【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
早いもので大晦日。



今年も1年、様々な出来事がありましたが、健康で頑張れたことに喜びを感じます。
為替取引については、何度か大きくマイナスを前半で出したことが尾を引き、マイナス収支。



今年はテクニカル面で色々なことを試しましたが、まだプラス収支への再現性ある手法、マイルールを確立するにまで至りませんでした。



但し、もう一歩のところまで来ているように自身でも感じます。



今までの経験、特に失敗経験から、いかに着実にプラス収支を月間で継続していくかに力を注いでいきたいと思います。



本日の為替相場は大晦日ということもあり、閑散とした相場展開となっています。
ドル円は90円台をキープしていますが、90円台後半から91円台で頭が重い展開。



堅調に推移しているユーロ円も本日は動きなしの127円台。



さて、ポンド円。
非常に弱いですね!



昨日は、ついに130円台割れの129円台後半まで下落。
95年4月以来の水準。



本日は130円台でおとなしく推移していますが、更なる下落につながるのか、売られすぎたことに対する自立反発も考えられますね。



いずれにしても頭は重い展開となりそうです。



ここまで下落するとユーロ円とほぼ変わらない水準にまで至りました。
英国のユーロ導入もささやかれましたが、今ならほぼ同水準の通貨価値。



250円台の高値を付けた記憶が新しいですが、今は130円台。
約120円の下落です。



120円ですよ!
たった1万通貨のショートでも120万円の利益。
10万通貨なら1,200万円・・・。



相場って後で振り返ると、方向感が正しければ、長期保有で大きく利益を上げることにもつながりますね!



勿論、相場の世界で「たられば」はありません。
そして絶対!というのもしかり。



上がるか下がるか保ちあいのいずれか。
それでもどちらにいくのかは誰にもわかりません。



但し、ファンダメンタル、特にテクニカルを活用することにより、相場の方向を精度よく予想することは出来ると思っています。



その精度、確立をいかに高めるか!
そして、予想に反した際の損切り。



これが徹底出来ると、為替で利益を上げることは出来ると信じています。



2009年は年男!
そして、2009年から3年間はとくに年回りが非常に良く、いい予感がみなぎっています。
来年は仕事に投資に成果を上げていきたいと思います。



ブログも取引で大失態をした際、自分の取引記録や自身の戒めと思いスタートさせ、早1年4ヶ月。
ブログは結構地道な世界で、根気がいりますが、これからも頑張っていこうと思います。



そして、FXでの再現性ある取引手法を自分なりに定着化し、それを読者の皆様へフィードバック出来ればと考えています。



今年1年、ブログを読んで頂き、有難うございました!
また来年も頑張っていきます。
どうぞ宜しくお願いいたします!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
スポンサーサイト
こんばんは!



本日の週明け為替相場。
基本的には閑散取引の時期で、薄商いから値が飛ぶこともありますが、本日はイスラエル軍によるガザ爆撃の件でドル売り優先。



そして非難通貨としてスイス円が堅調に推移。



それ以上に、欧州通貨が堅調で、ユーロが順調に上げています。
ユーロドルは1.43ドル台半ばまで上昇。



ユーロ円も129円台半ばまで上昇。
ユーロは保ちあい相場を上抜けしてから、非常に順調に買われています!



ドル円は90円台割れ。



そしてポン円は132円台割れで、一時131円台半ばまで下落しました。



ユーロが堅調でありますが、ポンドは冴えない動きで下落、下落、下落。
95年以来の132円台割れ。



この132円台は月足で見ると大きな節目となりそうです。



取引は、週明けマイナススタートといったところ。
まだ取引中なのでわかりませんが、ポン円の132円台割れでストップにかかりマイナス。



132円台割れから数万通貨、逆張りとなりますが、月足での節目を考え、ロングを保有。



このまま131円台をも超える下落につながるか!?
それとも下落しすぎた点で自立反発か!?



132円台以上を維持してNY終値を迎えるか、132円台割れでNYクローズを迎えるかで今後に大きな影響を与えそう。



いわゆる下は132円台、上には140円台での保ちあいを形成してきたポン円。
どちらかを突き抜けると勢いがつきそうです。



一度動き出すと、上下動激しくボラティリティが高まるので要注意ですね!



いよいよ今年も後2日!
年末の薄商いを狙った仕掛け的な買いや、売りが入ることもあるので気をつけたいところ。



では残り2日間、良い締めくくりになるように頑張っていきましょう!
勿論、様子見もひとつの手ですね!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【12月の中間損益 15,885円】


<12月22日?26日週間確定済み決済 30,000円>


12月22日?26日週間実績
※ 画像をクリックすると大きくなります。


こんにちは!



本日より年末年始のお休みに入る企業が多いですね。
なんか早いような・・・。



さて、今週の相場はクリスマス休暇などで、相場展開としては閑散とした状態。



ドル円は90円台割れから、週末NYクローズでは90円台後半へ上昇。
一時は87円台を付ける円高で、TV、新聞などマスメディアでは円高による不況報道が多く見られました。



閑散とした為替相場ではありましたが、ドル円は若干の円安へ。
勿論、大きな流れとしては円高の中での、小反発といったところでしょうか!?



メイン取引通貨としているポン円は、ボラティリティの低い1週間となりました。



対ドルでポンドが売られた為、クロス円のポン円も下落した形。
一時は132円台割れ目前まで下落。
週末NYクローズでは、終わりにかけて下落し132円台半ば。



132円台から140円台の中での保ち合い相場。
どちらに放たれるのでしょうか!



95年の円高時の水準に到達しているので、この130円台ではサポートを受けている形。
反発するのか、更なる下落を試すのか!?



今の相場は、同じクロス円でも上昇通貨と下落通貨が別れ、ユーロ円は上昇、ポン円は下落などよくあります。



その点では、相場感ではなく、取引通貨を絞って、テクニカル分析を徹底することが大事かと。



来週は、いよいよ2008年の締めくくり。



今年の取引は決して良くはありませんでしたが、良い経験が出来たのも事実。
2009年は、自分の取引パターンを固めていきたいと思います。



再現性のある取引手法で、しっかり利益を出せる年に2009年はしたいです。
なんか上手くいきそうな予感が!



では、良い週末を!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!
そしてメリークリスマス!!



本日はクリスマス休暇前ということもあり、比較的動意に薄い展開となっています。
ドル円は90円台回帰後、なんとか90円台を維持しています。



ユーロ円は本日ほとんど動きがなく、126円台での推移。
相変わらずユーロは堅調ですね!



ポンド円は、弱く132円台まで下落後、134円の間で保ち合いを形成。
下は132円台、上は134円台の中で上下動を繰り返しています。



更なる利下げ観測の出ている英国は、対ドル、対円共に弱さが出ています。



ポン円は、保ちあい相場となっているので、この状態が長く続けば、レンジをブレイクした際は、上にも下にも大きく動きそう。



さて、取引はというと、昨日のNY市場で挽回し、昨日はプラス収支に転じました!



本日はNY市場より軽めに参入。
たったの1万通貨だけ。



現在は評価益が出ていますが、どうでしょう!?
133円台前半からのロングです。



良いクリスマスを!!
今夜の深夜は、例年通りサンタです。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!



本日は東京市場は天皇誕生日の祝日でお休み。
よって、東京市場は動意に薄い展開となりました。



欧州市場からは、徐々に動きが出だすも比較的落ち着いた相場展開。



ドル円は昨日NY市場で90円台に回帰しましたが、頭が重く現在90円台の攻防。



取引メイン通貨にしているポン円は堅調推移で134円台前半まで上げるも、その後反落。
134円台から133円台へ急落し、現在は133円台の攻防。



本日は欧州市場より相場入り。
リミットとストップ合い交える結果で、下落の波に乗れずマイナス収支。



昨日は4万円程度の利益を上げているので、今週の収支は今のところ若干のプラス。



ポン円は132円台まで一旦下落後に、少し戻しながらも頭の重い展開。
大きく下落しているので急反発も想定出来るので、難しい相場です。



欧州通貨として、ユーロは対ドルに対して堅調。
よってユーロ円も堅調。



逆に、ポンドは対ドルにて弱く、また対ユーロに対しても弱い値動きとなっています。
それがポン円の下落につながっている様子。



133円台は心情的に買いに走りたくなりますが、テクニカルに忠実に取引に臨みたいところです!



相変わらず新聞やTVでは不況の報道が多く出ています。
不安をあおるようなニュースが多いですが、人間に欲がある限り、このままず?っと株価も為替も下落し続けることもなく、どこかで反転することなのでしょう。



それがどこなのかは誰もわかりません。



相場は市場心理と逆に動くことも多々ありますよね!
素人を食い物にするように、あざ笑うかのように、逆に逆に行ってしまうこともあります。



プロに負けないように頑張っていきましょう!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【12月の中間損益 -14,115円】


<12月15日?19日週間確定済み決済 -145,535円>


12月15日?19日週間実績
※ 画像をクリックすると大きくなります。


こんばんは!



先週は、米政策金利発表や各種指標の悪化により、ドル売り展開、クロス円大台割れの展開となりました。



但し、ドルが売られる展開から、ドルストレートでのユーロドルやポンドルなどは上昇。
それを受けてドル円は下落するも、ユーロ円やポン円などは、一時堅調に推移する場面も。



同じクロス円でも、通貨によって下落と上昇の合い乱れた展開となりました。



取引メイン通貨としているポン円においては、上下動が激しく、少しリミット幅を拡げてポジション取りすると、一旦ストップにかかってから、方向性のあった動きとなった形が多くおりました。
一番悔しい展開ですね!



損小利大といきたかったところですが、結果的には逆の展開となり、大きく利益を吐き出し、マイナス収支に転じる1週間となってしまいました・・・。



年末最終月である12月は、プラス収支で気持ちよく来年につなぎたいところですが、また振り出しに戻っての取引を明日から再開ってところです。



年末ということもあり、ここからはあまり大きな取引はさけたいところですが、プラス収支にはもっていきたいところ。



ドル円は政策金利発表で大幅利下げ、その後の本邦政策金利発表において利下げが行われ、一時円よりドルの方が金利が低い状況もありましたが、再度円の低金利を受けて、ドル円ので金利差がプラスに転換。



いずれにしても、ドルの金利は低金利化となった点、今後の米国金融不安、経済状況の不安から、ドル売りに拍車がかかるか!?



テクニカル的には、ドル売りにおける下落が一旦落ち着いてもよい形となっていますがどうでしょう!?



ポン円においては132円台に突入。
一時、ポンドルの上昇を受けて、ポン円も堅調推移を示した場面もありましたが、週末にかけて乱高下を繰り返しながら急落。



ここでも、ストップでマイナスを膨らませる結果となってしまいました。
NY終わりにかけて少し反発して133円台半ば。
底値でストップにかかってしまった・・・。



先月より今月にかけてコマ足での取引実績が思わしくおりません。
その点では、コマ足(平均足)だけでなく、以前から目安にしていた移動平均線、マックディーなどのテクニカルとの併用チェックなど、取引手法を少しずつ見直す良い機会かと思ってます。



相場においては、ファンダメンタルも重要ですが、やはりテクニカル。
このテクニカルでの取引で、確立の高い手法を見つけ出すことが、収支をあげる最短ルートか!?



2009年度へ向けて、取引内容などじっくり見直して、来年の取引にいかしていきたいと思います。



では、今月、今年もあと少し。
難しい相場展開ではありますが、無理せず頑張っていきましょう!!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
今週の為替相場は、米政策金利大幅利下げによる円高圧力が高まり、ドル円は一時87円台をつけましたね!



95年以来の円高。


勿論、他のクロス円も大台割れ続出の1週間となっていますが、ユーロ円はユーロドルでのユーロ買いから堅調に推移していますね!



取引通貨はポン円に絞っているので、ユーロには手を出していません。
チャート的には綺麗な上昇曲線を描いています。



米国の金利が低いので、対ドルとのストレート取引でのドル売りでスワップも入る状況に。
ドル円もしかり。



クロス円はスワップが付くというのが為替相場の概念でしたが、米国の政策金利が日本と逆転したのでドル売りでプラススワップというのは違和感がありますね。



ちなみに私はスワップをまったく重要視せず、短期取引に徹していますが。



さて、昨今の円高局面において、実経済にも暗い影をおとして景気の悪い話ばかりがTVや新聞で取り沙汰されています。



円高局面において、トヨタ自動車など円高による損失が膨らむなど、輸出企業には大打撃で、下請け工場も連鎖的に苦しい状況。



そんな中、逆に輸入企業は好調。
円高メリットを教授して波に乗っているのも事実。



輸入家具店のニトリは、好業績を還元ということで、円高還元セールもしています。
ソファーなど半値のものも!




そして、円高を受けて韓国旅行が人気沸騰。
買い物では、今までの半値で買い物が出来、食事は4分の1くらいだそうです。
円高の暗いニュースの中で、円高時期をしっかりメリットにいかす方も多いのでしょう!



さて、今週の取引はまちまち。
利益を出したり、簡単にストップにかかったりと、上下動激しいポン円です。



昨夜は、ものの1分ほどで2円程上昇したり、すぐに1円ほど戻すなど、荒い動きも見られました。
急上昇時に、PCの前で居合わせたので上手く利益を出せましたが、その後の急激な反発下落でマイナスに・・・。



なかなか珍しい1分程での急上昇と急落。



ドル円の87円台は、ひとつの壁となっているので、ドル円はしばらく保ち合いか若干戻してくるのでしょうか!?



そうなると、いままでドルとのストレートで順調であったユーロなどは、頭が重くなる可能性があるってことになるのでしょうか!?



ポン円は!?
相変わらず荒い動きを繰り返すので、短期売買での順張りが得策でしょうか!?



シンプルなようで複雑な動きをする相場。
焦らず慌てず、着実に取引をしていきたいところです。



円高不況のニュースが世の中ではさわがれていますが、心は前向きに頑張っていきましょう!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【12月の中間損益 131,420円】


<12月8日?12日週間確定済み決済 71,700円>


12月8日?12日週間実績
※ 画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!



週末の為替相場は、米大手自動車TOP3に対する救済策が暗礁に乗り上げ、ドル円はもとよりクロス円大台割れ続出の週末となりました。



ドル円は90円台を割り込み、ポン円も133円台をつけました。
このまま下落が大きく進むのかという展開ではありましたが、NY市場終わりにはドル円91円台前半まで回復。
ポン円は136円台前半へ反発。



NYダウも、一時マイナスの展開でしたが、TOP3に対する救済策が別の内容で話が出ているとの報道を受け、プラス圏へ反発して終了。



それでも、頭は重い展開に変わりはありません。



連日、株価、為替に対する報道が絶えませんが、輸出大国である日本にとっては、円高は実経済にも大きく影響を及ぼしていますね。



また、米国を中心に景気の悪化が、世界の景気悪化にも波紋を広げ始めているのも事実。
国内でも景気の悪さを反映する内容の紙面が新聞をにぎわしています。



雇用関係においても、ソニーの18,000人規模のリストラや、内定取り消しなど、冴えない内容が多いです。



私の就職時期(95年)は、バブル崩壊後と団塊ジュニアということもあり、就職難の時代でした。


今は人数が減ってきている点では競争率は下がってきているようですが、今の金融混乱期においては、就職も厳しい時代に入ってきています。



強い精神で乗り越えて欲しいものです!



さて、今週の取引はプラス収支。



週明け月曜日にプラススタート出来たことが、ゆとりのあるトレードが出来た1週間となりました。
取引通貨は、いつものようにポン円1つに絞っての取引。



いわゆるボラティリティの高さが、デイトレード向きの通貨となります。
ポン円はスプレッドが比較的高い通貨ペアですが、以前使っていたFXCM社では概ね8pipsですが、広がるときは20pipsを超えることもありました・・・。



スプレッドが広ければ、どんなに手数料無料であっても、手数料以上の支払いが発生していることにもつながります。



それ以上に、スプが広いとリミットとストップを同じように入れてもストップにかかる確立が高まることにもつながり、利益を出しにくい環境での勝負となります。



そういった点で、再度外為オンラインに取引口座を戻しました。
外為オンラインはポン円のスプレッドは5pips固定です。
スプの狭さと固定が魅力的!



そして、以前の反省点となっていた、携帯での取引をしないこと!
これも、FXCMでの取引時に癖になったようで、携帯での取引は一切せず、PCでテクニカル、CTチャートトレーダーでの平均足での順張りトレードに徹しています。



今月も折り返し地点に入ります。
着実なトレードに心がけ、プラス収支の月間にしたいと思います!



では、良い週末をお過ごし下さい!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!



最近の相場は、株価に連動する相場展開となっていますが、注目されていたのは金融対策関連から、米自動車大手の救済策。



大きな流れとしては、米国発信の金融危機に対する、金融対策がどのように具体的に打ち出し、それがNYをはじめ、各国に影響を及ぼすかということ。



そんな中で、各国金利大幅引き下げによる各企業の資金調達支援という流れとなっています。



そして、最近注目されていたのは、米自動車大手の救済策。
この救済策の行方が株価に影響。



本日、救済策の見通しがたってきたと市場のコンセンサスを覆し、廃案との報道。



さ?大変です。
少し希望の光と化していたプラス材料であった救済策。
これが暗礁に乗り上げたことが判明し、クロス円はドル円を中心に急落。



ドル円は95年以来の88円台へ急落。
ユーロ円は117円台半ば、ポン円は132円台前半の大台割れ続出。
勿論、オセアニア通貨もしかりです。



現在23時過ぎでは、ドル円は90円台へ回帰。
その他クロス円も上下動激しい中、少し戻しています。



取引メイン通貨にしているポン円は95年の安値を更新。
昨年の250円台が嘘のよう。
当時からショートを保有している方もいるのでしょうか!?
ウハウハですね。



さて取引。
昨日は飲んでいたので取引なし。



本日はNY市場スタート時から取引参戦。
いつものようにCTのコマ足順張りでの取引。



ポン円のロングで1万5千円程の利益。
現在は利確済みで、ノーポジ。



この後もコマ足でのタイミングで良い展開が来た場合は、ロング、ショートどちらでも参戦体制。



今週は6万円強の利益となっている点では、このまま今週はクローズしてもいいかもって感じです。
利益をもっと伸ばそうと思って、利益を減らすこともよくあること。



週末金曜日である点では、いずれにしても窓明けで飛ぶことがあるので、持ち越しポジションは避けたいところです。



割安感漂うクロス円ですが、あくまでもテクニカルの流れにそって、相場観を捨て去り取引に徹します。



では、良い週末を!!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!



先週末に安値更新の大幅下落をしたポン円。
週末は133円台前半へ下落後、NY終わりから週明けにかけて急反発。
140円台後半まで伸ばしました。



その後、昨日火曜日は戻り売りが入り一貫した下落相場。
そして本日は東京市場から上下動を繰り返しながらも反発上昇。



方向感の定まらない相場展開となっています。



ポン円の月足を見ると、下げるところまで下げてきた感がありますが、95年6月の132円台後半の安値更新にまでは至っておりません。



先週末は133円台で切り替えして反発しましたが、再度132円台へ向けて下落する可能性も残されていると考えておいたほうが良さそうですね!



勿論、短期取引をしているので、ロングを保有した際のストップは、もっと短めのストップは必ず入れますが。
大体30pipsから大きくとっても100pips。



ポン円は動く時は早いので、ポジションを持って、OCOを設定しようとした矢先、30pipsは既にマイナスになっている場合もありますが・・・。
勿論、逆の嬉しいパターンもあります。



先月からずっとポン円に絞って取引をしています。
やはり短期取引の場合は、ボラティリティの高いポン円はリスクもありますが魅力的です。



昨夜はNY市場で、相場入りしてマイナスとなってまいましたが、本日はプラス収支でカバー。
今週は月曜日に利益を出している点で、気持ちにゆとりを持ってトレード出来ています。



いつものように、大きく利益を出した際や、マイナスを出した時に、徹底してプラスまで挽回するよう熱くなったりしないように心がけてトレードにのぞみたいところ。



現在ポン円は137円台で上下を繰り返していますが、本日の高値更新となるのか、腰折れ下落となるのか!?
先ずは、昨日の高値138円台半ばが軽い壁となるのではないでしょうか!?



逆に戻り売り下落に加速がつき、昨日の135円台半ばを下回ると、下落に加速がつきそうです。



あくまでもコマ足での流れに沿って順張りトレードに徹しようと思います。



では、今週末にかけてしっかり頑張っていきましょう!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!



月刊誌であるマネーポストを買いましたでしょうか?
恩師からの紹介で、マネーポストを購入。



2009年FXビジネス手帳付きで600円!
手帳だけでもお買い得って感じです。



各種指標や、毎月の前年ベースのデータなど、FXをしている方にとっては非常に使いやすそうな内容です。



勿論、月刊誌としての記事にも注目です。
株も、FXも100年に一度の大バーゲンセール「チャンス到来!」とのこと。



私は基本的に短期トレードですので、長期保有の手法は取りませんが。



さて、本日の為替相場。



昨日月曜日の急反発から一転、東京市場から欧州市場にかけて下落相場。
そして欧州市場後半から不穏な動きになってきています。



ポン円は138円台前半まで下げる場面も見られましたが、一旦反発し137円台半ばへ上昇。
そして現在は、また下げ始めています。



この後のNY市場は安値更新となるのか、東京市場での高値を更新するのか!?



本日の取引は今のところトントン。
動きが上にも下にも不安定になってきましたので、本日はこれで終了するかもしれません。



最近は、東京市場、欧州市場と同じ流れで下落したり、上昇したりした後、NY市場で反発するケースも増えてきています。
そういった意味でも、寝る前にはポジションを必ず閉じるか、ストップとリミットを必ず入れることは徹底したいところです。



このストップとリミット、特にストップをいれておくことは、相場からのまさかの退場を防ぐことが出来ます。
ということで、ポジションを持った際は、必ずリミットとストップを入れています。



では、寒くなりましたが体調を崩さず、取引頑張っていきましょう!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【12月の中間損益 59,720円】


<12月1日?5日週間確定済み決済 59,720円>

12月1日?5日?
※ 画像をクリックすると大きくなります。


12月1日?5日?


こんばんは!
気がつけば1週間ぶりの更新。



さて、先週1週間はクロス円大台割れ続出の下落となりました。



週末には米雇用統計の悪化を受けて下落を拡げるも、NY市場は急反発の粗い動きとなりました。



取引メイン通貨にしているポン円は95年につけた132円台にせまる大幅下落。
一時133円台をつける下落となりました。



その後、NY市場はショートカバーも入ったのか137円台まで急反発でクローズ。



本日も週明けクロス円は堅調推移。
東京市場、欧州市場の株価に連動した流れとなっています。



先週は1日と2日に取引しただけで、後は様子見。
というか、なかなかゆっくりPCの前で待機出来る時間が取れませんでした。



それでも今月は滑り出し順調なのでOK。



ここ最近取引をしていて、現在の取引口座FXCMは、システムは強いのですが、スプレッドが広く、ポン円は概ね8pips。
悪いときは10pips?20pipsを超えることもあります。



これでは手数料無料であっても、手数料以上のマイナスが発生してしまいます。
以前、使っていた外為オンラインは概ね5pips?8pips。



ということで、この週明けより外為オンラインにメイン取引口座を再度戻しました。



以前、携帯で取引が出来てしまう点で、テクニカルチェックせず相場入りすることもありました。
それでFXCMに移した最たる理由。



よって、スプレッドの狭い外為オンラインに戻した後も、携帯取引は必ず避けようと決めています。



ちなみに本日は約4万円程のプラス収支。



先週末のNY市場急反発の流れを受け継いで、クロス円は堅調推移していますが、油断は禁物。
コマ足での取引を忠実に実施しようと思います。



それでは、年度末である12月。
しっかり頑張って行きましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【11月の最終損益 ?311,488円】



こんばんは!
週明けに、やっと取引システムへログインが出来たので、11月実績を整理しました。



ちなみに、先週の損益は、前回の記事を再アップして、データを貼り付けました。
見事に損失を膨らませた1週間でした・・・。



11月は30万円オーバーのマイナス収支。



要因はシンプル。
月中までは順調な取引実績で、20万円弱のプラス収支でした。



が・・・。
マイナス収支の日に、マイナスを取り戻そうと、ポジション量を増やしたり、相場のトレンドがはっきりしない展開での相場入りなどしました。



それも、損失を大きく出した後、取引手帳に心得として反省文を示した翌日・・・。
またも基本ルールから逸脱した取引をして、更に損失を拡大といった流れ。
これでは、マイナスとなるのは当たり前・・・。
上手くいっても、それは長続きしない偶然。



為替取引では、心の持ち方、精神力が問われます。
なんとも情けない・・・。



自身の取引パターンでマイナスを出した場合は納得いきますが、取引パターンから逸脱しての取引で損失を出した場合は悔やみますね!
良い失敗経験として活かしたいところです。



さて、本日より12月がスタートしました。
このように、月が変わる時や週が変わるときは、心を入れ替えれる良いタイミング。



ということで、今月も新たな気持ちでスタートです!



ちなみに、本日の取引は今のところプラス4万円弱!
良いスタートです。



今週は政策金利発表のオンパレード!
そして、週末には米国雇用統計。



材料には事欠きませんね!



本日は久しぶりにボラティリティの高い1日。
英当局からのユーロ採用を検討と伝えられたことを理由に、ポンドが大きく売られました。



ここ数日間、動きのない相場展開から一転、約7円の下落。
147円台から140円台へと急落。



先週からのポン円ショートの利確と、さらに小幅に順張りショートで利確!
今はノーポジ。



この後は、相場入りのタイミングがあれば取引しますが、140円台まで下落しているので追いかけるにはリスキーか!?



ということで、指標発表目白押しの1週間となりますが、今月も頑張っていきましょう!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。