【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
今日は昭和の日で祝日。
今年のゴールデンウィークは、日程上ロングバケーションにはならないですね。
それでもTVを見ていると、週末からの海外へ旅行に行く方で空港は混雑していたようですね。



たまには海外で、脱日常によるリフレッシュをしたいものです。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



続きはこちらです↓↓


[ドル円104円台で小休止! FOMC、雇用統計待ち!]の続きを読む
スポンサーサイト
こんばんは!
今日は天気もよく、またまた琵琶湖でバーベキュー!
いつも琵琶湖の湖東に行くのですが、今日は湖西の志賀へ。
夏場はキャンプ場&水泳場としてにぎわう所です。
春でも、バーベキューで多くの方が来ていました。
学生時代から琵琶湖が好きで、これからのシーズンはBBQで楽しもうと思います!



さて、本題です。
いつものように、先週の通貨別値動きをチェックしたいと思います。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



続きはこちらです↓↓

こんばんは!
いや?ドルの上昇が目立った週末の為替相場でしたね。
クロス円揃っての上昇ではなく、通貨によってばらけた相場展開となりました。
主要通貨であるドル円、ユーロ円にそれぞれ節目を越える動きが出てきました。
さ?どうなるドルとユーロ!?



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



続きはこちらから↓↓

こんばんは!
今日は雨、寒かったですね?。
最近は暑い日、寒い日が入り混じり、体調を崩しやすい季節であります。
体調には気をつけましょう。



ちなみに先日、次男5歳が水泳の昇格試験を見事クリアし、順調に上達してきました。
私も水泳は週末によく行きますが、子供たちを連れていくことが多いです。
長男8歳より、次男のほうが習っているだけに上手く、大人用のレーンでもスイスイ泳ぎます。
小魚が泳いでいるようで笑えます!



さて本題です。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



こんばんは!
先ほどカナダ中銀による政策金利発表がありました。
0.5%引き下げ3.00%へ。



発表直後の値動きは!?



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



こんばんは!
日に日に暖かく?暑くなってきました。
春の心地よい季節は、あっという間に過ぎ去りますね?。



さて、週明けの為替相場。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ

こんにちは!
本日は快晴。
さっきまで、子供たちとキャッチボールをしていましたが、焼けそうなくらい日差しがきついです。



最近は、体重が先週末の為替相場と同じように、底堅く上昇してきています・・・。
運動を心がけないといけないですね。
ということで、今から水泳へ行ってこようと思います。



と、その前に、いつものうように先週1週間の値動きを、いつものようにチェックしてみようと思います。



では本題です!


本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ

こんにちは!
昨日の大雨から一夜明け、本日は天気が回復していますね。
為替相場も、円高局面の雲行き怪しい展開から、昨日は米金融機関や大手企業の好決算内容を受けて、円安の展開に。



NYダウもしっかり228.87上昇の12849.36へ急上昇。
このままドル円95円台で底を打って、円安局面へとつながっていくのでしょうか!?
NY市場終わりにかけては、ドル円が104円台半ばから103円台なかば近くまで利益確定の売りも入っています。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて週末の為替相場。



東京市場では102円台半ばでもみ合い展開。
その後、欧州市場よりクロス円は急上昇。



注目されていた米シティーグループの決算が予想範囲内であっただけでなく、インターネット検索最大手のグーグルや、建設機器最大手のキャタピラーの決算内容が良好であったことを受けての株価上昇、為替相場も連動しての急上昇といった形。



ドル円はレンジ相場の大きな壁であった102円台後半を上抜け、ストップロスを巻き込み104円半ばまで急上昇。
その後は、日足75本線である同値104円台半ばで頭を抑えられて103円台半ばでNY市場の終値となりました。



さて、昨夜も記事にした通り、週明けはドル円日足75本線の104円台半ばを上抜けるかどうかが、次なる展開の見極めどころかと、テクニカル的に思います。



週足で見ると、大きな下落基調の中で、25本線からもまだ乖離があり、25本線は107円ちょうどあたり。
以前104円?107円でのレンジ相場を思い出しますね。
さて、この次なる一段上げのレンジ内に入り込むのか、日足75本線で押し戻され、元の98円?102円のレンジに押し戻されるのか気になるところ。



NYダウがしっかり上昇して終えている点では、週明け東京市場は、素直に株価上昇、相場も連動といったシナリオになるのが通常。



但し、不安材料(円高要素)も残っていると思います。
? NY引けにかけて、104円台半ばを上限に、頭を抑えられながら引けている。
? 米国の利下げ観測が後退しているが、まだ不鮮明。
? 米住宅市場の下落が底を打ったとは言い切れない。
? サブプライム問題に終止符が打たれたわけではない。
? テクニカル的には、まだ下落基調のなかでの上昇と見れる。



などなど、上げだしたら数多く円高要素も残っています。



勿論、逆の円安の要素も多々あることなので、決め付けは危険ですけどね?!



この週末にいつものように、通貨別週間値動きをしっかりチェックし、テクニカル的な節目をしっかりおさえて、週明けの取引にのぞんでいきたいと思います。



では、良い週末を!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
本日は東京浜松町、WTCにて仕事。
移動は新幹線を使用しているが、最近はN700系が多く走っており、揺れも少なく快適です。



以前は、関東方面の仕事は全日空にて移動し、マイレージを貯めていましたが、現在京都へ引越し後、京都駅まで10分で行けるので、新幹線が便利。
ちなみに私の恩師は飛行機派で、マイレージを活用して海外旅行に行けるほど、マイレージ貯蓄の達人です!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本日の為替相場!



ついにドル円ブレイクしましたね?!
大きな壁となっていた102円台後半を上抜け、いっきに104円台半ばまで急上昇。



注目されていたシティグループの決算内容が、事前予想より若干上回った点で、相場にはずみがつきましたね?。
ポン円に至っては208円台前半まで急激に上昇。
昨日の英住宅ローン債権への支援策が出るとの観測を受けてから、急激な上げ上げ相場となっています。
みなさんは、上手く流れに乗れましたか!?
私は・・・。



さて、この上昇を受けて再度冷静にテクニカルを分析していくことが重要と思っています。
ファンダメンタルズ的には、米大手金融機関の決算が比較的良かった点で、信用市場収縮懸念は後退している点はありますが、大きなテクニカルの流れは、まだ下落基調。



ドル円の日足で見ると、75本線は下向きで、25本線が上向きに角度を変え、75本線との乖離を少し埋めていこうとする動き。
さすがに25本線が75本線をゴールデンクロスするには、日柄がかかることになります。
勿論、ゴールデンクロスとなるには、底堅い上昇相場(75本線以上での高値圏推移)が必要になることが前提ですが。



その前に、日足でみるドル円は102円台後半のレンジ相場の壁を上抜けたので、相場エネルギーが上昇となりましたが、これは比較的テクニカル上、よくある展開。



さてここからですね。



下落トレンドとなっている75本線。
これは重くのしかかるドル円の上値の壁になるのではと思っています。
昨年7月下旬に75本線を値段で下回ってからのドル円は、昨年末12月下旬に一度75本線を少し上抜ける展開もありましたが、それ以外はずっと75本線で頭を抑えられて、下落基調の流れとなっています。



この日足75本線である104円台半ばが、今度は相場の流れを決める、ひとつの攻防戦になってくると思います。
勢いそのままに、この104円台半ばの壁を上抜けると、以前のレンジ相場であった、104円から107円のレンジ相場入りに入ることになるのでは!?



本日も、102円台後半の壁を上抜けて、104円台まで急激に上昇していますが、104円台半ばでもみ合う展開となっています。
この壁をいっきに越えていくには、少しドル買いのドルの魅力(ファンダメンタルズ的に)が少し弱いのではと思っています。
さてどうでしょう!?



取引はというと。
ドル円ショートは、予定通り102円台後半の壁を上抜け、103.20にてストップにかかり損切り。
IFDOCOで設定してあった、ドテンロングが同時にヒットし、これは104.20円でリミット利確。
ショートポジの損失を、ドテンロングで帳消しに。



そして今は、ドル円104円台前半でショートを構築。
あわせて、ユーロドル1.57ドル前半でロング。
共に軽めのポジですが、ユーロドルは口先介入によるユーロ高けん制が入っているだけに、少しリスキーかなと思いつつも、日足25本線の1.57ドル台前半でサポートされるのではという思いから仕込みました。



週末NY市場終値はいかに!?
では、よい週末を!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2
こんばんは!
相場が動き出しましたね?。
昨日のJPモルガン決算で、予想より好結果だった点も後押しし、NY株は堅調に推移。
ドル円も底堅く上昇。



昨日のNYダウ上昇の流れをそのままに、本日も上昇相場!
この勢いで、いよいよドル円は大きな節目を上抜けるかどうかの場面。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本日の為替相場。



昨日の上昇相場の流れをそのままに、東京市場から欧州市場にかけて、クロス円は底堅く上昇!
NY市場での、米メリルリンチの決算発表が悪かったにも関わらず、クロス円は上昇。
英住宅ローン市場への支援策が出るとの観測から、ポンド買いが大きく入り、203.30円まで上昇。
これが牽引された形での、クロス円上昇といった形でしょうか!?



ドル円は一時102.71円まで上昇。
ポン円は203.30円。
ユーロ円は163.20円。
ユーロドルは市場最高値更新の、一時1.5983ドルと、1.6ドル目前まで上昇。




現在は、ドル円が大きな節目である102円台後半まで上昇後、戻り売りが入り、102円台前半まで戻されています。



ボラの高いポン円は203円台をはさんだ攻防といった感じで、202円台半ばから203円を繰り返している様子。



ドル円は、今までに何度も102円台後半の壁を上抜けようとチャレンジをしてきましが、今回は上抜けて、次なる節目103円台、104円台へ向けて上昇するかどうかの大事な局面にさしかかりました。



明日も銀行系決済を控えている点で、明日までは節目を越える程のドル買いが入るとは思いませんが、明日の米大手銀行系決算がすべて出揃うと、方向性が出る可能性もありますね。



決算内容が予想より良くても、内容自体は決して良いものではない点では、ドルを安心して買える状況ではないのではと思います。



それでも、ファンダメンタルズも重要ですが、テクニカル上では、102円台後半の壁を、NY市場でしっかり上抜けて引けると、相場エネルギーとしては、次なる上昇の節目へ向けて動きだすことも事実。



そういった点では、NY市場での終値で、102円台後半を上抜け、103円台を維持出来た場合は、一度ポジション構築の基本戦略を戻り売りから、押し目拾いにするなど、冷静に相場の流れに乗る必要も出てきます。



逆に、再度102円台後半の壁で、しっかり頭を抑えられた場合は、戻り売りの円高圧力がかかり、レンジ相場内での上下を繰り返すことになる可能性が高くなると思っています。



さて、今も記事を書いている最中、ドル円102円台前半、ポン円202円台前半へと押し戻されています。
NY市場のこれからの展開が注目ですね!



取引はというと、ドル円、ポン円のショートの持ち越しポジションは、本日あえなくストップにかかりました・・・。
ドル円101円台前半の一部ポジションは継続保有中。
102円で再度、戻り売りを狙ったショートのポジションを追加。
現在は共に評価損が出ています。



ポン円は202円まで上昇時、指値ショートにヒットするも、同時に入れているOCOでの203円ジャストのストップにかかり、再度損切り。



今週は、前半戦で上手く利確を繰り返しましたが、昨日から本日にかけての上昇相場でストップによる損切りで、週初め水準の運用実績に舞い戻りって感じです。
トントン拍子にはいきませんね。



明日も無理せず、良い週末を迎えられるよう頑張りましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
今日は暑いくらい快晴でした。
春の心地よい季節もあっという間で、梅雨入りと夏がやってきますね!
季節の変わり目、体調には充分気をつけましょう。
仕事も投資も、体調を整えておくことが何より大事ですよね!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本日の為替相場。



昨夜の記事に記載しました銀行決算関連で、米銀大手ワコビアが予定よりも早く決算を発表。
決算発表のスケジュールが変わることもあるのですね。(今後のことも考え、しっかり頭に入れておこうと思います。)



結果は悪かったものの、資本増強計画を同時に発表することで、相場への影響はそれほどありませんでした。



今週は銀行系の決算が多数控えているので、いずれにしても要注意です。戻り売りスタンスをとっている私には、ドル売りにふれる展開になればと、淡い期待もよせています。
勿論、節目をしっかりおさえた上で取引にのぞみますが。



昨夜の米小売売上高で、よい結果で上昇の流れを引き継ぎ、ドル円は本日一時101円台半ばまで上昇。
その後は頭を抑えられ101円台前半まで下落と、相変わらずの方向感のない値動きでした。



その後、米3月生産者物価指数や、4月ニューヨーク連銀製造表景気指数が良かった点で上昇。
ドル円は本日高値を上抜き、101.68円まで急上昇。
現在は、また101円台前半まで下落してきています。



ポン円は198円台半ばまで下落後、指標の好結果で199円台半ばまで、約1円上昇しました。
現在は、199円台を再度割り込み、198円台後半。
199円台の攻防って感じです。



ユーロドルは、一時1.58ドル台後半まで底堅く推移するも、現在は1.58ドル台の攻防といったところ。



指標の結果内容(ファンダメンタルズ)で、上昇、下落のきっかけとなるものの、最近の相場展開は、どちらも限定的で、容易に順張りでついていこうとすると、反転してしまうことも多々あると思います。
難しい相場展開ですね!



こういうときは無理して相場入りする必要もないのですが・・・。
ノーポジだと不甲斐ないので、いつも節目を考えた上で、ポジションを取っています。



ということで、本日もポジションを取りました。
といっても、新規ポジションはポン円のみ。



昨日から引き続きのドル円101円台前半と100円台後半のショートポジは、継続して保有中。
評価益と評価損を繰り返し、事前に設定しているリミットにも、ストップにもかからない状態。



そして、ポン円の下落順張り198円台半ばでショート。
これは、先ほどもう少しでストップにかかる位、米指標を受けて上昇しましたが、現在は再度198円台半ばあたり落ちてきたので、評価損がほとんどなくなりました。



ということで、いつものように軽めのポジションではありますが、ブログ記事を書き始めた時は、しっかり評価損を計上していましたが、今はスクエアー状態に近づいてきました!



米指標の好結果を受けて上昇した値幅は、今こうして記事を書いている最中、もとの水準近くまで戻ってきました。
やはり上値は重そうです。



銀行決算が多く控えている今週は、すべて発表があるまでは、上値の重い展開になるのではと思っています。
そういった意味でも、戻り売りのスタンスは継続って感じです。



無理せず、頑張っていきましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
本日はG7後、注目の週明けです。



G7では「急激な変動に対して懸念」ということで、ドル高へ誘導する内容ではありませんでしたね!
そんな中での本日の為替相場。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて、週あけは、窓明け上昇でスタートしたドル円。
NY終値は101円ちょうどでしたが、先ずは101.24円スタートと、窓明け上昇でスタートしました。



しかしその後は101円台半ばまで上昇後、下落基調に!
東京市場と欧州市場の軟調な株価推移に、ドル円は一時101円台を割り込み、100円台前半まで下落。



その後、米3月小売売上高で予想以上の結果となったことも後押しし、101円台まで反発上昇しています。
G7後も、まだ方向感のない値動きをしています。



ユーロドルは、ドル円と逆に窓明け下落スタートとなり、一時1.57ドルを割り込み、1.56ドル台後半まで下落。
その後は底堅く推移し、1.58ドル台後半まで急反発して上昇。
現在は、ドルが反発上昇していることもあり、1.58ドル台前半まで戻り売りが入っています。



ポン円は一時198円ちょうどあたりまで下落後、200円台半ばまで急反発して上昇しています。ポン円も、200円台をはさんで上下を繰り返し、方向感のない状況が続いています。
デイトレされている方には、上下を繰り返し、上手く流れに乗れている方は、しっかり利益を上げることが出来ているのでは!?



ということで、週明けは上昇、下落、再度上昇など、相変わらず方向感のない動きをしている点では、容易にポジション入りするのは危険でもあります。



やはり今週は金融機関の決算発表が気になるところ!!
今週はこぞって決算発表があるので、週末にかけて乱高下に耐えうるポジションを取りたいところ。



注目度が高いのが、メリルリンチ、バンク・オブ・アメリカ、シティグループの3つ!



各金融機関の決算発表スケジュールは。
15日(火) ノーザントラスト、ワシントン・ミューチュアル
16日(水) ウェルズファーゴ、JPモルガン
17日(木) ソーンバーグモーゲージ、メリルリンチ、イートレードファイナンシャル、バンク・オブ・アメリカ
18日(金)  シティグループ、ワコビア



仮に、予想以上の好決算や、サプライズのない内容であったとしても、安心してドル買いするにはリスキーかと思っています。
ドル円の102円台後半の壁を明確にNY市場終値で上抜けない限りは、戻り売りスタンスを継続して取引にのぞもうと思います。



本日の取引はというと、ユーロドル1.57ドルでロング。
これを1.58ドルで手堅く利確。
ポン円199円台前半でショート。
これを198円台半ばで利確定。



その後、ポン円を再度199円台前半でショートを保有するも、200円台前半まで上昇して損切り。
すべて、リミットとストップを事前に入れてのポジ。



現在はドル円101円台前半、101円ちょうどのショートを保有中。
一時、ドル円の下落と共に評価益がしっかり出ていましたが、今は反発上昇して、評価益が減っています。
ストップは101円台後半と103円台前半に入れています。
リミットは100円ちょうどと、98円台半ば。



ここ最近は、円高になっても100円台が強くサポートされているので、どうでしょう!?
NY市場での株価推移と、やはり銀行系の決算がカギを握りそうです。



では、今週もがんばりましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
先週満開だった桜も散り始め、今年の花見シーズンも終了って感じですね。
1年に1度咲き乱れる、桜を見られるのは一瞬なだけに、満開時の桜は魅力があります。



今年は、存分に花見が出来て満足!
また来年まで、夏の暑さ、冬の寒さを耐え忍んで、来春に力いっぱい桜の花を咲かせるのを楽しみにしたいものです。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本題です。



先ずはいつものように、先週1週間の各通貨週間値動きをチェックしたいと思います!


4.7~4.11
※画像をクリックしていただくと大きくなります。



先週は、クロス円総じて下落陰線を引いています。(ZARだけ若干の上昇)
但し、クロス円下落の陰線といっても、ほとんどが1円以内の下落で、ポン円とカナダ円のみが1円以上の下落となっています。



また、高値、安値の値幅(ボラティリティ)も3円以内が大半で、ポン円、カナダ円は、それぞれ6円台、4円台の高いボラを示していますが、後は限定的!
それだけ、方向感のない1週間であったとのことでしょう。



さて、クロス円で一番下落したのが、ポン円の?3.98円で、始値202.81円から198.83円と、200円台を割り込みました。
一時高値204.44円から安値198.06円と、上下6円以上のボラ。
値動きの限定的な1週間であった中、ポン円のボラは相変わらずの健在ぶりです。



ポンドドルも1.99ドル台前半から1.96台後半まで下落していることから、先週はポンドの弱さが目立った形となりますね!



さて、先週2番目に下落したのがカナダ円。
?2.05円で、始値100.53円から98.48円と100円台を割り込みました。




そして、3番目の下落がドル円。
?0.72円で、始値101.72円から101円ちょうどへ下落。比較的底堅さも感じられたドル円ですが、先週高値102円台後半は、大きな壁として、しっかり頭を抑えられた感じですね。



但し、下落してもNY終値101円台をなんとか維持しています。
先週、一番下落した場面でも100円ちょうどで、100円台割れには至りませんでした。



ドル円の日足でみた、先週1週間の陽線(上昇)、陰線(下落)を見てみても、5日間の内、陰線日は2日、陽線日は3日と、上昇陽線を引いた日の方が多くありました。
上昇日の方が多くあるのに、週足陰線というのはよくあることで、上昇するときの値幅よりも、下落時の値幅の方が高いことがわかりますね!
上げるときはジワジワ、下げるときはストーンって感じです。



オセアニア通貨は、オージー、キウイ共に週足陰線といっても、ほとんど横ばいで、カギ足といったところ。
オージーに関しては、AUD/USD、いわゆる対ドルに対して上昇しており、3週連続の陽線で上昇しています。



各国が利下げや、据え置きの政策金利発表を打ち出している中、更なる利上げもささやかれている点で、オーストラリアの景気の良さ(インフレ気味!?)が、オージーの買われている要因でしょうか。
資源国通貨は強いですね!



さて、注目されていたG7の共同声明文が発表されました!



米国経済は戦後最大の危機的状況にあるとのことですが、これに対する具体的な対策は出ませんでしたね。
注視する程度の内容では、信用市場収縮懸念は払拭されないのではと思っています。
その点では、ドル円が95円台の底値をうち、徐々に上昇局面に入っていくとは思えないですね?。



ドル円の週足移動平均線を見ると、下落基調であることは間違いないのですが、日足移動平均線では、25日移動平均線上へ反発上昇し、週末の下落相場でも、この日足25日の100円台後半で、しっかり下値をサポートされている点が、少し底堅さも感じます。



週足移動平均線は、ボリンジャーバンドの?1.0から?2.0シグマ内で上下を繰り返し、徐々に下落している展開でもあります。



上値は102円台後半の壁を上抜けた場合は、日足75本線の104円台後半から105円台が目標値となります。
そういった意味でも、102円台後半の壁が、やはり上昇への大きなキーポイントとなりそうです。



逆に下値では、日足25本線100円台後半を、NY終値で明確に下抜けると、ボリバン?2.0シグマの97円台後半も見えてきます。
もしこれを下回ると、やはり3月17日に付けた95円台後半が目標値となります。



最近は、値幅が限定的で、上にも下にも順張りで追いかけるには、すぐに反転するなど難しい展開でもあります。
そういった点では、節目節目で逆張りも一つの手であるかもしれませんね!
勿論、王道は順張りで相場の動きに逆らわないことですが。



G7で明確な対応策が出なかった点で、週明け為替相場が荒れるのかどうか注目したいところですね!
いずれにしても、戻り売りスタンス継続といったところでしょうか!?



今週も頑張っていきましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんにちは!
週末の為替相場は、木曜日あたりから乱高下相場となりましたね。
結果的には、ドル円102円台後半の壁を打ち破ることが出来ず、下落基調となりました。
戻り売りスタンスで取引に臨んでいる私には、運用実績をあげる形となりました!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて、週末金曜日の為替相場。



東京市場ではドル円102円台の攻防で、動意の薄い相場展開。
その後、欧州市場に入ってから下落展開となり始めましたね。



東京市場終わりにかけて軟調地合いとなった展開を、欧州市場でも継続し、ドル円は101円台半ばまで下落するも、再度102円台まで戻すなど、G7を控えての方向感のない展開でした。



その後、米複合企業であるゼネラル・エレクトリック(GE)の決算が予想を下回る結果を受け欧州株価が急落。
為替相場も連動してドル円は101円ちょうどまで下落。



NY市場では注目されていた米4月ミシガン大消費者信頼感指数の速報値が1982年3月以来の最低水準に落ち込んだことで、ドル円101円台を割り込み100円台半ばまで下落!



但し、木曜日のドル円100円ちょうどまで下落した安値を割り込むことなく、G7結果を控えて売買が手控えられたのか、ドル円100円台半ばまで下落後は、少し反発して101円台ちょうどまで戻して終えています。



上昇時も、下落時も、ここ最近は限定的で、大きく一方向に傾くことがなくなってきました。
そういう意味では、まだドル円はレンジ相場内(98円台?102円台)での動きと見ておいたほうが無難そうですね!



ユーロドルは木曜日に高値更新の1.59ドル台前半まで上昇後、1.57ドル台前半まで反落していましたが、週末金曜日は底堅く推移し、一時1.58ドル台半ばまで上昇。
NY終値では1.58ドルちょうどあたりで落ち着いています。



ドル円もユーロドルも、前日木曜日の高値、安値を割り込むことなく、少し様子見モードでNY市場を引けていますね。



ポン円は、週末金曜日しっかり下げました。
東京市場201円台後半から、その後は下落基調で198円台半ばまで下落。



取引はというと!?



持ち越していた198円台後半のポン円を200円で利確。
ユーロドル1.58ドル台のショートは、1.57ドル台半ばで利確。
最近は、利幅は少ないですが、しっかり利確する展開が多く、勝率は非常に高いです。



勿論、大きく損失を出さないことを意識しておく必要があります。
コツコツ勝って、一度に大きく負けるというのは、FXにおいてよくあることですので!
勿論、最近は利確する場面が多いのですが、損切りするときも躊躇なく行っています。



持ち越しポジションを上手く利確後、ドル円、ポン円ショートで再度ポジションを構築し、これも欧州市場からNY市場スタートにかけて下落基調の流れにのり利確。
これは、下落基調が時間足で明確になっていたので、比較的やさしい取引となりました。



リミットとストップを必ず入れて、道中に設定を外し手仕舞うことも、よくありますが、基本的にはリミット、ストップを必ず入れて、大きな動きに(特に逆にいった場合)損失を大きく出さないようにしています。



そして、最近は利幅を60銭から1円程度にすることが多く、反発戻しを狙ったロングは60銭から80銭でリミット設定。
逆に戻り売りショートの場合は70銭から1円程度にすることが多いです。
大きく相場が動意付いた時のショートポジは、1円50銭から2円程度に引き伸ばすこともあります。



ということで、今週は比較的上手く相場の流れにのれ、運用実績をあげれる1週間となりました!
好調な時ほど、その後の取引は着実に行いたいところです。



週明け相場展開については、先ずはいつものように、週間での通貨別値動きを、週末にチェックしておきたいと思います!



では、良い週末を!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
本日の為替相場は久しぶりに動きましたね?。
やはりドル円の102円台後半の壁は厚かったですね!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて、本日の為替相場。



本日予定されていた政策金利発表関連は、BOE、ECB共に予想通りの結果。
英BOEは0.25%の利下げで5.0%へ。
そして欧州ECBは4.0%の据え置きとなりました。
ちなみに南アフリカはSARBは0.5%の利上げで11.50%となりました。




政策金利発表自体は、事前の予想通りということもあり、相場への影響はあまりなかったように思います。



東京市場の本邦株価下落と共に相場は軟調地合い。
シンガポール金融管理局による金融引き締め策の発表で、ドル円が大きく売られたという展開。



ドル円は一時100円ちょうどまで下落し、ここ最近の底堅さを打ち崩す、レンジ相場内での下落といった展開になりましたね!
やはり102円台後半の壁は厚かったといったところです。



この102円台後半の壁を上抜けるかどうかが、非常に大きな意味合いを持っていたと思いますが、結果的には上値を抑えられ、再度レンジ相場内の下落。



さて、現在は100円ちょうどまで下落後、反発して100円台半ばを超えてきています。
下値では100円台の壁が出来ています。
NY市場で100円台割れをおこすのでしょうか!?



最近の相場の動きを見ると、比較的底堅さを示していたので、円高に振れて100円台を割り込んでも、99円台くらいが大きな壁にもなりそうです。



いずれにしても本日は久しぶりに、クロス円総じて下落となりました。
ポン円は200円台割れの一時198円台ちょうどあたりまで下落。



ユーロドルは高値更新の1.59ドル台前半まで上昇!
その後は1.58ドル台前半まで頭を抑えられるように下落してます。



取引はというと、先日仕込んだドル円102円台前半のショートポジを101円台前半で利確!
そして、今はポン円198円台後半のロングと、ユーロドル1.58ドル台半ばのショートを保有。
取引量は軽めにしていますが、上手く流れに乗れています。



現在、各ポジションにおいて評価益が出ている点で、利確しようか持ち越そうか迷えるところですが、大きく下落後の戻しとして、今もドル円100円台後半まで戻している点で、ポン円ロングをもうしばらく継続保有。
200円台まで到達すればリミット設定で利確しようと思います。
勿論、夜休んでいる間に、さらなる大きな下落にもそなえて、ストップも198円で入れています。



NY市場終値でドル円が100円台を維持し、101円台など反発戻しとなるのか、100円台割れとなる下落となるのか!?
G7も控えているので、週末の取引は無理しないようにしたいとことです。



週末NY市場終値を見極め、来週へ向けての戦略を練りたいと思います!!



では、明日も気を引き締めて良い締めくくりにしましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
本日もヨコヨコの方向感のない値動きをしていますね?。
ちなみに本日、本邦日銀政策金利発表があり、0.5%の据え置き。
その後、日銀定例記者会見が行われていますが、白川日銀総裁代理によるもの。
総裁不在という、なんとも不甲斐ない状態ですが、海外からはどのように見られているのでしょうか・・・。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本日の為替相場。



相変わらずの方向感のない動きをしています。
東京市場では、各付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、米住宅ローン保証会社4社を格下げする報道を受けて、ドル円は一時102円台前半まで下落。



ポン円は201円ちょうどまで下落するなど、東京市場株価下落にともない、クロス円も下落となりました。



しかし、その後は押し目買いも入り、反発上昇しドル円102円台後半まで反発。
ポン円も202円台半ばまで急反発。



そして現在は、ドル円102円台前半と、結局はいったりきたりを繰り返しています。
相変わらず、上値追いもなければ、大きく下落することもなくヨコヨコの動きをしています。



昨日、一旦利確して、再度仕込んだドル円102円台前半のショートを継続保有中。
そして、ポン円201円台前半で指値ロングがヒットし、202円台まで戻したところで利確。



大きな動きがない時は、ポン円での軽めのポジションが楽しめます。
って、楽しんでいる場合ではないのですが・・・。
あくまで投資なので、方向感がないときなどは、無理して相場入りすることもないですね。



さて、明日はBOEとECBの政策金利発表!
英BOEは0.25%の利下げが予想されていますが、既に折り込み済みでしょうか!?
欧州ECB政策金利発表は据え置きが予想されています。



政策金利発表よりも、週末のG7待ちといったところでしょうか。



週末にかけてレンジ相場を抜け出す上昇となるのか、それとも再度100円台割れの下落でレンジ相場内での上下を繰り返すのか。
ここ最近のドル円は下落幅も小さく、底堅さが出ていますが、上値も102円台後半が大きな壁になっています。
これを上抜けると、一段高として104円台?105円台も見えてくるかもしれませんね!



それでも戻り売りスタンスで取引をしていきたいと思います!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
週明けの為替相場は、週末金曜日の下落の流れから一転し、底堅い値動きをしています。
本日は英住宅関連指標の結果が下振れたことで、ポン円は大きく下落し、クロス円の下落にもつながりました。



しかし、その後は!?



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



週明けの為替相場は、上にも下にも不安定な値動きをしており、非常に難しい展開となっていますね。



本日の東京市場では、株価下落の流れを受けて、クロス円は下落の展開でスタートし、英住宅関連指標の悪い結果を受けて、更なる下落。



ポン円は一時201円台前半まで下落し、ドル円は連られるように101円台後半まで下落。



その後のドル円は102円台前半まで戻してきています。
ポン円は、201円台半ばまで戻していますが、不安定な値動きをしています。



ドル円は102円台後半で頭を抑えられた形となっており、相場の壁となっています。
これを上抜けると103円台後半が見えてきます。



今の102円台が長引けば、相場エネルギーを蓄え、どちらかに振れた場合は大きく動きそうな感じがします。



さて、ここ最近の底堅さで、このまま上昇するのか!?
それとも再度レンジ相場として、98円台から102円台のレンジ相場内での下落となるのか!?
相場入りするには、少し難しい展開となりましたが、102円台後半をNY終値でしっかり上抜けるまでは、やはり戻り売りのスタンスを維持しようと思っています。



ちなみに週明けの取引は、ドル円のショート持ち越しを101円台後半で一度利確しました。
その後、102円台半ばまで戻してきたところを再度ショート。



明日9日は、日銀政策金利発表、そして10日にはBOE、ECBの政策金利発表。
日銀、ECBはそれぞれ据え置きが予想されています。
BOEは0.25%の利下げが予想されています。



サプライズがない限り、今回の政策金利発表で大きく為替相場を動かす材料にはなりそうにないですが、BOEの利下げ幅がどうなるか、そしてトリシェECB総裁の記者会見での発言には注意しておく必要がありそうです。



いずれにしても、この難しい相場展開の時は、無理をせずポジション量を軽めにして相場入りしようと思います。



では今週も頑張りましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
昨日に引き続き、今日も花見へ行きました。
大阪城公園! 桜は満開!!
人、人、人って感じで、花見でにぎわっていました。
でもって、今日は出店が沢山出ていましたので、心がおどりました!



以前から春になると大阪城公園によく行くのですが、今日も桜は満開で最高でした!
大阪城公園が楽しいのは、桜が素晴らしいだけでなく、大道芸人や音楽、歌などなど、いたるところで花見客を楽しませてくれます。



勿論、まるでお賽銭のように、投げ銭を入れていくのです!(自由ですが)
50代から60代位の夫婦は、小銭ではなく、1,000円札を入れる方も多いです。
ちなみに我が家は、子供たち二人が小銭を握って入れに行くのが定番です。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて為替相場!
いつものように先週の通貨別週間値動きをチェックしたいと思います。


3.31~4.4
※画像をクリックしていただくと大きくなります。



先週1週間はドル円を筆頭に、クロス円は総じて上昇陽線を引きました。
ドル円以外のクロス円は2週連続の陽線。
ドル円も週足陰線から先週は陽線に転じました。



先週は比較的底堅い値動きをしたクロス円ですが、日足で見ても5日間の内、3日以上が陽線を引いた通貨が多く、ポン円やオージーなどは4日間が日足陽線で、週末金曜日だけ陰線という、上昇が目立った1週間となりました。



クロス円で一番上昇したのがポン円。
約5円の上昇で197円台前半から202円台前半へ上昇。
次に上昇したのが、カナダ円。
約4円弱の上昇で、96円台半ばから100円台半ばへ上昇。
そして、ユーロ円、オージーとなっています。



ユーロ円も底堅く上昇し、156円台前半から159円台半ばで約3.5円の上昇。
オージーも約3円の上昇で93円台半ば。
ということで、ポン円は4円以上の上昇、カナダ円、ユーロ円、オージーは、3円以上の上昇となりました。



ドル円はというと、約2.5円の上昇で、98円台後半から100円台を上抜き、101円台半ばの上昇。
週足陽線に転換した1週間で、非常に底堅さを見せた1週間となりました。



さて、週足で各通貨をチャートでチェックしてみると、非常に共通した動きをしています。
というのは!!



週末金曜日の雇用統計の悪い結果を受けて、ドル円筆頭にクロス円は下落してNY市場を引けていますが、その下落に転換した値位置が、面白いほど共通している点がありました。



それは、週足でのボリンジャーバンド!
ボリバンのマイナス1.0シグマあたりまで、底堅い上昇を見せたあと、このマイナス1.0シグマで頭をおさえられた形となっています。



ユーロ円とスイスフラン円以外は見事にボリバンが同じような形になっています。



このテクニカルを見ると、再度上昇に転じても、ボリバンのマイナス1.0シグマは、一つの大きな節目になりそうに見えます。
ドル円なら103円台前半!
ポン円なら204円台前半といったところ。



さて、週末NY市場での引け方が下落して終えている点では、週明けは下落が見込めそうです。(ちなみにドル円ショートポジを継続保有してま?す)
しかし、先週は押し目買いも結構入り、底堅さも感じさせる相場展開であっただけに、決め打ちの大量ポジションだけは避けて、しばらく方向感を冷静に見たほうが良いですね!



テクニカルを日足で見ると、押し目ロングって感じですが、週足や月足を見ると、まだまだ下落基調であるのは変わりません。
ですので、戻り売りスタンスは維持して、取引にのぞんでいきたいところ。



ドル円は103円台、104円台に比較的大きな節目がありますが、104円台を上抜けると107円台までの上昇も節目で考えられます。
ということで、あくまでも戻り売りショートの売りスタンスでのぞみますが、逆にいった場合、104円台前半を上抜けた時は撤退も考えた上で、ショート取引といきたいと思います!



では今週もしっかり頑張りましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
今日も良い天気だったので、花見に行きました。
琵琶湖まで家から近いので、湖畔でバーベキュー。
道中は、あちこちで見事な桜を咲かせていました!
まだ満開とはいかないかな?って感じで、来週末も花見で賑わいそうです。



明日も天気がよければ、今度は大阪城公園も桜が綺麗なところなので、行ってみようかと思っています!
一年に一度だけ咲かす桜は、それだけに見事な花を咲かせ、魅了しますね!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて週末の為替相場。



今週は、週明け月曜日から底堅い上昇を見せていたクロス円ですが、週末金曜日の米雇用統計の悪い結果を受け下落となりましたね。



その前のADP全国雇用者数が、比較的よい結果であった為に、雇用統計も良いのではという声も多く出ていましたが、連動せず悪い結果となりました。
以前は、このADPと雇用統計は比較的連動した内容となっていましたが、最近の雇用統計は突発的な結果になることも多いですね!



さて、その雇用統計の悪い結果を受けて、ドル円は一時102円台半ばから101円台半ばまで下落。
その後すぐに102円台半ばまで戻しました。
なんとも方向感のない値動き。



その後は、やはり下落基調となりNY市場終値で101円台半ばまで下落して週末を終えています。
それでも、急激な円高にふれることもなく、じわじわ下げてきたといった感じで、追っかけ売りとしてショートを増やすにも、少しリスクがあるかなっていう動き。



クロス円もドル円と同じく、NY市場では下落展開。
ユーロ円は159円台半ば。ポン円は202円台前半まで下落。
ポン円は一時205円台まで上げていましたので、3円ほど高値から下落して終えています。



ユーロドルは上昇となりましたが、1.57ドル台前半。
ユーロドルも1.55ドル台から1.59ドル台のレンジに入っているような動きで、1.60ドル台には、なかなか届きませんね?。



さて、今週はいずれにしても上昇相場が目だった1週間となりましたが、週末での下落を受けて、来週週明けの為替相場が注目です!



NY市場での下落を受けて、そのまま下落スタートとなり、再度ドル円が100円台を割り込む円高になるのか、それとも相変わらずのレンジ相場内で、方向感のない値動きをするのか!?



基本スタンスは、戻り売りショートの意識を継続して、もう少しレンジ相場(98円台から103円台)が続くことを想定して取引にのぞうもうと思います。



現在はドル円102円台前半と、101円台後半でのショートを継続保有中。
ずっと評価損を計上していましたが、週末金曜日にやっと評価益に転じたところ。
このポジションに関しては、もう少し継続保有し、週明けの相場展開を見て、薄利決済とするか、再度100円台割れまで持ち越すかを考えようと思います。



ドル円は、上下を繰り返しながらも、再度100円台割れは充分に考えられる範囲と思っています。
95円台割れまでには、もう少し相場エネルギーを貯める、保ちあい期間が必要かと思っていますが、いずれにしても上昇か下落かというと、やはり下落の可能性が高く、それも、上昇はジリジリ、下落はストーンといった展開ではないでしょうか!?



明日はいつものように、通貨別週間値動きをチェックしてみようと思います!
その前に、また花見でリフレッシュ!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
今日は快晴でよい天気でしたね。
どこにいっても桜がきれいに咲いています。
関東方面は満開をすぎたようですが、関西は今週末から来週にかけてが見ごろかなって感じです。
明日は花見でもって思ってま?す



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本日の為替相場!



注目されていた米雇用統計の発表。
予想を下回る悪い結果となり、ドル円は102円台を割り込み101円台半ばまで下落。すぐに反発し、102円台まで戻す荒れた値動きとなりましたが、今のところ101円台半ば近くまで下落となっています。



やはり、先日の記事でも書きました通り、ADP全国雇用者数との連動性はありませんでした。但し、もともと雇用統計は悪いであろうという思いもあってか、大きな下落展開には至っていません。
やはり、今週の底堅い動きが、ドル売りにも警戒感があるのか!?



週末の取引ということもあるので、いずれにしてもポジション量は少なめ目にしておくほうが無難かもしれませんね!



ドル円は101円台まで下落している展開となっていますが、ユーロ円は159円台後半まで下落するも、今は160円台の攻防で底堅さがあります。



これはユーロドルが1.57ドル前半まで上昇している点で、ユーロの下落が限定的なのでしょう。
ユーロドルは1.55ドル台から1.58ドル台のレンジに入っている感じで、なかなか高値1.59ドルを超えての1.6ドル台のせには至っていないですね。



ドル円が再度100円台割れをした際には、ついに1.6ドル台のユーロドル高値更新といったことが来週にでもあるのでしょうか!?



今週はクロス円の底堅さの目だった1週間となりましたが、さて週末NY市場の引け次第で、来週の展開が変わってくると思うので要チェックですね。



本日の取引は、以前から保有中のドル円ショートが評価損から評価益に転じました!
そして、雇用統計発表直後には相場入りしませんでしたが、ある程度相場が落ち着いてから、ポン円の本日安値を割り込んだところで、追いかけショートで50pips利確。



ドル円はもうしばらく様子見で継続保有しようと思います。



今週は、ドル円ショートポジの持ち越しなど、新規取引自体はほとんど行いませんでした。
また、値動きも限定的だったので、口座資金もあまり変動なしってところ。



来週はそろそろ相場にも動きが出てくるのでしょうか!?
それとも、まだしばらくレンジ相場での上昇下落の繰り返しとなるのか!?
やはり、ここは戻り売りのスタンスは維持しようと思います。



では良い週末を!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
今週は週明けより底堅い相場展開になっていますね。
まるで、ドル円95円台までの円高で、底を打ったかのような底堅さです。
しかし、このような信用市場収縮懸念が和らいだと安心して外貨買いをしていると、痛い目にあうかもしれませんね。



相場はえてして、少しずつ上昇し、下落するときはいっきにきますから!



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



本日の為替相場。



今週のドル円は、週明け月曜日から連続して日足陽線を引いています。
このような連日の上昇は久しぶりですね!



本日もドル円は103円台手前まで上昇。
その後、米新規失業保険申請件数で、予想より悪い結果を受けて102円前半まで下落。
今は、米ISM非製造業景況指数の発表や、バーナンキ米FRB議長による上院銀行委員会での証言待ちってところで、102円台前半で推移しています。



ユーロ円は一時1.57ドル目前まで上昇したものの、夕方のユーロ圏2月小売売上高で悪い結果となった為、1.55ドル前半まで下落。
ユーロ円も159円台前半まで下落しました。
その後、ユーロドル1.56ドル、ユーロ円160円まで戻してきています。



ポン円は、週明けより順調に上昇し、本日も一時204円台半ばまで上昇を見せました。
クロス円は比較的底堅い動きをしています。



と、今記事を書いている最中に、米3月ISM非製造業景況指数の発表がありました。
予想48.5に対して49.6と若干予想より高めの結果。
それでも50はさすがに割り込んでいます。



今発表されたばかりですが、為替相場への影響は限定的で、さほど動いていません。
ドル円は102円台半ばで、102円台前半から少しは戻してきています。



取引は、ドル円のショート持ち越し分だけのポジを保有中。
101円台後半と、102円台前半でのショートなので、まだ評価損です。
このポジはしばらく様子見で継続保有しようと思います。



さてNY市場では103円台を超えるかどうかが焦点となってきそうです。
本日の値動きを見ると、103円台では頭が重そうです。
これを超えることが出来ても、104円台にも大きな壁があるので、戻り売りは入ると思っています。



今週はいずれにしても底堅い動きをしている点では、反転円高下落となっても、これも限定的になる可能性も高くなってきました。
やはり、注目は明日の米雇用統計でしょう!



先日の3月ADP全国雇用者数が良かっただけに、予想を上回る結果が想定されていると思います。
但し、連動性があるといわれているADP雇用者数ですが、最近はADPが良くても雇用統計が悪かったり、ADPで悪くても、雇用統計が良かったりと、連動性には信用性が不足していると思っています。



いずれにしても、この場面での無理な勝負は避けようと思います。
軽めのポジションが、冷静に相場と向き合えることにもつながりますので!



ではグッドラック!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
4月1日より、ガソリン値下げ関連の報道が多いですね。
行列している映像を見ると、値下げをずっと待って、給油をギリギリまで我慢している方が多かったのでしょうか!?



ちなみに先週末、買い物へ行く道中、なんと急にエンジンが走行中にとまるというハプニングにあいました。
バッテリーが弱っているのかな!?
それとも、もう歳なのかな?・・・。
為替でしっかり利益を出し、高級車でも買えるくらいになるといいのですが!
ま?着実にがんばります。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて為替相場。



昨日4月1日は大きく動きましたね!



リーマンとUBSの資本増強に対する、金融不安後退。
そしてNY市場では株高、ドル高、円安に大きくふれました。



ドル円は、100円台前半のもみあいを上抜けてから上昇が加速しました。
一時102円台まで上昇し、101円台後半でNY引け。



本日もNY市場での株高の流れを受けて、東京市場でも株価が底堅く上昇、欧州市場も上昇となり、ドル円、クロス円は上昇しました。



注目されていた米3月ADP全国雇用者数では、予想を大きく上回り、ドル円も一時102円台半ばまで上昇!



クロス円も総じて上昇し、ポン円は203円台をタッチしました。
ユーロは160円台目前まで上昇。
逆に、ユーロドルは小幅ながらも下落し、1.55ドル台前半まで下落。
今は1.56ドル台までもどしています。



昨日の4月1日から、今までの信用市場収縮懸念が和らいだ点で、大きく上昇をしています。



取引はというと・・・。
ドル円、ポン円のショートを保有していましたが、それぞれ節目と考えていた102円、201円台後半を上抜けてきたので、一部ストップにかかり損切りを余儀なくされました。



最近は、自分が考えていた節目を、逆にいってしまった場合は、あれこれ考えずにバッサリ損切りもしています。
いつも思う通りに相場が動いたら、今頃ウハウハですよね!



さて、現在のドル円は一時102円台半ばまで上昇後、102円台前半でウロウロしています。
ポジションは、少量のドル円ショートが残っているだけですが、これはもうすこし様子見です。



ドル円102円台は、まだレンジの中である認識でいます。
さて、このまま順調に上昇し、円高局面の終焉となるのでしょうか!?
やはり、基本スタンスはドル売りの意識を継続。



今晩のバーナンキ米FRB議長による議会証言や、週末の雇用統計で相場も大きく動きそうですね!



冷静に相場と対峙したいものです!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
こんばんは!
今日は4月1日。
新入社員らしきフレッシュな装いの若者が、通勤電車をにぎわす季節です。
それぞれ夢と希望を持っての出社なのだろうな?って眺めていました。
なんかすがすがしい気持ちになる風景の一つです!



今日はランチに恩師とイタリアンへ。
細麺のスパゲッティでなかなかグッド!
いつものように、仕事と為替の話で情報交換。
ドルの下落余地は、まだまだあるとの基本スタンスをお互い持っています。
後は、それがいつかってところですね!
大きなトレンドが出た時には上手く流れに乗りたいものです。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて週明けの為替相場。



週明け月曜から、いつものように小幅ながら上下を繰り返しながらも、徐々に上昇相場となっています。



今日のドル円は久しぶりに101円台を抜け、先ほど101円台半ばまで上昇。
注目されていた米3月ISM製造業景況指数が、予想より良い結果であったことも、ドル買い要因となったのでしょう。



ちなみに、サイバーのドル円レート当ては、98円台前半で登録していたので残念。
詳細をみていないのですが、1,000万円山分けは、一人あたまどうなったのでしょうね!?



さて、今も記事を書いている最中、ドル円は101円台半ばで、時間足は見事に上げています。
そしてポン円はというと、一時197円台を割りましたが、しっかり上昇して200円台後半まで上昇。
始値から3円ほど上げています。さすがのボラって感じです。



ドル円で2円程上げているので、ポン円の3円台の上昇は当たり前!?
このまま上昇していくのでしょうか。
ドル円は102円台までは、レンジ相場内といったところでしょうか。
さすがに102円台では、頭をおさえられるのではとみています。



ポン円も201円台後半が、大きな節目ではないかと思います。
202円台をしっかり超えてくると、上昇幅を広げそうですが、201円台後半では戻り売りが入ると見ています。



いずれにしても決めうちは怪我のもとですが、節目を意識しながら相場入りし、ストップとリミットをしっかり入れて取引にのぞみたいところ!



さて、週明けの取引はというと、昨日月曜日の朝一番、窓あけ下落したところを、ドル円、ポン円のロングで窓埋め上昇を狙い、ヘッジとしてユーロドルのロングで相場入り。
数時間で窓をしっかり埋めたところで利確。



そして、ユーロドルは損切りする程ではなかったのですが、ドル円、ポン円ロングのヘッジとして軽めに仕込んだポジなので、ここは無難に!って感じで損切り。
結果、朝一から利益を出しました!



でもって本日はというと・・・。
朝一でポン円のロングを仕込むも、一時197円台割れとなった時にストップにひっかかり、その後上昇という悔しい展開。(よくありますよね?汗・汗)
その後はドル円99円台後半、100円台前半の各ショート。そしてポン円199円台半ばでショートポジを取っています。
先ほどの米指標発表で評価損が出ています。



ここは慌てずストップとリミットを入れて様子見。
NY市場は、このまま上昇を続けるか、反転しだすのか!?
ドル円の102円、ポン円の202円では、さすがに戻り売りが入るのではと、ストップをすこしずつ上に設定。



レートを見ながら記事を書いているのですが、ドル円は101円台後半、ポン円は201円台をつけました。
節目を越えて大きく上昇するのでしょうか!?
ドル円もポン円もショートを追加したいところですが、無理せずポジション量を増やしすぎないようにしたいと思います!
そして、思っていた節目をしっかり越えたら損切りします。
上手く反転してくれますように!



では、今月も頑張りましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。