【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【12月の中間損益 -14,115円】


<12月15日?19日週間確定済み決済 -145,535円>


12月15日?19日週間実績
※ 画像をクリックすると大きくなります。


こんばんは!



先週は、米政策金利発表や各種指標の悪化により、ドル売り展開、クロス円大台割れの展開となりました。



但し、ドルが売られる展開から、ドルストレートでのユーロドルやポンドルなどは上昇。
それを受けてドル円は下落するも、ユーロ円やポン円などは、一時堅調に推移する場面も。



同じクロス円でも、通貨によって下落と上昇の合い乱れた展開となりました。



取引メイン通貨としているポン円においては、上下動が激しく、少しリミット幅を拡げてポジション取りすると、一旦ストップにかかってから、方向性のあった動きとなった形が多くおりました。
一番悔しい展開ですね!



損小利大といきたかったところですが、結果的には逆の展開となり、大きく利益を吐き出し、マイナス収支に転じる1週間となってしまいました・・・。



年末最終月である12月は、プラス収支で気持ちよく来年につなぎたいところですが、また振り出しに戻っての取引を明日から再開ってところです。



年末ということもあり、ここからはあまり大きな取引はさけたいところですが、プラス収支にはもっていきたいところ。



ドル円は政策金利発表で大幅利下げ、その後の本邦政策金利発表において利下げが行われ、一時円よりドルの方が金利が低い状況もありましたが、再度円の低金利を受けて、ドル円ので金利差がプラスに転換。



いずれにしても、ドルの金利は低金利化となった点、今後の米国金融不安、経済状況の不安から、ドル売りに拍車がかかるか!?



テクニカル的には、ドル売りにおける下落が一旦落ち着いてもよい形となっていますがどうでしょう!?



ポン円においては132円台に突入。
一時、ポンドルの上昇を受けて、ポン円も堅調推移を示した場面もありましたが、週末にかけて乱高下を繰り返しながら急落。



ここでも、ストップでマイナスを膨らませる結果となってしまいました。
NY終わりにかけて少し反発して133円台半ば。
底値でストップにかかってしまった・・・。



先月より今月にかけてコマ足での取引実績が思わしくおりません。
その点では、コマ足(平均足)だけでなく、以前から目安にしていた移動平均線、マックディーなどのテクニカルとの併用チェックなど、取引手法を少しずつ見直す良い機会かと思ってます。



相場においては、ファンダメンタルも重要ですが、やはりテクニカル。
このテクニカルでの取引で、確立の高い手法を見つけ出すことが、収支をあげる最短ルートか!?



2009年度へ向けて、取引内容などじっくり見直して、来年の取引にいかしていきたいと思います。



では、今月、今年もあと少し。
難しい相場展開ではありますが、無理せず頑張っていきましょう!!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://laviedream.blog120.fc2.com/tb.php/259-1f50d1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。