【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【今月の目標 200,000円 ⇒ 中間実績 ?68,437円】


<確定済み決済(前回更新時から) 0円>

取引なし。



本日は、子供の夏休み中の宿題である工作の手伝い。
「だるま落とし」を作ることにし、ホームセンター、100円均一へ。
子供の時は、工作が非常に好きで、友達とよく作っていたのを思い出します。



なかなか見事な「だるま落とし」が完成しそうです!



さて、週末の為替相場。



見事に動きの出た週末となりましたね!



ついにドル円110円台乗せ!
ドルは急伸で、クロス円は勿論のこと、ドルとのストレートで大きなドル買い展開になりました。



ドル円は、ついに節目となる110円台乗せで、107円台後半から108円台前半の壁を上抜けてから、110円台へは時間がかかりませんでした。



週末金曜日のドル円は急伸しましたが、他のクロス円は大幅下落。



ユーロ円は165円台前半へ下落。
ポン円は、一時211円台割れの210円台後半まで下落後、211円台半ばでNY引け。
オージーも一時98円台割れの97円台半ばまで下落後、98円ジャストで引け。




同じクロス円でも、ドル円以外は急落の週末。



さて、クロス円の下落よりも大きく下落したのが、ドルとのストレート。
ユーロドル、ポンドドル、そしてオーストラリアドルとのドルストレートなど。



ユーロドルは、一時1.5ドル台割れまで大幅下落。
ついこの間、至上高値更新の1.6ドル台などの記憶が新しいですが、そこからの下落が止まらず下落の一途をたどりました。



ユーロドルの1.6ドルから1.5ドルへの下落とは、クロス円でいう10円以上の大幅下落トレンドと言えます。



週末金曜日は、1.53ドル台から1.5ドル台割れです。
まさに雪崩!



ポンドやオーストラリアドルも同じで、対ドルでの相場は急落。
雪崩が発生。



つい先日、ユーロドルを1.53ドル台で損切りを行いましたが、結果的には正解。
1.53ドル台にも節目があるので、ついつい大きく下落しすぎている点もありロングを拾いたくなる衝動にかられましたが様子見としました。



ドルとのストレート取引で、ドル買い戦略を取った方、おめでとうございます!
大きなボーナスになったのでは!?



こんな雪崩的な相場で、利益を出せないなんて、まだまだ力不足です・・・。



さて、ドル円はついに110円台乗せを果たしましたが、この後の展開が気になるところ。



基本的には、108円台前半の壁を上抜け、110円台まで急伸となりましが、一つの節目110円台を付けた点では、しばらく上下を繰り返しながらも横横相場となるのでしょうか!?



そして、ドルとのストレートでは、ユーロドルやAUG/USDなどが気になるところ。
ここまでの急落は、今年最大級といった下落となっていますので。
自立反発も考えられます。
後は、どこまでこの下落トレンドが継続するのか!?



ユーロドルは1.5ドル台をなんとかNY引けで保っていますが、この1.5ドル台というのは心理的にも大きな節目となりそうです。



これを明確に割ってしまうと、更なる下落も!?
但し、ドル円が110円台乗せして、一服する可能性もある点では、ユーロドルの自立反発を狙った短期取引もおもしろいかも!?



先ずは週明けの為替相場で、東京市場、欧州市場がどのような反応を示すかをチェックしてからでも遅くはないと思います!



では、この週末にテクニカルの詳細をチェックして、来週の相場へ向けて基本戦略を練りましょう!



良い週末を!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング



☆ メイン口座 外為オンライン ☆

現金5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
使い勝手が良く、ツールも充実しているのでメイン口座にしています。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laviedream.blog120.fc2.com/tb.php/199-8a008971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。