたいたいと思います。



週明けの取引ではドル円のショート、ポン円のショートで利益を出し、一部のこしていたショートポジションに関しては、翌日見事にストップにかかるなど、少しの利益となりました。



本日はドル円100円台でのショートで、これも短く利確しています。
しばらくは、相場はレンジに入るのではということを想定して、無理せずトレードしようと思います。



そして、ある程度保ちあいの相場が続いたら、今度は更に大きくドルが売られるのではというシナリオを考えていますが、その時は上手くドル円のショートとユーロドルのロングで、しっかり攻めたいところです。



思い込みは危険ですが、チャートにしっかりと結果が出てくる点では、テクニカル上に変化がないかどうかを、よくチェックしていきたいと思います!



では、明日も今週の締めとしてがんばりましょう!!



☆ 週間値動きはこちらです!



今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
今日は円高祭りでしたね?
大荒れの相場展開に仰天!!



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



週明け東京市場は見事な円高で、ドル円を中心にクロス円は見事に売られましたね!



ドル円は一時95円台後半まで下落。
今は97円台前後で推移していますが、さすがに反発が入っていますが、上げ方も限定的ですね。



そして本日見事なまでのボラティリティをしめしたのがポン円。
ポン円は一時、192円台半ばまで下落し、始値199円台後半から7円強の急激な下落。
その後は195円台に戻ったり、更に下落したり、また戻ったりと、激しい動きをしています。



勿論、高金利通貨であるオセアニア通貨もしっかり下落し、オージーは一時88円台前半、キウイは76円台後半まで大きく下落。
また、南アフリカランドは12円台を割り込みました。




クロス円は大きな円高の展開で、各通貨共に大台を割り込む円高祭り!



さすがに、1日でここまで下落すると、反発戻りも入りやすくなるので、容易にショートの追随は勇気の入る値段ではあります。
それでも、トレンドは下落相場であることは間違いないので、取引はショート中心ということになります。



本日午前に恩師と情報交換!
明日のFOMC政策金利発表では、やはり大きく円高にふれるのではという話をしました。



するとFRBによる公定歩合の0.25%緊急利下げの報道。
見る見るうちに東京市場スタートから売られていく展開に!
ここまでいっきに下落するとは。



ということで、午前中に仕込んだドル円のショートを98円台から96円台半ばでしっかり利確!! ゲットしました。



でもって、今も98円台、97円台のショートも継続保有していますが、反発上昇もあり得るので、ここは小額取引としています。



さて本日のNY市場の終値はいかに!?



いずれにしても、大台である100円台がサポートラインから、上値抵抗帯として大きく機能するのではと思っています。
仮に100円台に回帰しても101円台前半が、次なる抵抗帯として戻りはしっかり売られる展開と思います。



出来れば、このまま下落してほしいところですが!



今週もがんばりましょう。



☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
先週末は大きく相場が動きましたね?。
やはり円高の波が押し寄せましたね。



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さて、先週はついにドル円が100円台を割り込み、一時98円台後半まで下落しました。
NY終値では99円台まで戻しましたが、ついに95年以来の100円台割れ水準の円高!




先ずは、いつものように先週の週間値動きをチェック!

3.10~14

※画像をクリックしていただくと大きくなります。



なんといってもドル円の100円台割れの円高と、大きな相場の波が押し寄せました。
米国の先行き懸念による、信用市場収縮懸念が高まった形での円高。



円が強いのではなく、ドルが弱いといったところでしょうか。
ドル円の下落と歩調を合わせて、各通貨大きく下落の1週間となりました。



一番下落したのがポン円で、ついに一時200円台割れの199円台後半まで下落し、NY市場終値では200円台まで戻しましたが、6.49円の下落です。



2番目に下落したのがドル円。
そして3番目が米国ドルに比較的影響を受けやすいカナダ円で、一時100円台割れの99円台後半まで下落し、NY終値でなんとか100円台まで戻しましたが、3.40円の下落。



ユーロ円もさすがにクロス円下落の影響を受けて2.23円下落の155円台前半まで下落。
但し、ユーロドルが市場最高値を記録するなど、ユーロドルの上昇でユーロ円の下落も限定的とも見れます。



どちらかというと、ユーロとポンドは、お互い影響しやすい通貨として、ポン円の下落に影響を受けての、ユーロ円下落といったようにも感じます。



ちなみにユーロドルは1.5672ドルまで上昇!
テクニカル的には非常に強い上昇相場となっていますね。



週足では、カナダ円が5種連続の下落を記録しており、次にドル円の4週連続の下落と、道中の上下はあっても週足でみると、しっかり下落基調を描いています。



一時、上昇相場であったオセアニア通貨も同じく、しっかり下落の流れとなっており、オージー、キウイ共に3週連続の陰線を引きました。



ドル円が95年以来の下落相場となっているのに対し、オセアニア通貨の下落は、それ程大きなものになっていない点では、まだ下落幅があるとみていいのかもしれませんね。



そして同じく高金利通貨である南アフリカランドも4週連続の陰線を引いており、しっかりとした下落相場となっており、12円台半ばまで下落。



さて、先週は円高の大きな流れがきましたが、それぞれ大きな節目を割り込み始めていますが、大きく売られているだけに戻りも考えられます。


勿論、戻りはしっかり売られる展開となる、大きな下落基調であることには違いないと思いますが、先ずは18日の米国政策金利発表待ちといったところでしょうか!?


既に0.25%?0.5%の利下げが折り込み済みとのコメントも多く出ていますが、更なる下落や、反発のきっかけになるかもしれませんね。



先週1週間は、久しぶりに「休むも相場」を貫き通しましたが、ポジションを持っていないと、素直に相場の流れを見ることが出来ることを痛感しました。
いわゆるポジションを持っている時は、比較的自身が持っているポジションよりに物事を考えてしまうということがよくわかります。



ロングを保有していれば、きっと反発するだろうとか、ショートを保有していると、きっと下落するであろうと、自身の有利なことを考えがちです。



あくまでもテクニカル的に、相場の流れをしっかり把握して、ポジションの調整をしっかり行おうという気持ちになれた1週間でした。



さて、週明けから波乱相場が予想されますが、週末に大きく売られているだけに、すぐにショートで追いかけるには勇気のいる値位置とも見えます。



一時期的な反発戻しをロングで狙うこともありですが、ここは戻してきたところを戻り売りで攻めたほうが相場の流れに沿っていてリスクは低いかと思います。
よって週明けFRBの政策金利発表後の動きをチェック後、戻り売りの場面がと到来すれば、ドル円のショートを中心に取引しようと思います。



そして、ユーロドルの押し目ロングも狙っていこうと思います。



では、今週もがんばりましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
最近は暖かい日が続いています。
もうすぐ桜咲く春がおとずれる季節になりますね!



相場は、まだまだ波乱にとんだ嵐ですが。




本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さて、昨日の米FRBによる流動性資金供給策で一時ドル円は急騰し、本日も103円台半ばまで上昇をみせるも、やはり頭の重い展開となっています。



為替相場のトレンドは、やはりしっかりとした下落トレンドに入っているということなのでしょう。



そしてユーロドルは好調で1.55ドルまで上値を伸ばしています!



ドル円は、なんとか102円台前半で今も推移して、102円台をキープしていますが雲行きはあやしそうですね!



相場は不安定な上下動を繰り返していますが、少しでも悪い材料が出ると、またまた大きく下落することもあると思っています。



後は、それがいつなのかということになりますが、それは誰もわからないのが相場。



恩師に頂いた本を読んで、テクニカルの見方を再度勉強するきっかけになりました。
いわゆる大きなトレンドを掴んで、売りか買いかの基本戦略を持つことも記載されていました。
ちなみに、今年はショート!とのこと。



基本といえば基本なのですが、日々デイトレをしていると、短期的な動きでテクニカルを見ることが増えていましたが、その本に書かれているのは、月足から数年単位の動きをしっかり掴んだ上で、次に日足、時間足という順でチャートを見る。
5分足や1分足は、害はあってもなんの足しにもならないまで言い切っています。



今思う結論は、今年はショート中心でポジションを取ること。
そして、デイトレをよくしていましたが、テクニカル上の節目節目でポジションをとることが、よく分からない相場展開で無意味な損失を防ぐことになるのではと思います。



わかっているようでも、改めて相場の本を読むと、色々と実践してきているだけに、過去に感じたことと
、また一味違った「なるほどな?」って感じることも多くあります。




色々なブログ、書籍、雑誌、そして何より実践を通して、今後もしっかり相場の勉強、経験を積んで、利益をしっかり出せるトレーダーになろうと思ってます!!



さて、この後のNY市場の引けでドル円は102円台をキープできるか、それとも割り込んで101円台に下落するのか、今日も様子見です。



☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!



今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
今日はビッグニュースで相場が荒れましたね?!
ついにでました、米FRBによる実弾投入。



ということで、NY市場スタートと共に急上昇の相場展開。 



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さて、ここ最近仕事がたてこんでいたので、ブログ更新が出来ていませんでしたが
久しぶりの記事をアップです。



東京市場はパッとしない相場展開が続いた後、欧州市場より株価の上昇と共に
相場も徐々に上昇基調に。



そして、米FRBの最大2000億ドルの追加流動性供給を受け、急激にドルが買われました。
本日の安値101円台半ばから、実に2円程急激に上げ、103円台半ばまで上昇。



勿論、クロス円は総じて上昇し、ユーロは159円に届くかの勢いで上昇。
ポン円も207円半ばまで上昇し、今は少し戻り売りが入り206円台半ば。



オセアニア通貨も、ここ最近売られっぱなしですが、反発急上昇!
オージーは95円台後半、キウイで82円台後半まで上昇し、現在は若干戻り売りも入っています。



南アフリカランドもいっきに13円台を超えてきています。



ということで、今日は上昇祭りとなっています。



さて、ここからの展開が気になりますね!?



先ずはNY市場の終値で103円台をしっかり越えて引けるか、戻り売りが入り102円台、もしくは101円台まで結果的に戻されるのか?
戻りが売られ102円台で引けるのではと見ています。



今は市場はセンチメントになっているので、本日のような好材料には、売られすぎている相場展開から、反発戻りとして上昇しますが、やはりそのまま上昇相場に入るまでには至らない市場心理だと思っています。



いわゆる、マイナス材料が出ると、簡単に下げる展開も今までに何度もありますからね!
ここは、NY市場の終値をしっかりみて相場入りしても遅くないと思っています。



先週久しぶりに仕込んだ高金利通貨である南アフリカランド、トルコリラは週末金曜日の下落で損切り退散しました。



一部利確して保有ポジション量を少なめにしておいたので傷が軽く済んだ点は良かったです。



そして、今週は珍しくまだポジションを取っていません。
仕事が忙しかった点もありますが、「休むも相場」って感じで、一旦大きな流れをじっくりつかむ為、ノーポジで相場をながめています。



ポジションを取っているときは、短期の流れに着目してトレードすることが多いですが、ノーポジの今は、相場を冷静にながめることが出来ます。
いわゆる目先の動きにとらわれがちなデイトレですが、客観的に相場の方向性を見つめることが出来る点では結構いいです!




今後も、たまにはノーポジ状態の日も作ることが大事だなって思います。



そういう今もショートポジをたてたくなる気持ちになっていますが、やはりここは冷静にNY市場の終値をチェックしてから!と相場入りをひかえています。



いずれにしても今回FRBの対応をきっかけとした上昇相場に容易にロングポジションを立てて追いかけるのは避けようと考えています。
どちらかというと、上がってきたところで戻り売りショートを基本戦略としようと思います。



勿論、テクニカル上の分析もしっかりした上で!



では、今週もがんばりましょう!!



☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
相変わらずの荒れた相場展開ですね?。
今晩は注目されていた米雇用統計の発表!!  



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



さてさて、本日発表のあった米雇用統計の発表は!
予想+2,3万人から大幅にマイナスの?6,3万人の結果となりました。



発表直後は、素直に下落となりドル円が101.5円まで下落。
ポン円は205円まで下落など、クロス円は素直に下落しました!



ロング保有中のランドとトルコリラも大きく下落し、ランドは12.55円、リラは80.2円まで下落。



ある程度は想定出来る範囲ではありましたが、その後反発上昇しています!!



ドル円は103円台、ポンド円は一時208円台手前まで反発上昇。
ランドも13.05円、リラも83.5円など、雇用統計発表前より結果として上昇しています。





雇用統計で悪い結果となることがある程度織り込み済みであったということでしょうか!?
噂で買って、真実で売ると言いますが、今回の場合は噂でショート、真実でショート利確によるロングという形ですかね?
単純に、安値圏でのショートカバーが入ったとも言えますが。




いずれにしても、トレンドは下落基調である為、まだまだロングポジションには安心感はありませんね!



NY市場の終値でドル円が103円台で維持出来るのか否かで、週明けの展開も変わってきそうです。



徐々にドル円は上下動を繰り返しながらも、安値更新をつけています。
いよいよ101円台割れの100円台が来週あたりにつけるかもしれませんね。
現在は103円台まで回帰していますが、落ちるときは見事ですから。



ショートポジションの取り方に、上手くならなければいけない相場展開。
大幅下落時に大きく利幅を取り、反発上昇は短く利確といった作戦が、今のトレンドにはマッチしている感じですね!



NY市場の終値はいかに!!??



☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
週明けの為替相場は、先週末のNY市場での大幅下落を受けて、予定通り荒れた展開でスタートしましたね!



さて、週明けの東京市場では600円超えの株価下落で、為替相場も大幅下落となりました。
勿論、欧州市場、NY市場と地合いの弱い展開となり下落幅を広げましたが、月曜の夜に発表のあった、米2月ISM製造業景況指数が予想より若干上回り下げ止まった形となりました。
  


本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



そして本日、注目されていた豪州とカナダの政策金利発表がありました。
結果は豪州が0.25%の利上げで7.25%で一部でささやかれていた0.5%の利上げまでには届かず、0.25%では織り込み済みといった形で下落。



そしてカナダは0.5%の利下げで3.50%に。
一時103円台半ばまで下落。



クロス円は週末から週明けにかけての大幅下落で、地合いは弱いものの現在は下げ止まっている感じですね。
下げ幅が大きかっただけに、戻しも想定出来ますが、勿論戻りは売られる展開が濃厚かと!?



この下落相場で目立った通貨は高金利通貨ですね!
オージー、キウイを中心とした、今まで比較的大きく上昇していた通貨は見事に売られました。



そして南アフリカランドに至っては一時13円台を割るところまで売られました。




そんな総悲観状態での下落相場では、更なる下落があるのではという心理がはたらくときに反発するのが相場。



ということで、高金利通貨が大きく売られたところを逆張りロングをしました。
先日記事にしたとおり、週明け下落を見て仕込みました。



取引通貨としては、南アフリカランドと、トルコリラの2通貨!



ランドは2月に痛い目にあったのですが、13円台を割って再度13円台手前まで戻してきたところを12円台後半でロング。



そして、久しぶりにトルコリラをロングしました。
トルコリラを取引するのは1年ぶりくらいかな!?
これも85円台を割り込み、そして再度85円台に戻してきたところを84円台後半でロング。



勿論、この下落相場の中でのロングポジションなので、共に取引量としては軽めにしています。



さて、今もドル円は103円台前半で地合いの弱い展開をしていますが、更なる下げとなるのでしょうか!?
一部では100円を割り込む可能性もささやかれていますが??



いずれにしても、この荒れた相場では大量のポジションを仕込むことはリスキーなので、小額取引でおさえておこうと思います。



オセアニア通貨は、上昇時も大きかっただけに、下落余地もまだあるので今は様子見。
ポンドは204円台で値ごろではありますが、これも様子見としたいと思っています。
203円台に再度下落した場合は、少しロングを仕込みたい衝動にかられますが、冷静にポジショニングをしていきたいところですね!



荒波の相場展開となっていますが、今週もリスクバランスをしっかり意識して取引にのぞみたいと思います。



今週もがんばりましょう!!



☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
先週末は見事な雪崩がおこりましたね?。



やはり悪材料が出たときの下落幅は上昇時よりも値動きが大きいですね。
コツコツ上昇していた相場展開であっても、下落に勢いが出ると、いっきに安値
更新といった具合に!
 


さて、今回もいつものように先週の通貨別の値動きをチェックしたいと思います。



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



ついにドル円が104円台を割り込み、103円台に突入。
いつものように、各通貨の値動きをチェック!!



2.25~29
※画像をクリックしていただくと大きくなります。




いや?先週1週間の値動きは、クロス円真っ赤状態の下落オンパレードです。



先ずは何といってもドル円が下値の壁であった104円台を割り込み、ついに103円台後半まで下落しました。
2種連続の陰線をほうりこみました。
モノライン関連で乱高下を繰り返しながらも、結果的に各指標の悪さや、サブプライム問題に絡む、銀行系の損失発表でリスク回避のドル売り全開です。



通貨別値動きの、対ドルストレートでは、ユーロやオージーは勿論のこと、ここ最近弱さを露呈しているポン円ですら、ドルとの相対取引で上昇しています。
それも、各通貨3週連続で上昇(ドル売り)しています。
やはり、以前にも記事にしましたとおり、クロス円での取引よりドルとのストレート取引の方が、やさしかったことになります。



ま?こればっかりは、結果論ですのでなんとも言えませんが・・・
でも、まだまだドルが売られる、対ドルとの取引ではドルの方が弱いと思っても
さすがに高値圏にきているだけに、手を出しづらいのも本音。
ユーロはドルに対して高値更新で、一時1.52ドルまで上昇しています!



それでもクロス円でのユーロは週足陰線を引き、160円台を割り込み157円台半ばまで下落しています。
いわゆるユーロが強いというより、ドルが弱すぎって感じですかね!



さて、先週1週間で一番下落したのがポン円の?5.01円の下落
やはり、上昇も下落も常連のボラティリティの高さ!
珍しく先週1週間はポン円の取引を行いませんでしたが、このボラの高さはリスクも高い反面、デイトレなど魅力的な値動きでもあります。
ポン円もドル円と同じく2週連続の週足陰線を放り込み、206円台前半まで下落。



そして、ポン円に負けず劣らず大幅下落したのが!?
南アフリカランドです。
14円台回帰後は、比較的底堅い値動きをしていたのですが、14円台を割り込んでからは、大きく下落し?0.574円の下落で、13円台前半まで下落し、2週連続の週足陰線となってしまいました。
ここ最近の南アフリカランドは、ボラが高くなっており、上下激しい動きをしています。



そして、非常に強さを示していたオセアニア通貨のオージーとキウイですが、こちらも大きく下落した1週間となり、オージーは100円台から96円台半ばまで下落。
キウイに至っては4円弱の下落で88円台から82円台後半まで下落。

高値から安値の差でいうと、ポン円の7.54円のボラについで2番目にボラが高く、5.33円も高値、安値でのボラを示しました。



カナダ円もドルの影響を受ける通貨ですが、週足で3週連続の陰線の弱さ。
3週連続の週足陰線はカナダ円のみ。
ドル、ポンド、南アフリカでも2週連続の陰線状態でカナダも弱いです。
109円台半ばの高値から105円を割り込むまで下落。
それでもドルカナダではドルが売られていますので、やはりドルが最弱ということに。




ん????
こんなクロス円下落相場のなかで、3週連続の週足陽線で上昇をみせている通貨があります!!



それは、スイスフラン円!
なんと、0.74円ではありますが週足で上昇を見せています。
それも3週連続の陽線です。
やはり非難通過としての特徴ですかね?



ということは???
そんな強さを見せているスイスフランと、弱さ全開のドルやポンドとの相対取引ではひょっとして???



やっぱりです!!
ドルスイスフランは、1.04スイスフランの3週連続の大陰線。
それも、私が使用しているチャートでは95年7月までしかさかのぼることが出来ませんが、最安値を更新しています。



でもって、一時期よく取引していました、ポンスイを見てみると!!
やはりです。
3週連続の大陰線で、やはりこれも過去96年3月までしかさかのぼってチャートをみれませんが、最安値更新となっています。



ここまで明確に強弱がついているとは!
スイスフランに避難通貨として買いが出ているとは、もしくは下落していなかったとは気づきませんでした。
ちなみにポンスイはスワップが結構つくので、今の2.07スイスフランとうい値位置は、少し魅力的であると見えますが、やはり下落トレンドの最中に手を出すのは少し怖いので様子見です。



どれを見てももう少し下落要素、幅があるように見えますがテクニカル上乖離に付きすぎている高金利通貨としては南アフリカランドなどは、仕込みたくなる衝動にかられます。
でもって、ポン円も204円を割り込んでくると、これもロングで狙いたくなる気分です。



市場が総悲観になった時が反転する時でもあります。
週明け下落相場となってくると、来週は比較的押し目を拾えることにつながるかもしれないと淡い期待を抱いています。
いずれにしても、大きなポジションを取り過ぎないように、ロングの仕込みどころを考えたいと思います。



出来れば積極的にショートで追いかけたい気持ちもありますが、ここは落ち着いて相場を見て、反転するところを狙いたいところ。
さて週明けからどのような展開が繰り広げられるのでしょうか!?
冷静に取引にのぞめるようにがんばりたいと思います!!



ちなみに先週の取引は、週前半でオセアニア通貨を、ロングで保有し続けていたポジを一部利確し、下落し始めて評価益を削るも、ロングを決済しショートに切り替え。
もう少し粘っていればという結果論になってしまいましたが、金曜日の夕方にすべて決済。
8万円強の利益で1週間を終えました。
なんとか、途中でショートに切り替えた点がプラス収支に終えれた要因となりました。



【確定済み週別収支実績】

<(1月)/2月>
28日?01日 : +119,878円
04日?08日 : ?252,298円
11日?15日 : ?210,032円
18日?22日 : +534円
25日?29日 : +82,048円




☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
こんばんは!
週末金曜日は下落祭りでしたね?
ついにドル円が104円台を割り込む103円台後半のNY引けとなりました!  
勿論、クロス円はリスク回避からの大幅な下落です。



本日も応援宜しくお願いします。(週末58位)
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。(週末31位)
⇒ FXランキングへ



週前半は上昇相場であったクロス円も、ついに大幅下落で奈落の底に!
週末金曜日は前日のNYダウ下落の流れを受けて、東京市場、欧州市場の株価下落、さらにはNY市場で大幅な株価下落と連動した為替相場。



米保険最大手のアメリカン・インターナショナルグループAIGが発表した決算内容が巨額の損失額となったことや、米2月シカゴ購買部協会景気指数での50を割り込む低水準のダブルパンチでNY株価の大幅下落!!
勿論、為替もドル売りを中心とした、リスク回避で円高がいっきにすすみました。




木曜日の夜からキウイのロングポジションをすべて決済し、ど転でショートポジを保有していましたが、金曜日の夕方で決済。
もう少し粘れば良かったと思いつつも、利確できているのでOKというところかな。



ポン円は金曜日の高値209円台半ばから、いっきに206円台半ばの約3円下落!
ドル円で105円台半ばから103円台後半の2円近い下落から考えると、ポン円の下落幅も納得。



上昇相場であったオセアニア通貨もしっかり下げて、オージーは96円台半ば。
キウイも一時82円台を割り込みましたが、ちょうど83円まで下落。




また14円台回帰後、比較的底堅さをみせていた南アフリカランドは13円台前半まで
大きく下落。




いやはや下落祭りといった金曜日となりました。



さて、クロス円がついにバーゲンセール状態にもなってきたといえます!
勿論、週明けは窓あけ下落相場が想像にやさしいと思いますが、仕込みどころをさぐりながら、高金利通貨を中心にロングを構築したいと思っています。



ドル円も下落し続けるわけではないので、仕込みたくなる103円台ではありますが、利下げが続くドルも金利3%を更に利下げしてくることも想定されるので、少し金利面での魅力にかけるところがあります。



オセアニア通貨や、南アフリカ、トルコも含め、高金利通貨の長期投資も、テクニカルをしっかり分析して仕込みどころを検討していきたいと思います。



明日はいつものように週別の通貨値動きをチェックしようと思います!!



☆ 週別収支実績はこちらです!


☆ 月別収支実績はこちらです!


今後の励みに応援お願いします。(週末38位)
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。(週末163位)
⇒ 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。