【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2008/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 191,241円】


<確定済み決済(前回更新時から) 4,949円>

明細はこちら↓

7月28日記事
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
週明けの為替相場。



窓をあけてのスタートとなりました。



先ずはドル円!
先週からずっとクリアすることが出来なかった108円台を、なんなく東京市場で付けました。



その後は戻り売りで、一時107円台半ばまで下落。
現在は107.6円台で推移。



ユーロドルは、下落スタートとなり、1.56円台後半まで下落後、徐々に値を上げ、1.57ドル台半ばを越してくる上昇を見せました。



現在は、戻りが売られ1.57ドル台前半の推移。



ということで、週明けの為替相場は、小幅に上下動を繰り返し、方向感のない動きとなっていますね!



ドル円の108円台は頭が重いか!?



取引は、継続保有中のポジションを調整決済しながら、短期売買を行いましたが、どうもしっくりいきません。



確定済み利益は、プラス収支となっていますが、現在も相場をチェックしながらトレードしています。



ドル円とユーロドルでの取引ですが、短期としてユーロ買い、ドル売りを中心に短期取引を行っています。



方向感ない動きをしている点では、あまり無理しすぎないようにしたいと思います。



では、今週も頑張りましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

スポンサーサイト
【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 186,292円】


<7月21日?25日:週間確定済み決済 10,179円>

明細はこちら↓
7月21日?25日週間実績
※画像をクリックすると大きくなります。



こんにちは!
今日も暑いですね?。



さて、先週の為替相場の振り返り。



先週のドル円は上昇で陽線を引きました。
2週連続の陽線となりますね!
一時106円台前半まで円高局面もありましたが、106円台を割り込むことなく反発上昇。



その後は、上下を繰り返しながらも、米国大手金融機関四半期決算を無難に乗り越え、107円台後半まで上昇!



先々週の103円台への大幅下落後、4円強の上昇となります。
道中、高官からの口先介入で、利上げ観測が出たり、介入の可能性も否定出来ないという内容もあり、ドル円は底堅く上昇。



週足でみると21日線が下落から横に流れ始め、5日線は21日線を上抜け、上昇曲線となっています。



ボリバンでみると、上は110円台前半。下は98円台後半。
21日線の104円台は、下落時の大きな壁として機能しそうですね!



注目は6月下旬に108円台を割り込んでから、しばらく108円台を付けていません。
先週水曜日から、上昇時でも107円台後半で、執拗に108円台突入を抑えられていますね。



週明けでは、この108円台をクリア出来るかどうか、その後の108円台半ばをNY終値で上抜けることが出来るかどうかが大事なところですね!



それまでは、ドル円も大きなレンジ相場として捉えて、108円台から104円台でのロングとショート取引としたいところ。



さて、ユーロドルは2週連続の週足陰線。



ドルの上昇、原油の下落、欧州圏の指標の悪さ、そしてトリシェ総裁によるユーロ高懸念発言などなど要因は色々。



というか、単純にテクニカル上での高値更新後の反発下落とも見れますね!



週足でみると、この下落も上昇曲線である21日線1.56台半ばで、しっかりサポートされている形の引けとなりました。
日足90日線と同値となるサポート。



これまた週明けの展開に注目ですね!
週足で見る限り、ユーロドルは上昇局面での調整売りとも見れます。



先週の取引は、ショート中心の取引が多く、それも日をまたぐ形が多かったです。
いわゆる、スワップはマイナスになっているので、ショート保有期間が長かったということでしょう。



評価損を抱えながらという取引が多く、損切りしながら、短期売買でマイナス分をカバーするような内容が多くありました。



結果的には若干ではありますが、プラス収支で終えている点はOK!
ドル売り、ユーロ買いのスタンスで取引をしていたので、結果としては相場の流れに逆らった取引内容となります。



その点は、上手く短期売買のほうで、流れに乗れたことになります。



いよいよ最終週!
夏バテや夏風邪に気を付けて頑張っていきましょう!!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 186,292円】


<確定済み決済(前回更新時から) 4,481円>

明細はこちら↓
7月26日21時46分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
今日は夏休み中の子供達に付き合って、ポケモンの映画を観にいきました。



よくわからないのですが、DSを持って行き、映画館の中でポケモンのキャラクター1匹を無線で取り入れることが出来るようで???
隣で見ながら、すごいな?って関心していました。



さて、週末の為替相場。



ドル円は相変わらず順調でしたね。
NY終値で107円台後半を維持。



但し、連日高値更新チャレンジをしているドル円ですが、どうしても108円台手前で失速。
108円台手前で、相場の壁が出来ていますね!



水曜日から見事に107円台後半までは上昇しましたが、108円台は付けることが出来ず。
この108円台を上抜くことが出来、108円台半ばを明確にNY終値で越すことが出来れば次は110円台も見えてきますね!



週末の米経済指標も比較的良かった点が、107円台後半で維持出来たところでしょうか!?



来週のドル円は108円台を上抜けてくるか、それとも相場の壁で押し戻され、円高展開へと舞い戻るのか!?



少なくとも短期的には上昇のテクニカルとなっていますが、この108円台半ばあたりを越すには、少し壁が厚いのではと思っています。



そしてユーロドルは、軟調地合い。
それでもNY終値では1.57ドル台を維持することが出来ました。



日足90日線の攻防で、なんとか折り返した形(持ちこたえた!?)。
このユーロドルも週明けの展開が気になるところ。
今回のようにテクニカル上の一つの節目となる90日線を、下回ってくると更なる下落展開になりかけない内容。


但し、ユーロドルは、ドルとの金利差からもユーロが比較的強さを発揮するのではとも感じます。



最近は米国、ユーロ圏共に口先介入が頻発して、相場を動かすきっかけとなっていますが、金融機関四半期決算を今のところ米国はしのいできましたが、次はユーロ圏。
サプライズはあるのでしょうか!?



来週からも注目ですね!



さて取引はというと。
少量ですが、持ち越していたドル円ショートは、すべて小刻みに損切り。



同時に短期売買で、マイナス分をカバーした形となりました。
収益的には、週末金曜日は若干のプラスで終えていますが、損切りをしたカバーが出来た点では納得のいく内容。



現在は、ユーロドルのロングをしっかり保有しています。
勿論、この下落展開でのロングポジなので評価損を計上しています。
一部は評価益が出ていますが。



このユーロドルは、今のところ継続保有を考えています。
1.56台半ばをNY終値で割り込んでくると、一部損切りも検討はしていますが。



今月も来週がラストスパート!



一旦は、今月の目標額に確定済み収支として達成しましたが、現在は後一歩のところ。



来週もテクニカルをしっかりチェックして、短期売買で利益を出し、目標達成で締めくくれるよう頑張りたいと思います!



では、良い週末を!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 181,811円】


<確定済み決済(前回更新時から) ?22,772円>

明細はこちら↓
7月24日22時29分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!



ドルが底堅いですね?!
先週の円高局面による103円台まで下落後、簡単に107円台後半まで上昇。
以前の95円台から100円台への急伸(急な戻り)を思い出します。



つい先週までは、またドルが大きく売られて円高が進むのではという雰囲気もありましたが、週明けからは更なる円安で108円台を超えるかも!?という展開。



さて、そんな荒れた相場展開となっていますが、ドル円の108円台の壁は少し重そうですね。



但し、この107円台後半から108円台前半の水準を、しっかり越えてくると110円台も範疇になるのではという雰囲気。



逆にユーロドルは大きく下落してきました。



勿論、ユーロ円も169円台の高値圏から下落気味。
ドル>円>ユーロといった力関係。



それにも増して弱さを発揮しているのがキウイ円。
利下げによる下落。



米国高官による利上げがささやかれる中、キウイが利下げ。
更なる利下げも!ということで、NZDドルが大きく下落しています。
日頃、取引をしていない通貨ペアなので、ポジションは取りませんが。



取引メイン通貨にしているドル円、ユーロドルが気になるところ。



特にユーロドルが大きく下落していますが、1.56台半ばまで下落しており、日足90日線の攻防となっています。
この90日線は、上昇曲線ですが、これを下回ってくると下落が進みそうですね!
それとも90日線で反発上昇となるのか!?



口先介入でドルが底堅い展開なだけに、ユーロドルは正念場。
先日もユーロ高を懸念するという発言も出て、ユーロが売られています。



そんな中、取引はというと!
以前から持ち越していたドル円ショートを107円台前半で昨日大半を損切り。
少量だけショートは継続保有しています。



そして、損切りとあわせドテンでドル円ロングを保有し、これは利確済み。
昨日から本日にかけての確定済み収支は、若干のマイナスとなり、今月の利益額20万円を切りました。



現在のポジは・・・。
ユーロドル1.58ドルから1.56ドル台後半へかけてロングを保有中。
勿論、トータル的には評価損を計上しています。



焦らず、急がず、月末へかけて、テクニカルをしっかりチェックしながら取引に臨もうと思います!



☆ 週間実績こちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 204,583円】


<確定済み決済(前回更新時から) 28,470円>

明細はこちら↓
7月22日23時48分※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
梅雨も明け、毎日蒸し暑い日が続きます。
少し夏バテ気味ですが、体調には気を付けて、仕事に投資にと頑張りましょう!



さて、為替相場。



先週からの米金融機関の四半期決算は、今のところ無難にクリアしている状況。
個人的には、サブプライム問題による損失が、まだまだ根強いのではと思っていましたが、決算内容は事前予想範囲内といったところ。



まだ、決算発表は続きますので、油断は禁物ですが!



週明けの為替相場は一進一退。
106円台から107円台のレンジで上下を繰り返しています。



先週の円高局面における103円台を付けた後は、比較的底堅くドル円が上昇しています。
それでも107円台では押し戻される形で、上値も重たさは感じますね!



ユーロドルも1.58ドル台から1.59ドル台のレンジ。
それなりに動きはあるのですが、今週はドル円中心で、ユーロドルの取引量は減っています。



さて取引はというと。



先週末から仕込んでいるドル円105円台後半から106円台後半のショートポジは継続保有で評価損状態。



それでも、一時両建てとなる内容になりますが、ドル円のロングとユーロドルのショートで利確!



確定済み利益額で、今月の目標20万円を突破!!ヽ(^o^)丿



但し、ドル円ショートポジによる評価損を抱えている点では、目標を明確にクリアしたとは言えません。



今月も後半戦。
短期取引で、着実に利を伸ばしていこうと思います!!



ブログ記事を作成している現在、ドル円106.94円まで上昇中。
107円台をNY終値で明確に越すことが出来るか!?



ドル円の円安展開へは、107円台後半から108円台前半を、明確に上抜くことが出来るかどうかが重要な節目となるのでしょうね!



テクニカルにもよりますが、ドル円は戻り売り、ユーロドルは押し目買いが無難かな!?
ドル円103円台から108円台のレンジ内相場を前提に、短期の流れに乗る取引を行いたいところ。



では、今月後半戦もしっかり頑張っていきましょう!!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 176,113円】


<7月14日?18日:週間確定済み決済 92,004円>

明細はこちら↓
7月14日から18日の週※画像をクリックすると大きくなります。



おはようございます!



本日は3連休の中日。
この連休を活用して、海外渡航者も多いのでしょうね!



昨日のニュースでも、空港は海外へ行く為の渡航者で混雑しているとこのこと。
中国よりも韓国の方が人気があるようです。



国内旅行や帰省などで、国内移動の交通機関も込み合っています。
週末は東京での仕事を終え、関西方面へ新幹線で移動しましたが、夕方から最終まで普通席の予約は既に満席状態。
乗車率は100%を超え、通路にも指定が取れなかった方々で一杯。



為替は、比較的円高水準で、海外へ行くには良い環境ではありますが、原油高による飛行機のサーチャージが高すぎて・・・ってところですね。



この原油は為替相場にも大きく影響しています!
ちなみに、他のブログで拝見しましたが、7月に上昇した原油は、8月に調整する傾向があるとのこと。
また、原油は8がつく数字の年には、下落すると言われているようです。



ん!? 8月に原油が下落すると想定すると、ドルは上昇!? ユーロドルは下落!?
ドルは、まだ大きく調整される場面もあると想定していますが、色々な見方があるものですね!



さて、先週の為替相場。



バーナンキ議長による、半期議会証言のタイミングで大きくドル売りが加速し、103円台後半まで下落。
その後は、金融機関の決算内容が比較的良かった点(想定内)で、反発上昇で107円台目前まで上昇。



ふたを開けてみると、週足では106円台前半から106円台後半へ上昇、陽線を引きました。
週足21本線(103円台後半)でサポートを受けた形。




そして、ユーロドルは至上最高値更新の1.6ドル台前半まで上昇を見せる場面もありましたが、週足で見ると1.59ドル台半ばから1.58ドル台半ばへ下落、陰線を引きました。



上手くドル円下落の流れに乗れた人、乗り遅れて安値からのショート追いかけで損失を膨らませた人、逆に反発展開でドルを上手くロングで来た人、などなど、荒れた相場展開ではありましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか!?



私は、先週前半に上手くスタートを切ることが出来、その流れで比較的上手く短期売買をすることが出来ました。
ドル円の下落展開では、ポジションを取ることが出来ず、乗り遅れましたが、ユーロドルの高値圏での反発下落を狙ってのショートで利を乗せました。



同時に仕込んでいた、ドル円ロングは、最終薄利で決済。
一時、大きく評価損を計上していた点では、上出来。



その後のドル円106円台でショートを仕込み始めましたが、これは評価損計上中。



週明けの為替相場は、このままドル円が上昇するのでしょうか!?
テクニカル的には、日足のレジスタンスラインが頭を抑える要因にもなりそうですが、短期的には上方向のサインが出ていますね。



107円台半ば、108円での節目も重そう。
固定観念はいけませんが、107円台からのロング追いかけは抵抗があります。
現在のショートポジは評価損を計上していますが、しばらく様子見で継続保有しようと思います。



日足ボリバン上限は109円台後半となっているので、上方向の大きな節目としては頭の片隅に置いておこうと思います。



週末NY引けで、日足21本線を値段が上抜けましたが、MACDは0ライン付近での攻防。
シグナルをMACDが上抜けることが出来るかどうか、はたまたシグナルラインに頭を抑えられる形となるのかってところですね!



週明けも冷静に相場チェックをして、短期売買で頑張りたいと思います!



良い連休を!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【今月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 176,113円】


<確定済み決済(前回更新時から) 3,148円>

明細はこちら↓
7月19日0時※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
週末の為替相場は、前日の円高祭りを払拭するかのような円安展開。



注目されていた議会証言、及び大手金融機関の四半期決算発表
議会証言後はドルが売られ、103円台まで下落する展開。



その後、注目されていた金融機関の決算内容は、強弱はあったものの、比較的内容の良いものでした。
その他、米国での指標も良い内容であった為、ドル売り展開から、ドルの買い戻し展開へ急変



なんとも荒れた相場展開となりました。



取引はというと、週後半にかけての円高時、ユーロドルの反発上昇を狙ってのロングで、利益を出すことが出来ました。



同時にドル円のロングで評価損を抱えていましたが、これはナンピン買いの展開にはなったものの、トータル的にはプラス決済。



結果としては、もう少しドル円のロングは利を伸ばせる内容ではありましたが・・・。
ポジショントータルでの、評価損から評価益に転換した時点で、早めの利確。
ポジションを閉じました。



逆に、現在のポジはというと。
週末に106円台へドルの買い戻しが進んだあたりから、ショートをたてました。



105円台後半から106円台後半へかけてのショートポジを保有中で、評価損状態。



ドル円ロングの利確と、ショートへの反転ポジション取りのタイミングが、少し早かったかなといった感じ。



ドル円は107円台目前まで、強く陽線を引いてNYクローズ。



ユーロドルは1.58ドル台半ばでNYクローズ。



週明けもこの流れが続くのでしょうか!?
ドル円は、日足で見るとレジスタンスラインまできています。
これを上抜けることが出来るかどうか!?



また、上抜けても107円台半ばにも節目が。



明日、テクニカルの詳細をチェックして、来週の展開を考えようと思います。



では、良い週末を!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 172,965円】


<確定済み決済(前回更新時から) 61,466円>

明細はこちら↓

7月16日21時53分※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!



円高祭りですね?。
昨日はドルが大きく売られ、104円台へ大きく下落。
そして、ユーロドルは1.6ドル台の高値更新。



半期議会証言1日目の発表を受けて、大きく下落。
本日は2日目。



本日の為替相場は、前日のドル売り継続。
104円台を割り込み、103円台後半まで下落する場面もありました。



ただ、ユーロドルは1.6ドル台には届いていない状況。
クロス円の円高って感じです。



この後の展開が気になるところ!



さて、昨日の取引は、こんなドル売り展開の最中、ショート取引に乗り遅れ、ユーロドルを中心とした、短期戻り売りショートで、上手く利益を出せました。



道中、ユーロドルショートで評価損を抱えていましたが、1.58ドル台後半から、1.6ドル台前半まで、結果的にはナンピン状態でのショートポジを持ち、1.59ドル台へ自立反発の下落で、上手く利確!



ユーロドルが大きく上げている中でのショートなので、逆張り戦略となり、決して良いポジション取りではありませんが・・・。



それでも、出遅れた時点で、高値追っかけロングは危険性もある為、いつものように1時間足、10分足の移動平均線とMACDをチェックしてのショートで成功。



今週は、原点に立ち返ったテクニカル重視の短期売買で、上手く波に乗れています。



但し、現在保有ポジはドル円のみですが、これまたドル売り展開の中での、ロングポジで、評価損を計上しています・・・。



本日もドル円が103円台後半まで下落し、昨日の安値を更新していますが、エネルギー的には、下落しても103円台、割っても102円台後半位まで!?と思っています。



勿論、それを越す大きな下落に発展する展開になった場合は、一度損切りしますが。



105円台後半、105円台前半、104円台前半、103円台後半のロングポジ。
現在、104.27円まで少し戻してきているので、評価損は縮小しています。
このポジは、もう少し様子見。



今夜はFOMC議事録、そして半期議会証言2日目の内容で、相場はまた動くのでしょうか!?



今週は、上手く利確を繰り返している点では、この調子で利を伸ばせるように、短期売買を繰り返したいと思います!



今週も後半戦!
荒れた相場展開となりそうですが、しっかり頑張りましょう!!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 111,499円】


<確定済み決済(前回更新時から) 27,390円>

明細はこちら↓
7月14日22時00分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
週明けの為替相場。



窓を開けてのスタートとなりました。
週末のドル円下落を受けて、窓を開けて106円台前半からスタート。
ユーロドルは、逆に週末の勢いある上昇を受けて1.59ドル台半ばからスタートとなりました。



さて、話題となっている米政府系住宅金融機関のファニーメイ、フレディマックに対する救済策。



米財務省と連邦準備制度理事会であるFRBによる、救済策の発表を受けて、ドル円が小幅に上昇。



それまでは、救済が必要なくらい悪い状況という観測から、ドルが売られていましたが、今度は上昇!?



さて、それ以上に市場で関心が高まっているのが、明日火曜日、水曜日のバーナンキFRB議長による、半期議会証言。
この議会証言は、通常の議会証言よりインパクトが大きく、相場が大きく動くきっかけになりやすいとも言われています。



週末にかけての金融機関の決算発表。
これも相場を動かしそうですね!?



基本的にはドルの戻り売りを軸に考えていますが、あくまでもテクニカルをしっかりチェックして相場入りを心がけています。



本日も、朝一番に週明け相場をチェック。
日足でドル円、ユーロドル共にボリバンの節目まで到達していたので、週明けの相場展開を注視していました。



1時間足、10分足をMACDと共にチェックし、反転し始めている点、ボリバンの節目を越えてから、反転してボリバン内に入りだしている点で、それぞれ短期順張り。
ドル円ロングと、ユーロドルのショート。



結果的には、上手く利確出来ました!



現在は、帰宅後にテクニカルをチェック後、あまり動きがないので、ポジションは軽めに仕込んでいます。
ドル円のショート、ユーロドルのロング。



動きがはっきりしない中でのポジションなので、短めにリミットとストップを設定。
本来なら、ここは無理せず動きがしっかり出るまで「様子見」でも良いところなのでしょうか!?



今週は、スタートを上手く流れに乗ることが出来ている点では、しっかり利益を出せるように頑張りたいと思います。



但し、今週は重要なイベントが多くある点では、急激な相場変動も想定して、ポジション量には気を付けて臨みたいと思います!
また、PCの前で待機時に、大きく動きが出た場合は、しっかり順張りで利益を出せればと思います。



では、今週も頑張りましょう!!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 84,109円】


<7日?11日週間確定済み決済 34,692円>

明細はこちら↓

7月7日から11日実績
※画像をクリックすると大きくなります。



こんにちは!
今日も夏日。



海開きのところは、多くの人で賑わっていることでしょう。
ちなみに私は、近くの市民プールへ泳ぎに行く予定。
ダイエットも兼ねて(笑)



さて先週の為替相場。



取引メイン通貨にしているドル円は、週末に動きが出ました。
週間値動きでみると、107円台後半から105円台半ばでの動き。



久しぶりに106円台を割り込む下落が、週末金曜日にありました。
108円台を付ける上昇後は、勢いが止まり、108円台半ばから106円台のレンジ相場が続いていました。



米金融機関を中心とした、先行き不透明感がドル売りに拍車をかけている形。



日足を見ると、21日線は上昇基調から、少し横に流れ出しています。
値段も、この21日線を下回っている点では、弱さを感じます。



但し、日足のボリバンを見ると、マイナス2シグマである105.70円で、丁度金曜日の下落がサポートされています。



NY引けも106円台前半へ、若干自立反発で終えている点でも、下落勢いはそれほど大きなものではないのでしょうか!?



容易にショートで追いかけるには少しリスキーな感じもします。



ユーロドルの先週の動きは。



先週はしっかり上昇し、1.59ドル台半ばから1.56台前半。
週足21本線をサポートラインとして底堅く上昇中!



週末の上昇は、久しぶりの強い上昇!
NY引けでは1.59ドル台前半で、上昇の勢いのまま引けています。
金利差、米国ドルの弱さ、原油の高騰といった上昇材料が多いですね!



さて、このユーロドルも、ドル円とおなじく、ボリバンを見ると、プラス2シグマラインで丁度、NY引けとなっています。
ドル円と同じく、反転の可能性も!?



ドル円も、ユーロドルも、ここ最近は値動きが限定的であった点で、ボリバンの幅はどちらかというと狭い展開となっていました。



こういう時は、いずれかに抜けた時は、その方向に動きだすことも多々あります。



来週、個人的には、このボリバンで折りかえされるのか、突き抜けて相場のトレンドが出る形となるのかに注目しています!



米大手金融機関の四半期決算が出始める点では、これが材料となるのではとも見ています。



悪い内容であった場合は、方向感の出る相場展開!?
比較的、良い内容であった場合は、ボリバン内での反転!?




そんな感じでしょうか。



いずれにしても、時間足、10分足も含めての、MACDを組み合わせた、短期売買を取引基準にしていこうと思います。
いわゆる、どちらに動いても、短期的な動きについていく取引。



先週は、前半のマイナスが重しとなり、収益としては今ひとつな結果となりましたが、プラス収支で終えている点では、今週も気持ちよくトレードが出来る流れが出来ました!



さて週明けの為替相場はいかに!?
良い実績が出せるように頑張っていきましょう!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 84,109円】


<確定済み決済(前回更新時から) 22,225円>

明細はこちら↓
7月12日20時04分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!



昨日の為替相場は、久しぶりに大きく動きましたね!



ドル円106円台割れ、ユーロドルは1.59ドル台乗せ。
久しぶりのボラティリティーの高さ。



長い間、保有していたドル円のショートと、ユーロドルのロングポジに関しては、昨日決済出来ました。



そして、動きが大きく出ていたので、1時間足と10分足、MACDとボリバンなど、テクニカル重視で、短期売買を繰り返しました。



結果的には、最後に仕込んだドル円のロング、ユーロドルのショートの、急激な動きに対する自立反発を狙ったポジが、利を伸ばしました!



今週は、前半のマイナスを、上手く後半で巻き返した形。



現在はノーポジ。



来週は、米大手金融機関の四半期決算発表が出始めます。
また大きく為替を動かす展開となるのでしょうか!?



短期売買は、テクニカル面を忠実に取引することが、結果につながることが多い点では、来週もしっかりテクニカルチェックを怠らず、頑張りたいと思います。



NY終値でのドル円は106円台前半。
なんとか106円台を維持しています。



ユーロドルは1.59ドル台前半で引け。
こちらも1.59ドル台の高値圏を維持しています。



ユーロ>円>ドルの力関係。
米国の金融機関を中心とした株価の下落。
先行き不透明感で雲行きが怪しくなってきました。



来週、このままドルが売られると、ユーロは、対ドル、対円でも高値更新となりそうですね!



高値警戒感からの反発も考えられる点では、いつものように短期売買に徹しようと思います!



では、週末にテクニカル面をチェックして、大きな流れから短期的な流れなどを整理しておきましょう。



良い週末を!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 61,884円】


<確定済み決済(前回更新時から) 35,254円>

明細はこちら↓
7月11日23時20分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!



本日の為替相場は動きましたね?!
ここ最近のドル円、ユーロドルの値動きは限定的でしたが、ようやく本日動きが出ました。



先日のバーナンキ、ポールソンの発言を受けて、ドル売りの展開に。
いわゆる金融市場への懸念拡大といったところでしょう。



そしてトリシェ総裁によるタカ派よりな発言、及び原油の高騰でユーロ買いへ。
ユーロドルは1.59ドル台半ばへ、大きく上昇しました。
ドル円は106円台を割り込み105円台半ば近くまで大きく売られました。



来週からは、いよいよ大手金融機関の四半期決算内容の発表もあり、内容次第では相場に動きが出るかもしれませんね。
最近は、値動きも限定的で、ある程度のエネルギーを蓄えているようにも感じます。



テクニカル的にも、ボリンジャーバンドの幅が狭くなって来ている点では、動き出すと、方向感の出る動きにもなりかねない展開。



今週は、前半いまいち流れに乗れませんでしたが、後半から着実に利確を重ね、プラス収支になってきました。



以前からずっと持ち越していたドル円のショート、ユーロドルのロングはリミット決済。
結果的には、もう少し利を伸ばせる程の動きが出ましたが、決済出来ただけで充分。



ずっと評価損ポジを抱えながら、短期取引で新たなポジションを構築していただけに、すっきり!って感じです。



さて、現在も短期売買を繰り返しており、ドル円とユーロドルの1時間足と10分足、MACDを組み合わせて頑張っています。



ちなみに、今のポジはドル円105円台後半から、106円台前半からのロングと、ユーロドル1.59ドル台半ばから1.58ドル台半ばのショート。
自立反発を狙ってのポジ。



少しナンピン的なポジの構築となってしまいましたが、出来るだけ週末を持ち越したくないので、寝る前には決済したいところです。



週末金曜日のNY市場終値をチェックして、来週につなげていきたいと思います。



では、よい週末を!





にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 26,630円】


<確定済み決済(前回更新時から) ?14,028円>

明細はこちら↓
7月9日0時
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
最近の相場はもみあい相場となっていますね。



ドル円は106円台半ばから107円台半ばで上下を繰り返しています。
ユーロドルも1.56台半ばから1.57ドル台半ば。




もみあい相場でエネルギーを貯めている印象も受けます。
いったいどちらに相場はふれるのでしょうか!?



テクニカル的には、日足で見ると、ドル円は日足21日線は上昇曲線を描いています。
ユーロドルは21日線が横横で推移。
下落基調か上昇基調かというと、まだ上昇の内に入る形となるのでしょう。



ドル円のボリンジャーバンドが狭くなってきている点では、どちらかに相場がふれると、上昇、下落の方向感が出てきそうですね!



取引は、相変わらずドル円のショートとユーロドルのロングを継続保有しながらも、短期売買で、細かく取引をしています。



昨日より、出来るだけテクニカル重視で、移動平均線、MACDを組み合わせた、原点に立ち返った取引を心がけています。



また、日中は携帯でも相場入りすることは簡単ですが、PCでテクニカルをチェックしないで、値ごろ感で相場入りすることは避けています。
大きく動いた場合は別ですが・・・。



継続保有ポジションは、もうしばらく方向感が出るまでは様子見で保有。
短期売買の方で、ロングもショートも小刻みに行っています。
ですので、一時的に両建てになるケースもあります。



現在も、ドル円日足の21本を下回り、5本線まで下げた所で、ロングを107円で仕込んだばかり。
これは、出来る限り寝る前にはポジションを閉じたいと思っています。



今週は、実績が出せていませんが、テクニカルに忠実に取引を継続しようと思います。
後半にかけてしっかり頑張りましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 40,658円】


<確定済み決済(前回更新時から) ?8,759円>

明細はこちら↓
7月7日23時00分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
今日も暑かったですね?。
日中は33度ですって・・・(汗)



仕事では、社内にいる時はクールビズですが、現場ではスーツにネクタイ。
暑すぎます。
っていうか、見ているほうも暑苦しいのではって思ってしまいます。



夏バテしないように、しかり食べて仕事に投資に頑張りましょう!



さて本日の為替相場。



週明けの為替相場は、ドル円が底堅く上昇していますね!



逆にユーロドルは、ジリジリ安値を更新してきています。



本日より北海道でサミット開催。
為替に関しては言及されないのではと言われています。



さて、本日のドル円は107円台後半まで上昇。
ユーロドルは1.56台前半まで下落。



どうも、トリシェ総裁によるコメント後は、ユーロ売りが目立っています。
但し、ユーロドルでは、ユーロが売られていますが、ユーロ円は底堅く上昇し、本日は168円台半ばまで上げています。



ドル>ユーロ>円の力関係となっていますね!
日経平均が連日続落している点では、ある意味納得できる内容。
日本の株は本当に弱いですね?。



各国、株価が大きく下落しても、ある程度戻してきていますが、日本株は一度大きく下落すると、戻りが鈍いですね。
昔、株も投資対象としていた時もありますが、現在はしていません。
FXを知ってから!



書店でも、株の本は多くありますが、FX関連の本も多く出てきました。
株取引をしている方には、FXはスムーズに投資対象として入りやすいのでしょう。
FXはまだまだこれから増幅していくことでしょう。



さて、取引はというと、先週から持ち越していたドル円のショートと、ユーロドルのロングを一部損切り。
本日新たに相場入りしたのは、ユーロドル1.56台前半でのロング。



これは、損切りとあわせて利確して、ある程度損失をカバー。



それでも、まだドル円のショートと、ユーロドルのロングを保有中で、評価損を計上しています。



ユーロドルに関しては、1.56台半ばで両建てにはなりますが、ショートを軽めに仕込んでいます。
勿論、短期売買を目的に相場入り。



ドル円のショート、ユーロドルのロングでのスタンスは維持しようと思います。



いよいよ来週から、米大手金融機関の4半期決算が発表されますね!
現在のドル円は、比較的底堅く上昇していますが、さて決算発表も無事クリア出来るか!?



個人的には、この4半期決算で下落を期待しています。



評価損も抱えていますが、短期売買を組み合わせて、今週も頑張りたいと思います!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 49,417円】


<6月30日?7月4日週間確定済み決済 63,617円>

明細はこちら↓
6月30日?7月4日
※画像をクリックすると大きくなります。



こんにちは!
先週末より本当に暑い日が続きますね?



これから夏本番って感じです。
ビールの美味しい季節の到来ですが、飲みすぎ食べすぎには気をつけましょう!



さて、先週の為替相場。



先週は、毎月月初の米雇用統計など、大事な指標が目白押しでした。
雇用統計は、弱い内容ではあったものの、その後のトリシェ総裁のコメントで、今後の欧州利上げコメントがなく、週末にかけてユーロ売り、ドル買いの展開となりました。



ユーロは、0.25%の利上げがありましたが、高値圏での利益確定売りとあいまって、ドル買いというよりは、ユーロ売りが目立った週末の為替相場。



ドル円は106円台、ユーロドルは1.57ドル台の攻防。
それほど大きな動きではありませんでしたが、それまでもユーロドル上昇の流れが一服した感じ。



7月は四半期ベースでの業績指標が多く出てくる点では、油断の出来ない為替相場になるのでは、と思っています。



基本的には、ドル円の戻り売りショートと、ユーロドルの押し目買いをスタンスに取引をしようと考えています。



先週は、6月末から7月の第1週。
取引実績としては、先月6月の嫌な流れを断ち切り、良いスタートを切れたと思います。



但し、現在の保有ポジションは、ドル円のショート、ユーロドルのロング。
今のところ評価損を計上しています。



週明けの為替相場では、ユーロドルの動きを特に注目しています。
先週末、大きく売られたユーロですが、このまま下落トレンドに入るのか、それとも調整売りでの、押し目チャンスなのか!?



今のところ、1.57ドル台で週末NY引けとなっていますが、週明けはいかに!?
どうも1.59ドル台は、頭が重く、壁が大きくなってきているようにも思えます。



ドル円も108円台で一服後、上下を繰り返していますが、やはり108円台では戻り売りが入りやすい展開が続いています。



週明けも、短期売買で短くリミットをヒットさせることが無難か!?



今月7月は始まったばかり。
頑張って良い実績を上げましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 48,935円】


<確定済み決済(前回更新時から) 48,935円>

明細はこちら↓
7月3日23時25分
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
本日は小倉で仕事。
福岡では、もうすぐ暑い夏に活気を付ける祭り、山笠があります!



個人的には、夏は祭りより、花火大会の方が好きです。
昨年も数箇所見に行きましたが、今年も夜空を彩る花火大会へ行こうと思っています。



さて本題です。



本日は、ユーロ圏欧州中銀による政策金利発表と、米雇用統計のビッグイベントがありました。



政策金利は、市場のコンセンサス通り0.25%引き上げ4.25%への利上げとなりました!



その後の米雇用統計は?6.0万人予想の結果?6.2万人。
失業率、新規失業保険申請件数共に、ほぼ予想通りではありましたが、若干予想よりも悪い結果でした。



にも関わらず、発表直後のドル円は上昇。
逆に、ユーロドルは下落の展開。



ドル円は一時107円台目前まで上昇。
ユーロドルは1.57ドル台前半まで下落。




ユーロドルでの噂で買って、真実で売るという展開でしょうか!?
それとも、米国の雇用統計が前回のADPの悪い内容を受けて、もっと悪い結果になることが市場の予想となっていたからなのでしょうか!?



それとも単純に、ユーロドルでの高値圏での、金利発表後利益確定売りでしょうか!?



いずれにしても、個人的にはドルの取り巻く環境、指標結果内容から見ると、発表直後にドルは売り込まれてもおかしくないのにな?って思っていました。



記事を書いている23時現在は106円台半ばで推移。
ユーロドルは1.57ドル台半ばまで、少し戻してきています。



ドル円がこのまま107円台を上抜け、108円台へ回帰するには材料難と思っています。



ということで、今現在のポジションはドル円105円台後半から106円台後半にかけてショートポジを保有。



そしてユーロドルを1.58ドル台前半と1.57ドル台半ばのロングを保有しています。



取引実績としては、先月と違い、今月7月は上手く流れに乗れ、利確スタートが出来ています!



今月も始まったばかり。
しっかり頑張っていきましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【6月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 ?45,663円】
 
   ☆彡 5月実績 69,181円  累計 23,518円 ☆彡


<確定済み決済(前回更新時から) 14,200円>

明細はこちら↓
6月30日決済
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
6月も終わり、本日より7月がスタート。
皆さんは6月実績いかがでしたでしょうか!?



私はダメダメトレードで、マイナスの月間となってしまいました・・・。
6月月初から、波に乗れないトレードが続き、その後は少額取引、そして取引回数自体も絞って、トレードとは言い切れない内容。



5月より実績公開型のブログ内容にしましたが、なんとも寂しい実績で推移。
このように、実績をまとめると2ヶ月累計で・・・。
1日のトレード実績みたい(笑)



ま?勉強、経験ということで、とにかく前に進もうと思います!



さてさて、先月のドル円は103円台から108円台での推移。
比較的底堅い動きを見せながらも、上下動を繰り返し、若干の円安で終えた6月でした。



本日より7月。
今月は円高か円安か!?



3月に95円台の円高となった後、4月、5月、6月と3ヶ月連続の月足陽線を引き、円高終焉かという流れで来ました。



ここに来て、108円台まで回帰後、一つの節目へ達したこともあり、勢いが弱まっていますね!



米国の利下げは、一旦下げ止まった感はありますが、金融機関を中心とした、信用市場収縮懸念は色濃く残っていますね!
ユーロ圏は利上げ観測が出ている点でも、対ユーロでドル売り要素もあり。



7月は四半期の決算時期でもあります。
米国の金融機関を中心とした、悪い決算内容が出ることも考えられますね?。



比較的、底堅く推移してきたドル円ではありますが、ロング戦略よりも、ショート戦略が手堅いか!?と考えています。



いずれにしても、短期売買を中心としたと取引をしている点では、テクニカルに逆らわず、流れに乗った利食いが出来るように頑張りたいと思います。



後はストップの設定を調整し、とにかく大きな損失を出さないトレードに心がけ、7月は頑張ってみたいと思います。



ちなみに、現在の保有ポジは、ドル円の106円台、105円台半ばからのショートと、ユーロドルの1.57ドル台半ばからのロングを軽く仕込んでいます。



今のところ利が乗っていますが、上手くリミットにヒットして欲しいものです。
7月初日に評価益が出てのスタートは、気持ちがいいです。



評価益から、確定済み利益にすべく、本日は寝る前にポジションを閉じる予定。



ではでは、今月も頑張っていきましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。