【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
週明けの為替相場は、週末金曜日の下落の流れから一転し、底堅い値動きをしています。
本日は英住宅関連指標の結果が下振れたことで、ポン円は大きく下落し、クロス円の下落にもつながりました。



しかし、その後は!?



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



週明けの為替相場は、上にも下にも不安定な値動きをしており、非常に難しい展開となっていますね。



本日の東京市場では、株価下落の流れを受けて、クロス円は下落の展開でスタートし、英住宅関連指標の悪い結果を受けて、更なる下落。



ポン円は一時201円台前半まで下落し、ドル円は連られるように101円台後半まで下落。



その後のドル円は102円台前半まで戻してきています。
ポン円は、201円台半ばまで戻していますが、不安定な値動きをしています。



ドル円は102円台後半で頭を抑えられた形となっており、相場の壁となっています。
これを上抜けると103円台後半が見えてきます。



今の102円台が長引けば、相場エネルギーを蓄え、どちらかに振れた場合は大きく動きそうな感じがします。



さて、ここ最近の底堅さで、このまま上昇するのか!?
それとも再度レンジ相場として、98円台から102円台のレンジ相場内での下落となるのか!?
相場入りするには、少し難しい展開となりましたが、102円台後半をNY終値でしっかり上抜けるまでは、やはり戻り売りのスタンスを維持しようと思っています。



ちなみに週明けの取引は、ドル円のショート持ち越しを101円台後半で一度利確しました。
その後、102円台半ばまで戻してきたところを再度ショート。



明日9日は、日銀政策金利発表、そして10日にはBOE、ECBの政策金利発表。
日銀、ECBはそれぞれ据え置きが予想されています。
BOEは0.25%の利下げが予想されています。



サプライズがない限り、今回の政策金利発表で大きく為替相場を動かす材料にはなりそうにないですが、BOEの利下げ幅がどうなるか、そしてトリシェECB総裁の記者会見での発言には注意しておく必要がありそうです。



いずれにしても、この難しい相場展開の時は、無理をせずポジション量を軽めにして相場入りしようと思います。



では今週も頑張りましょう!!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/09(水) 19:28 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laviedream.blog120.fc2.com/tb.php/111-ab4684c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。