【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【7月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 186,292円】


<7月21日?25日:週間確定済み決済 10,179円>

明細はこちら↓
7月21日?25日週間実績
※画像をクリックすると大きくなります。



こんにちは!
今日も暑いですね?。



さて、先週の為替相場の振り返り。



先週のドル円は上昇で陽線を引きました。
2週連続の陽線となりますね!
一時106円台前半まで円高局面もありましたが、106円台を割り込むことなく反発上昇。



その後は、上下を繰り返しながらも、米国大手金融機関四半期決算を無難に乗り越え、107円台後半まで上昇!



先々週の103円台への大幅下落後、4円強の上昇となります。
道中、高官からの口先介入で、利上げ観測が出たり、介入の可能性も否定出来ないという内容もあり、ドル円は底堅く上昇。



週足でみると21日線が下落から横に流れ始め、5日線は21日線を上抜け、上昇曲線となっています。



ボリバンでみると、上は110円台前半。下は98円台後半。
21日線の104円台は、下落時の大きな壁として機能しそうですね!



注目は6月下旬に108円台を割り込んでから、しばらく108円台を付けていません。
先週水曜日から、上昇時でも107円台後半で、執拗に108円台突入を抑えられていますね。



週明けでは、この108円台をクリア出来るかどうか、その後の108円台半ばをNY終値で上抜けることが出来るかどうかが大事なところですね!



それまでは、ドル円も大きなレンジ相場として捉えて、108円台から104円台でのロングとショート取引としたいところ。



さて、ユーロドルは2週連続の週足陰線。



ドルの上昇、原油の下落、欧州圏の指標の悪さ、そしてトリシェ総裁によるユーロ高懸念発言などなど要因は色々。



というか、単純にテクニカル上での高値更新後の反発下落とも見れますね!



週足でみると、この下落も上昇曲線である21日線1.56台半ばで、しっかりサポートされている形の引けとなりました。
日足90日線と同値となるサポート。



これまた週明けの展開に注目ですね!
週足で見る限り、ユーロドルは上昇局面での調整売りとも見れます。



先週の取引は、ショート中心の取引が多く、それも日をまたぐ形が多かったです。
いわゆる、スワップはマイナスになっているので、ショート保有期間が長かったということでしょう。



評価損を抱えながらという取引が多く、損切りしながら、短期売買でマイナス分をカバーするような内容が多くありました。



結果的には若干ではありますが、プラス収支で終えている点はOK!
ドル売り、ユーロ買いのスタンスで取引をしていたので、結果としては相場の流れに逆らった取引内容となります。



その点は、上手く短期売買のほうで、流れに乗れたことになります。



いよいよ最終週!
夏バテや夏風邪に気を付けて頑張っていきましょう!!



☆ 週間実績はこちらです!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laviedream.blog120.fc2.com/tb.php/183-18dd3d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。