【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【10月の損益 127,685円】


<確定済み決済(前回更新時から) 105,560円>


こんばんは!
本日の東京市場では、1982年10月以来となる、日経平均株価が7,000円割れとなりました。



その後は、割安感から買い戻されましたが、日経平均は下落の一途をたどっています。



為替は以外にも底堅く本日は上昇しています。
介入の可能性も出ている点も、買い材料となっている模様。



介入の可能性は、日本の単独介入という情報が出ていますね!
確かに輸出大国である日本にとって、円高は好ましくありません。



海外旅行者にとってみれば嬉しいことですが。



さて、ここ最近大台割れ続出のクロス円ですが、ドル円を筆頭に少し底堅さも感じる本日の値動き。



まだまだマーケットは不安定で、上下動激しく動く為、ポジション量には気をつけたいところですが、外貨投資における割安感も出ています。



株価も為替も、ずっと下落し続けるわけでもなく、再度反発上昇し、大きな流れで円高、円安を繰り返すもの。



そういった意味でも、市場では割安感からの買いと、金融不安と、そこからおこる経済の先行き不透明感からの売りと交差している状況。



単なる割安感から、大量にロングを構築するとリスクも大きいですね!



といいつつも、今週の取引はロング中心の短期トレード。



オージーとポン円を中心に軽めのポジションを取っています。
リミット1円?2円、ストップも1円?1円50銭。



ボラティリティが高い為、リミット、ストップ共に1円以上で設定しています。
ストップは1円、リミットは1円50銭から2円のように、リミット幅を少し拡げて取引。



今週は1時間足と5分足の順張りロングが上手くいっています。



そして、取引口座をFXCMに戻してから、システム面になれる為、軽めのポジション量を守ることが出来ており、また携帯取引が出来ない点も、不要なポジショニングを回避出来ています!



今月前半は、口座変更もあり、ほとんど取引せず、相場を客観的に見ていましたが、後半より参戦。
滑り出し好調です。



いい気にならず、少量のポジションで短期取引に徹したいと思います。



では、今週は10月最終週、しっかり頑張っていきましょう。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
スポンサーサイト
【10月の損益 22,125円】


<確定済み決済(前回更新時から) 11,510円>


こんばんは!
週末は記録的な超円高の展開となりました。



東京市場、欧州市場、そして金融危機の発信源であるNY市場、それぞれ株価の下落が止まらず、為替市場も急激な円高に見舞われました。



ドル円は90円台後半まで、いっきに下落幅を拡大。



ドル円以外のクロス円も勿論、下落幅を更にひろげ、大台割れ続出の展開。



ユーロ円は113円台、ポン円は138円台をつける下落。
オセアニア通貨である豪ドル円54円台、キウイ49円台をつけるなど、一日の下落幅は10円を超えてくる通貨も見られました。



NY市場終わりにかけて、下落幅を縮小させ、すこし戻してきましたが、各通貨大幅下落の週末となりました。



ポン円は、金曜日高値159円台後半から安値138円台後半の20円近くのボラティリティー。
恐るべし値動きの荒さ。
NY終わりにかけても、10円程戻すなど、一日の値動きが荒すぎます。



株価も為替も来るところまで来た感じですね。
スワップ口座をお持ちの方にとっては、非常に厳しい戦いとなっているのではないでしょうか!?



逆に、これからスワップ目的で、長期投資を考えている方にとってみれば、各通貨共に魅力的な値段になってきたとも言えますね!



さて、週明けの株価、為替の展開がきになるところですが、NY市場のダウがマイナス引けではありますが、後半にかけて下落幅を縮めている点では、週明けの予想が難しいですね。



週末の取引は、FXCMへ口座を変更した為、PCの前で準備が出来たのが夜遅かったので、取引回数や時間があまり取れませんでした。


それでも、オージーの時間足と5分足でショートを数回行い、若干の利益を出しました。



日中は、携帯で大幅な下落相場となっていることは分かっていましたが、携帯取引が出来ない点では、参戦できませんでした。
逆に参戦出来なくて良かったと思っています。



もし、以前のように携帯で取引出来る環境であった場合、下落途中で、戻しのロングを途中で入れていたと思います。



結果は、更なる下落相場の大荒れ相場。
帰宅後、落ち着いてテクニカルをチェックしながら取引できた点は良かったと思います。



今は、取引システムに慣れていく段階でもあるので、この荒れた相場展開、無理をしない程度に取引していこうと思います。



では、今週も頑張りましょう!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【10月の損益 10,615円】


<確定済み決済(前回更新時から) 19,795円>


こんばんは!



金融不安による株価下落と為替のリスク回避による円買いが続いています。



今月は乱高下激しい上下を繰り返しながら下落トレンド継続中。



ドル円は再度100円台を割り込み、本日は一時96円台後半まで下落する場面もありました。
勿論、クロス円は全面的に下落。



大台割れ続出の展開。
ユーロ円は123円台前半まで下落幅を拡げ、ポン円は155円台半ばまで下落幅を拡げました。



オセアニア通貨も同じく下落。
ニュージーランドの政策金利は1%の利下げ。



オージーは63円台、キウイは56円台まで下落。



現在は各通貨、少し戻してきていますがNY市場はどうでしょうか!?
昨日、大幅下落したNYダウ、明日は週末ということもあり、ひと波乱あるのでしょうか?



ちなみに、取引は数年ぶりにFXCMへ口座を変更し、オージーとポン円のショートとロングを短期取引し、若干のプラス収支に。



FXCMを使うのは、本当に久しぶりですが、色々とシステムが改善されていたのにはビックリ!!
チャートも工夫されています。



新鮮な気分で、取引を行いました。
っていうか、久しぶりのシステムなので、テスト的に色々試したって感じかな。



マーケットは相変わらずの乱高下で、ボラティリティーが高すぎる為、ポジション量には十分注意をして取引に臨みたいと思います!



では、明日は週末。
良い結果を残せるよう頑張りましょう!!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【10月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 -9,180円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>


こんばんは!



相変わらず取引しない日々が続いています。



さて、週明けの為替相場。



東京市場では、日経平均が9,000円台に回帰してきました。
ドル円も一時102円台半ばへ上昇。



その他クロス円も、株価の上昇につられる格好で上昇。
その後は頭を抑えられ下落となっています。



マーケットは、金融市場の落ち着きを期待しつつ底堅さも見えてきましたが、さすがに上値追いには至らず一進一退。



相変わらず一日での値動きが激しい展開。
方向感のない上下を一日で繰り返している点では、たとえ短期取引であっても、リミットとストップの入れ方次第で振り切られてもおかしくない動き。



今は様子見をしていますが、こういう相場展開の時に、よく悔しい思いをしていました。



株価と為替はこのまま落ち着きを取り戻し、徐々に円安の流れに移っていくのか、再度大台割れ続出の下落相場が待っているのか!?



久しぶりの下落相場なだけに、スワップ狙いの仕込みどころにも思えますが、勇気がいりますね!
日足でのゴールデンクロスが完成してからでも遅くないかな!?という感覚で、ゆっくり相場と対峙したいところ。



G8でどのような動きにつながるのかも注目ですね!
金融不安は、まだまだ根が深いように思えます。



そんな気持ちが、取引の小休止へとつながっています。



ここまできたら、再度大きな下落が発生した時に、ロングポジションを徐々に出動という形で仕込めたらな?って淡い期待を寄せています。



そこまではもう少し我慢かな!?



では、今週も頑張りましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【10月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 -9,180円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>


こんばんは!



ブログの更新が久しぶりとなりました。



さて、先週から口座を変えようと取引をしない1週間が過ぎました。
久しぶりに、相場を客観的に「様子見」状態でみていました。



米国発信の金融不安。
最近はTVでも金融不安による株価の動きが報じられていますね。



NYダウが大暴落したら、東京株式市場も大暴落。
そして反発急上昇をNY市場でみせたら、東京株式市場も大幅上昇。



株式市場、為替は乱高下激しい1週間となりました。



欧州、米国共に金融不安対策を講じていますが、市場は疑心暗鬼。
今回のサブプラにおける損失額が計り知れず、容易な救済策では解決出来ないのではという市場の不安も、まだ払拭しきれていない感じ。



但し、株価も為替もずっと下落し続けるという訳ではなく、いつかは反転上昇へつながっていくもの。
この上昇、下落が大きな流れで繰り返されていくのも事実。



後は、どこまで今回の金融不安で下落するのか!?
機関投資家、個人投資家共に、そのタイミングを探っているという感じでしょうか。



ドル円も100円台割れからは、買戻しが入り100円台に回帰してきます。



その他クロス円はボラティリティが高く、乱高下激しい展開。
ユーロ、ポンド、オージー、キウイなど、一時期の高値を考えると、バーゲンセール状態にも思えますね!



勿論、現在ノーポジだから言えることですが、スワップ狙いでロングポジを大量保有されている方にとっては、心配で夜も寝れない状態の方もいると思います。



逆に、この混乱期のタイミングを良い売り場として、ショート戦略を中心に取引された方は、大きな利益を叩き出した方も多いと思います。



私は、リミット、ストップの入れ方、相場への入り方に苦労した形となります。
いわゆる方向性があっていても、荒い相場展開で、上下動のなかでストップにかかり、利を出すことが出来なかった取引も多かったです。



今は、様子見状態で、乱高下しても冷静に相場を見ています。



週末は、少し落ち着きを見せた相場展開でしたが、週明けはどのように反応するのでしょうか!?



最近は、週明けに値が飛ぶことが多いので、週末の持ち越しポジションはリスクが高いです。



さて、株式市場の下落が続く昨今ですが、実体経済に与える影響も多い点では、金融市場の落ち着きに期待したいものです。



後は、ロングポジションを構築するタイミングですが、いずれにしても長期保有用というよりは、当面短期売買で、乱高下に絶えうるポジションをとるのが無難でしょうか!?



まだ、今月の最安値を割り込む下落の可能性も十分あることを前提に、容易なロングポジには注意しましょう!



このまま上昇していくのではという、上昇が目立ってきても、まだまだテクニカル的には下落トレンド最中。
戻しの上昇と見るのが妥当なのでしょうか。



今の荒波相場に、あえて勝負しない様子見戦略も一つ。



来週の株価の展開が気になるところ。
そして、各国の資金供給策など、具体的な行動がどこまでなされるのかに注目ですね!



では、不安定なマーケットとなっていますが、冷静に頑張っていきましょう!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【10月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 -9,180円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>


こんばんは!



週末のG7後の為替相場。



本日は東京市場、NY市場が休み。



G7で資金供給の話が合意されたり、欧州での金融供給策の話題など、金融不安に対する各国の打開策が色々と話し合われています。



そして週明けの為替相場は、相変わらず不安定な動きをしています。



ドル円は100円台半ばでスタートし、一時100円台を割り込み95円台半ばまで下落する場面も見られましたが、今は100円台半ばで推移。



その他クロス円は上下動を振り替えしていますが、様子見状態といったところでそうか!?



金融不安を払拭するには、まだ具体的な内容が明らかになっていない!?まだ実行に移されていないったところでしょうか。



このまま株価、為替が上昇に転じるには材料難か。



いずれにしても、ここ最近は経動きが激しいので、しばらく様子見をしようと考えています。
その間、取引業者の色々と検討してみようと思います。



今週も無理せず頑張っていきましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【10月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 -9,180円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>


こんばんは!
週末の為替相場は、相変わらずの乱高下、不安定な相場展開でした。



米国発信のサブプラ問題に端を発した金融不安。



金融安定化法が可決されましたが、根本解決に至らない点で、市場心理は冷え込んでいます。
毎日TVでも報道されていますが、NYダウ、日経平均など株価の下げがとまりません。



週末のNYダウは一時7,000ドル台へ下落する場面もあり、マーケットは市場不安を反映する内容。



G7での公的資金投入へ向けた話合いがなされるようですが、その後の内容、声明に注目が集まります。



この金融機関の混乱が、経済悪化につながってきているのも事実のようです。



為替は、ドル円NY終値で100円台半ばへ小反発。
一時は97円台まで下落する場面も見せましたが、週末の持高調整、G7への期待感!?から値を戻しました。



その他クロス円は、下落して引けました。
ユーロ円134円台後半、オージー64円台半ば、ポン円171円台半ば。



数ヶ月前の株価や為替からは、予想だにしない下落ぶり。



スワップ狙いのロング保有者は冷や汗状態では!?
途中で損切りされた方は正解でした。



そんな私は、短期取引なので大幅下落自体は影響はありませんが、短期取引の内容として反発ロングの回数が多かったので、利が出せていません。



ショートポジをとっても、道中でストップにひっかかるなど何度もありました。



そして、PCでのチャートをチェックせず、携帯端末で取引することもあり、さすがにこれはタブーでマイナス決済の頻度が多かった印象。



ということで、気分一新、以前しようしていたFXCMに業者を変更しようと考えています。
まだ資金移動が出来ていないので、週末は様子見状態でした。



この金融不安は、更なる不安をさそい、下落が止まらないのか、G7での内容で反発しだすのか!?
週明けの相場展開に注目ですね!



いずれにしても、荒れた相場展開。
不用意なポジションは持たないほうが良いかも!?ですね!



では、良い週末を!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【9月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 -9,180円】


<確定済み決済(前回更新時から) -30,900円>

明細はこちら↓
10月8日
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
ついに日経平均も10,000円台割れ。
先日のNYダウ10,000ドル台割れに引き続き、株価が下落の一途をたどっています。



勿論、為替相場も波乱展開。
本日もリスク回避の円買いで、クロス円は大台割れ続出。



ドル円は98円台半ばまで一時下落。


ユーロ円134円台前半、ポン円171円台後半、オージー63円台半ば、キウイ57円台前半へ、クロス円は急落。



その後、主要国緊急利下げ。



これを受けて、小反発。



そして、現在はドル円100円台を回復するも、また100円台割れ。
相場は非常に荒れた展開で、上下動が激しく、ボラティリティも高いので、リスキーな展開。



金融安定化法や主要国中銀による協調利下げ。
ただ、金融不安におちいっている根本的な問題解決とはならない点で、市場心理は疑心暗鬼。



相場も上下動が激しく、売買が交差。
少なくとも安心して買いに走れる展開ではありませんね!
下落が激しい分、反発も2円程度なら簡単に動くので難しいです。



取引は昨日ショート中心でしたが、見事にストップの連続。
方向はあっているのに、入るタイミングが悪すぎました・・・。



自分で決めたストップにかかるのは、仕方ないのですが、いけないのは!?
携帯で取引をしてしまった点。



過去に何度も痛い目にあっているのに、また携帯での取引でマイナスを出しました。
これをやっていると、いつまでたっても利益を安定して出すことは難しいです。



いわゆるチャートをしっかり見て、相場入りするタイミングをしっかりチェックせずポジションを構築したのがいけません・・・。



よって、過去に使っていたFXCMへ口座を移そうと考えています。
この業者は携帯取引が出来ません。
私には向いているかも!?



愛称も良かったし。



ということで、相変わらず初心者的な取引をしてしまった自分が情けないですが、業者を変えて新規一転頑張ろうと思います。



いずれにしても、この荒れた相場展開では、しばらく様子見が無難かもと思っています!



この後のNY市場でも波乱が待っているのでしょうか!?


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【今月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 21,720円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>


こんばんは!
週明けの為替相場。



窓開け下落スタート。



東京市場、欧州市場、そしてNY市場に入って円高が進行しています。



NYダウは10,000ドル割れ!!
週末に金融安定化法が可決されましたが、まだまだ先行き不透明感から株が売られています。
そして、為替相場もリスク回避の円買いが進行しています。



ドル円は102円台へ下落。



それ以上にユーロ円はついに140円台を割れて138円台半ばまで6円近く下落。



ポン円は178円台前半へ8円近くの下落。



オセアニア通貨も勿論、大幅下落となっています。



市場では、経済悪化による利下げ懸念も出ていますね!



為替相場は荒れに荒れてきました。
株式市場も勿論、大波乱の展開。
日経平均も10,000円割れ目前。



この金融不安による株価下落、円高圧力はいつまで続くのか!?



ここまで下落するとショート追っかけもリスキー!?
かといってロングはもっとリスキー?



様子見?
でも、このような荒れた相場で、上手く流れに乗って利を出すことも大事!
特に、下落相場で利益を出すことは、相場で利を出す時の鉄則。



といいつつも、本日は様子見状態。
乗り遅れたってところです。



大台割れしている為替相場ですが、どこまで下落するのでしょうか!?



荒波に飲み込まれることなく、上手く取引をこなしていきましょう!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【今月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 21,720円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>


こんばんは!
今は小倉のホテルで更新中。



月に1度程度、小倉に来るのですが、ホテルの回線が遅く・・・。
インターネットが出来るのに、取引画面を開くことが出来ず、チャートチェックが出来ません・・・。
いわゆる速度が出ていない状況。



以前、沖縄で仕事した際に宿泊したホテルは、インターネット設備すらなかったことに比べれば、まだましですが。



さて、この週末に米国で金融安定化法案が可決されました。
金融不安が高まる中、今回の法案可決で市場心理はどのように株価、為替に影響を及ぼすのでしょうか!?



救済策の可決はサプライズではなく、ある程度折込み済み状態となっていた証拠に、可決後NYダウは一旦上昇するものの、終値ではマイナスで引けています。



週明けオセアニア市場、東京市場、欧州市場、そしてNY市場と、ぐるっと1周する間、どのような市場反応が出るのか??



ポジションは現在なし。
週明けの窓開けリスクを回避といったところ。



ドル円は105円台を維持しましたが、その他クロス円も不安定な動き。
また、ユーロ円やユーロドルなど、ユーロ圏の弱さが目立っています。



為替相場は、下落トレンドが続いていますが、今回の法案可決で反転するには、まだまだ米国を中心とした先行き不透明感が強いのではと考えています。



米国が落ち着いても、今度は欧州勢での金融不安が浮き彫りになってくるのでは!?



証券化商品による、実態不透明な投資用商品の氾濫。
機関投資家を筆頭に、個人投資家など、世界のお金はどこに向かうのでしょうか!?



買いか売りか!?



当面は、短くリミットとストップを入れて、どちらに大きく動いても、短期取引で対応できるようにしておいた方が無難でしょうか。



基本、戻り売り戦略で今週は頑張ってみたいと思います!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【今月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 21,720円】


<確定済み決済(前回更新時から) 11,220円>

明細はこちら↓

10月4日
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
米国金融安定化政策が下院で可決されましたね。



米国金融機関によるサブプライムを柱に、証券化された金融商品の氾濫。
その化けの皮が剥がれ、金融機関を中心とした多額な損失。



これを血税で救うという法案。
救済策で債権の買取をしていかないと、金融機関はバタバタと潰れる可能性、そして経済の更なる悪化、しいては世界的な経済の悪化につながる状況。



税金で救うとなると国民の真意は穏やかではないのも分かるような気がします。



最終、法案が通りましたが、NYダウは最終マイナスで引けています。



週末の雇用時計も予想以上に悪い内容。
法案の採決前ということもあり、様子見状態が続いていた週末の為替相場。



そんな中でも為替相場は上下一喜一憂するかのごとく、方向性のない動き。



クロス円は大台割れも見られましたが、終値はドル円105円台前半。
ユーロは145円、ユーロドルは1.37ドル台後半。



今週は上にも下にも方向感のない値動きが続きました。



さて、救済策が可決され、NYダウは結果的にはマイナス引けとなっていますが、週明けはどちらにふれるのでしょうか!?



可決されても、米経済を中心に先行き不透明感があるので、簡単に上昇相場に突入するには厳しいか!?



取引は、不安定な相場展開であったので、ほとんど様子見状態ですが、軽めに1万通貨などで取引。
リミット1円、ストップ50銭。
動きがない場合は途中で利確という内容。



ポジション量を軽めにした場合は、何故か利確が多くなります。
勿論、利益はたいしたことないのですが・・・。



ポジション量を増やすと、ストップ回数も増えるのは何故でしょう!?



いずれにしても、週明けの為替相場の動きには注目ですね!



仮に上昇を見せる展開となっても、戻り売り戦略が無難かな!?



では良い週末を!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

【9月の目標 200,000円 ⇒ 最終実績 –12,539円】


<確定済み決済(前回更新時から) 15,400円>

明細はこちら↓

10月1日
※画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!
先月9月は乱高下激しい1ヶ月でした。
ショート戦略中心の取引をしていれば・・・。
結果的にマイナス収支で9月末を迎えてしまいました(涙)



さて気持ちを切り替え、本日より10月がスタート。



今週は、米国金融不安に対する救済策が否決された点で、先行き不透明感、更なる金融不安からNYダウ史上最大の下げ。
勿論、為替相場も大幅下落。



更なる下落幅を拡げるのかとおもいきや、反発上昇の不安定な相場展開となっています。



本日のドル円は下落するも105円台を維持。



オセアニア通貨も1円程度の下落幅で持ちこたえています。



そして、欧州勢は下落幅2円程度と、相変わらず弱さが目立っています。
先日の大幅下落からの戻しも見られますが、戻り売りも入りやすい展開。



取引自体は様子見をベースに、ごまめ程度の軽い取引のみ。
上にも下にもぶれ易い相場となっているので、入るタイミングとリミット、ストップの設定が難しいです。



方向があっていても、上下動でストップにかかることもしばしば。



この難しい相場展開を動読むか!?
ファンダメンタルが気になるところですが、テクニカル重視での時間足を基本に取り組みたいと思います。



そして、根拠のない取引は出来るだけ避けたいと思います!



先月マイナス収支に終えた点では、今月はしっかりプラス収支としたいところ!



今月も頑張りましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。