FC2ブログ
【30万円から1億円へ3年間で目指す】外国為替取引奮闘日記!

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

【12月の中間損益 -14,115円】


<12月15日?19日週間確定済み決済 -145,535円>


12月15日?19日週間実績
※ 画像をクリックすると大きくなります。


こんばんは!



先週は、米政策金利発表や各種指標の悪化により、ドル売り展開、クロス円大台割れの展開となりました。



但し、ドルが売られる展開から、ドルストレートでのユーロドルやポンドルなどは上昇。
それを受けてドル円は下落するも、ユーロ円やポン円などは、一時堅調に推移する場面も。



同じクロス円でも、通貨によって下落と上昇の合い乱れた展開となりました。



取引メイン通貨としているポン円においては、上下動が激しく、少しリミット幅を拡げてポジション取りすると、一旦ストップにかかってから、方向性のあった動きとなった形が多くおりました。
一番悔しい展開ですね!



損小利大といきたかったところですが、結果的には逆の展開となり、大きく利益を吐き出し、マイナス収支に転じる1週間となってしまいました・・・。



年末最終月である12月は、プラス収支で気持ちよく来年につなぎたいところですが、また振り出しに戻っての取引を明日から再開ってところです。



年末ということもあり、ここからはあまり大きな取引はさけたいところですが、プラス収支にはもっていきたいところ。



ドル円は政策金利発表で大幅利下げ、その後の本邦政策金利発表において利下げが行われ、一時円よりドルの方が金利が低い状況もありましたが、再度円の低金利を受けて、ドル円ので金利差がプラスに転換。



いずれにしても、ドルの金利は低金利化となった点、今後の米国金融不安、経済状況の不安から、ドル売りに拍車がかかるか!?



テクニカル的には、ドル売りにおける下落が一旦落ち着いてもよい形となっていますがどうでしょう!?



ポン円においては132円台に突入。
一時、ポンドルの上昇を受けて、ポン円も堅調推移を示した場面もありましたが、週末にかけて乱高下を繰り返しながら急落。



ここでも、ストップでマイナスを膨らませる結果となってしまいました。
NY終わりにかけて少し反発して133円台半ば。
底値でストップにかかってしまった・・・。



先月より今月にかけてコマ足での取引実績が思わしくおりません。
その点では、コマ足(平均足)だけでなく、以前から目安にしていた移動平均線、マックディーなどのテクニカルとの併用チェックなど、取引手法を少しずつ見直す良い機会かと思ってます。



相場においては、ファンダメンタルも重要ですが、やはりテクニカル。
このテクニカルでの取引で、確立の高い手法を見つけ出すことが、収支をあげる最短ルートか!?



2009年度へ向けて、取引内容などじっくり見直して、来年の取引にいかしていきたいと思います。



では、今月、今年もあと少し。
難しい相場展開ではありますが、無理せず頑張っていきましょう!!




にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【12月の中間損益 131,420円】


<12月8日?12日週間確定済み決済 71,700円>


12月8日?12日週間実績
※ 画像をクリックすると大きくなります。



こんばんは!



週末の為替相場は、米大手自動車TOP3に対する救済策が暗礁に乗り上げ、ドル円はもとよりクロス円大台割れ続出の週末となりました。



ドル円は90円台を割り込み、ポン円も133円台をつけました。
このまま下落が大きく進むのかという展開ではありましたが、NY市場終わりにはドル円91円台前半まで回復。
ポン円は136円台前半へ反発。



NYダウも、一時マイナスの展開でしたが、TOP3に対する救済策が別の内容で話が出ているとの報道を受け、プラス圏へ反発して終了。



それでも、頭は重い展開に変わりはありません。



連日、株価、為替に対する報道が絶えませんが、輸出大国である日本にとっては、円高は実経済にも大きく影響を及ぼしていますね。



また、米国を中心に景気の悪化が、世界の景気悪化にも波紋を広げ始めているのも事実。
国内でも景気の悪さを反映する内容の紙面が新聞をにぎわしています。



雇用関係においても、ソニーの18,000人規模のリストラや、内定取り消しなど、冴えない内容が多いです。



私の就職時期(95年)は、バブル崩壊後と団塊ジュニアということもあり、就職難の時代でした。


今は人数が減ってきている点では競争率は下がってきているようですが、今の金融混乱期においては、就職も厳しい時代に入ってきています。



強い精神で乗り越えて欲しいものです!



さて、今週の取引はプラス収支。



週明け月曜日にプラススタート出来たことが、ゆとりのあるトレードが出来た1週間となりました。
取引通貨は、いつものようにポン円1つに絞っての取引。



いわゆるボラティリティの高さが、デイトレード向きの通貨となります。
ポン円はスプレッドが比較的高い通貨ペアですが、以前使っていたFXCM社では概ね8pipsですが、広がるときは20pipsを超えることもありました・・・。



スプレッドが広ければ、どんなに手数料無料であっても、手数料以上の支払いが発生していることにもつながります。



それ以上に、スプが広いとリミットとストップを同じように入れてもストップにかかる確立が高まることにもつながり、利益を出しにくい環境での勝負となります。



そういった点で、再度外為オンラインに取引口座を戻しました。
外為オンラインはポン円のスプレッドは5pips固定です。
スプの狭さと固定が魅力的!



そして、以前の反省点となっていた、携帯での取引をしないこと!
これも、FXCMでの取引時に癖になったようで、携帯での取引は一切せず、PCでテクニカル、CTチャートトレーダーでの平均足での順張りトレードに徹しています。



今月も折り返し地点に入ります。
着実なトレードに心がけ、プラス収支の月間にしたいと思います!



では、良い週末をお過ごし下さい!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
【12月の中間損益 59,720円】


<12月1日?5日週間確定済み決済 59,720円>

12月1日?5日?
※ 画像をクリックすると大きくなります。


12月1日?5日?


こんばんは!
気がつけば1週間ぶりの更新。



さて、先週1週間はクロス円大台割れ続出の下落となりました。



週末には米雇用統計の悪化を受けて下落を拡げるも、NY市場は急反発の粗い動きとなりました。



取引メイン通貨にしているポン円は95年につけた132円台にせまる大幅下落。
一時133円台をつける下落となりました。



その後、NY市場はショートカバーも入ったのか137円台まで急反発でクローズ。



本日も週明けクロス円は堅調推移。
東京市場、欧州市場の株価に連動した流れとなっています。



先週は1日と2日に取引しただけで、後は様子見。
というか、なかなかゆっくりPCの前で待機出来る時間が取れませんでした。



それでも今月は滑り出し順調なのでOK。



ここ最近取引をしていて、現在の取引口座FXCMは、システムは強いのですが、スプレッドが広く、ポン円は概ね8pips。
悪いときは10pips?20pipsを超えることもあります。



これでは手数料無料であっても、手数料以上のマイナスが発生してしまいます。
以前、使っていた外為オンラインは概ね5pips?8pips。



ということで、この週明けより外為オンラインにメイン取引口座を再度戻しました。



以前、携帯で取引が出来てしまう点で、テクニカルチェックせず相場入りすることもありました。
それでFXCMに移した最たる理由。



よって、スプレッドの狭い外為オンラインに戻した後も、携帯取引は必ず避けようと決めています。



ちなみに本日は約4万円程のプラス収支。



先週末のNY市場急反発の流れを受け継いで、クロス円は堅調推移していますが、油断は禁物。
コマ足での取引を忠実に実施しようと思います。



それでは、年度末である12月。
しっかり頑張って行きましょう!!



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング
こんばんは!
過去記事の再アップです。



週明けにデータチェックを行いましたの、先週の週間実績をアップします。



【11月24日から28日の損益 : ?157,000円】



損失を膨らませる1週間でした・・・。



データは下記の通り!


11月24日?28日?
※ 画像をクリックすると大きくなります。

11月24日?28日?

11月24日?28日?

11月24日?28日?

11月24日?28日?


<過去記事はここから>
こんにちは!



いよいよ明日から12月です。
1年も早いものですね。



さて、為替。
相変わらず、取引業者であるFXCMでは、週末にログイン出来ないので収支結果のチェックが出来ません。



っていうか、したくない収支実績に11月はなりました。
先週は、前半でマイナス収支スタートと、相変わらず取引の流れに乗れず、後半は様子見でした。



先週の1週間はマイナスとなったので、11月の収支マイナスを拡大する結果に。
30万?40万程の損失でしょうか!?



夜にログインできることも多いので、ログイン出来たら最終集計を行おうと思います。



さて、週末金曜日の為替相場は、相変わらず方向感のない動きで上下動を繰り返す展開。
いつもポン円に絞って取引していますが、上下動激しいものの、大きなボラティリティとななりませんでした。



上には147円台、下には146円台。
欧州市場にかけて下落の流れとなっていましたが、NY市場では反発上昇。



NYクローズにあたり若干戻り売りが入った状況。
それでも147円台前半でクローズ。



日足で見ると、コマ足(平均足)は陽線を継続して、上昇のトレンドに入るかどうかの動き。
147円台から148円台で頭をずっと抑えられています。



ドル円の97円台で頭を抑えられていることも要因の一つでしょうか。



週足でみると、陰線を継続した状態に変わりはなく、下落トレンドの最終と見れます。
週明けからの展開で、週足が陽線に転じるのか、そのまま陰線継続となるのかは注目です。



11月は、見事なマイナス収支となってしまいましたが、12月は気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。



マイナス収支になった要因は、はっきりしており、いわゆる自分の取引ルールを無視してしまったこと。
更には、マイナスを取り戻そうと、意味のない(難しい)局面での相場入りも多々あり、そしてポジション量を増やして、マイナスを拡げる展開。



初心者によくありがちな取引内容・・・。
まだまだ初心者の域ということですね。



週単位、月単位で、一つの節目として気持ちを切り替えて相場に臨むことも大事。
11月の失敗トレードを活かして取引に臨もうと思います。



???ってポジション状況は、ポン円のショートを継続保有しながら週末、月末を迎えてしまっています。
木曜日からのショートポジです。
リミット、ストップ共に入れた状態ですが、木曜日も金曜日もヒットしなかった形。



普段は、デイトレード状態で、あまりポジションを持ち越すことはないのですが。



気にしていても仕方ありません。
12月は年度末ということもあります。
良い月になりますように!!



では、良い週末を!
【11月の中間損益 ?154,488円】


<11月17日?21日週間確定済み決済 ?277,210円>


11月17日?21日?
※ 画像をクリックすると大きくなります。

11月17日?21日?

11月17日?21日?

11月17日?21日?


こんばんは!



今週も荒れた相場展開となりました。


G20金融サミット後、NYダウを筆頭に、世界の株価、為替市場が不安定な動きとなっています。
底堅く上昇してきたかと思うと、大きくNYダウが下落し円高へ揺れ戻されたかと思うと、急反発などなど。



今の為替相場は、完全に株価、特にNYダウの動きに連れた展開となっていますね。



勿論、取引としては、ファンダメンタルよりもテクニカル重視ですが。
ファンダメンタル1割、テクニカル9割位の比重でしょうか。



週末金曜日は、前日のNYダウ大幅下落に伴う円高から、徐々に底値を切り上げ上昇後、また反落。
そしてNY市場終わりにかけて急反発。



なんとも荒い相場展開。



ドル円は95円台後半。
ユーロ円は120円台半ば。



そしてメイン取引通貨にしているポン円は、142円台半ばでクローズ。



今週の取引では、いつものコマ足トレード。
週前半は、今月の収支をプラス18万円程に着実に利益をあげていましたが、自身の取引ルールを破り、大きく損失を出しました。



週末へかけて、若干の利を出しましたが、今週の取引でマイナス収支へ急降下。
今の為替相場と同じで、荒い収支状況。



今週の失敗トレードをしっかり活かしていきたいところ。



どうも、取引ポジションを1万通貨単位で、合計3万?4万通貨程度で取引をすると、利益を叩き出しやすく、1つのポジション量を上げると、結果的にはルールを破っての取引をしてマイナスへ。



ポジション量を上げても、取引ルールに忠実にすれば結果は違ってくると思うのですが・・・。
まだまだ心の鍛錬が足りないということなのでしょうか!?



いずれにしても、コマ足での取引を継続して試していこうと思います。



良い週末を!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ 人気blogランキング