【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
本日もヨコヨコの方向感のない値動きをしていますね?。
ちなみに本日、本邦日銀政策金利発表があり、0.5%の据え置き。
その後、日銀定例記者会見が行われていますが、白川日銀総裁代理によるもの。
総裁不在という、なんとも不甲斐ない状態ですが、海外からはどのように見られているのでしょうか・・・。



本日も応援宜しくお願いします。
⇒ 外為ランキングへ

こちらもポチッとお願いします。
⇒ FXランキングへ



さて本日の為替相場。



相変わらずの方向感のない動きをしています。
東京市場では、各付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、米住宅ローン保証会社4社を格下げする報道を受けて、ドル円は一時102円台前半まで下落。



ポン円は201円ちょうどまで下落するなど、東京市場株価下落にともない、クロス円も下落となりました。



しかし、その後は押し目買いも入り、反発上昇しドル円102円台後半まで反発。
ポン円も202円台半ばまで急反発。



そして現在は、ドル円102円台前半と、結局はいったりきたりを繰り返しています。
相変わらず、上値追いもなければ、大きく下落することもなくヨコヨコの動きをしています。



昨日、一旦利確して、再度仕込んだドル円102円台前半のショートを継続保有中。
そして、ポン円201円台前半で指値ロングがヒットし、202円台まで戻したところで利確。



大きな動きがない時は、ポン円での軽めのポジションが楽しめます。
って、楽しんでいる場合ではないのですが・・・。
あくまで投資なので、方向感がないときなどは、無理して相場入りすることもないですね。



さて、明日はBOEとECBの政策金利発表!
英BOEは0.25%の利下げが予想されていますが、既に折り込み済みでしょうか!?
欧州ECB政策金利発表は据え置きが予想されています。



政策金利発表よりも、週末のG7待ちといったところでしょうか。



週末にかけてレンジ相場を抜け出す上昇となるのか、それとも再度100円台割れの下落でレンジ相場内での上下を繰り返すのか。
ここ最近のドル円は下落幅も小さく、底堅さが出ていますが、上値も102円台後半が大きな壁になっています。
これを上抜けると、一段高として104円台?105円台も見えてくるかもしれませんね!



それでも戻り売りスタンスで取引をしていきたいと思います!



☆ 通貨別週間値動きはこちらです!


今後の励みに応援お願いします。
⇒ ブログ村 為替日記へ

こちらもお願いします。
⇒ 人気ブログランキングへ

新しく参加しました!
⇒ FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laviedream.blog120.fc2.com/tb.php/112-ee74deca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。